53

共同通信社によると、ローランドが経営陣による自社買収を発表しました。

ローランドが経営陣による自社買収
楽器大手ローランド、経営陣による自社買収を行うと発表。買収総額は416億円となる見通し。

詳しい情報は、ローランドのwebサイトでIR情報が出るのを待ちましょう。ちなみにローランドは、浜松市北区細江町に本社を置く、東証一部に上場している電子楽器専業企業です。

決算でTOBの実施を発表 価格は1株1875円

今日発表した決算では、前期の40億円の赤字から、4億7000万円の黒字に転換しました。

更に経営改革を行うためにMBOを発表、1株1875円でTOB(株式公開買い付け)を実施するとのことで、買い付けが進めばローランドは非上場化する模様です。

今日5月14日のローランドの終値は 1,582円 なので現在の市場価格より 約300円 高い価格設定での公開買い付けとなります。

[東京 14日 ロイター] - ローランド は14日、経営陣による公開買い付け(MBO)で非上場化すると発表した。同社社長が代表取締役を務める常若コーポレーション(東京都港区)が、1株1875円で公開買い付けする。買い付け総額は約416億円で、買い付け期間は5月15日から6月25日。

経営陣による自社買収とは?

経営陣による買収はMBOとも呼ばれます。他社からの買収に対する対抗策などで用いられますが、一番のメリットとしては現経営陣が大株主になることで、これまでの経営方針や雇用方針が継続されることです。

詳しくは、マネジメント・バイアウト - Wikipedia のページを参照。