lobo (8)

Hola!!(挨拶

今回お邪魔したのは、卸本町にあるロボデマル オオタニさんです。 THE LOAD NELSONの仲良くなった店員さんがオススメしてくれまして、「浜松では少ないペルー料理を看板に掲げているお店」と聞いてやってきました。

初めてならコレ、ペルーの伝統料理ロモ サルタド!!

メニューを貰ったんですが、ペルー料理は初めてなので「何を頼めばいいんだろう...?」と迷っちゃいました。 ちょうど日本人の店員さんがいたので、オススメを聞いてみるとロモ サルタドセビチェ デ ペスカドが良いとのこと。 んじゃ、それで!!というわけで頼んでみました。

lobo (5)

これがペルーの伝統料理、ロモサルタド。(1404円税込)です。 牛肉と野菜を醤油で炒めたものみたい。牛肉とポテトに紛れているシャキっとした歯応えの玉ねぎとパプリカがGoodです! ちょろっと入っていたトマトと牛肉もよく合って美味しかったです。

lobo (4)

こっちは、セビチェ デ ペスカド(大)(1566円税込)。 白身魚と玉ねぎなどの野菜をマリネしたものです。レモンが効いてて美味しいです。
ただ、ちょっと辛いです。メニューにはピリ辛と書いてありましたが、それよりももう2段階ぐらい上の辛さ。注文時に辛さを抑え目にしてもらう事もできるそうなので、辛いモノが苦手な人は言っておくといいかも。

そんなこんなで「ちょっと辛めだねー」と友人と話してたら、隣の席のペルー人のオッチャンが話しかけてきました。
オッチャン曰く、「ペルーは世界で3番目に辛い料理。一位は中華、次は...忘れた。そして3番目はペルー。 これは数年前の話だから、きっと今頃は世界で2番目に辛い料理なはず。」 

なんと、世界で2番目か3番目に辛い料理(オッチャン情報)らしいです。そりゃピリ辛でも辛いわけだ。 ちなみに辛い料理にはメニューに唐辛子マークがついてるようなので、辛いモノ好きな人は他のメニューにも是非挑戦してみてください。

lobo

こんな感じでメニュー写真の右上に唐辛子マークがついてます。

lobo (3)

あとあと、ビステ エンセポジャド(1382円税込)。 友人と二人で来ていたので、メニューを見てピンときたコチラも頼んでみました。 牛肉ステーキに玉ねぎとトマトを炒めたソースがかかってました。 このソースをがライスやポテトにも合っていい感じ。ソースだけでライスがもう一杯いけちゃいそうなぐらいです。

平日だと1000円ぐらいのお得なランチセットがあるみたい

lobo (2)

平日限定(11時~15時)ですが、スープとサラダがついても1000円で済んじゃうお得なランチメニューもようです。 ランチメニューのロモサルタドなんて、デザート付のセットでも1350円です。普通に頼むより安い(笑)!!

ロボデマル オオタニの店舗情報

お店の外観はこんな感じー!店舗裏に駐車場があります。

lobo (7)

住所は「浜松市南区卸本町45-1」で、マップだとこの辺! 大きなマップで見る
卸本町の一角ですね。

営業時間は以下の通りのようです。定休日は月曜日。

平日 11:00~16:00、17:30~21:30
土  11:00~22:00
日  11:00~21:00
ランチ 11:00~15:00(火~金)

ロボデマル オオタニの食べログ・WOMOグルメはコチラ