upload

毎年目にする気がするので、すっかり定番になってるみたいですね。サークルK・サンクスの女子高生パン。今回は、浜松工業高校の手芸調理部の方々との共同開発の「笑♪苺メロンパン(150円)」が5月6日(月)から約4週間、静岡県限定で販売されるようです。

ちなみに、笑♪苺メロンパンの読み方は、「にこっとイチゴメロンパン」です。にこっ☆

浜工生との共同開発でうまれた苺メロンパン

今回の「笑♪苺メロンパン」は浜工の手芸調理部との2度目の共同開発で生まれた商品です。前回の共同開発パンである「みろんパン」はとても好評でヒット商品になったとか。

苺メロンパンの素材にもこだわっていて、県産イチゴ「紅ほっぺ」のジャムとレアチーズホイップクリームを使用している。地産地消も意識していて地元の好感度も高そうですね。

upload3

パンの袋の右上には、共同開発者の浜工手芸調理部のみなさんがプリントされています。…おっと、後ろの方に男子高校生が1人いますね。女子高生パンと言ってたら怒られそう。(あと、陸上部は何を協力したんでしょう?気になりますね笑)

市長も認めた美味しい苺メロンパン

さて、肝心の味はというと…中のホイップとジャムがとても甘くてコーヒーによく合いそう!これは鈴木康友市長も認める美味しさですね。

販売前の本日、「みろんパン」のファンのお一人、鈴木康友浜松市長(中略)にも試食していただきました。 「みろんパンとはちがってまたこれも美味しい」との感想をいただきました。
試食した鈴木市長は「甘さ控えめでおいしい。これは売れる」と太鼓判。部長の山田玲菜さん(17)は「紅ほっぺの良さを生かしてジャムとチーズのバランスにこだわった」と笑顔で話した。

最後に、当たり前ですが女子高生パンは非公式呼称だと思います。何年か前に「女子高生の思いが詰まったパン」というキャッチコピーでポスターが張られているのを見てから、勝手にそう呼んでいます。

ちなみに女子高生パンでググるのはおすすめしませんよ。ちゃんと苺メロンパンで調べてくださいね。