53

2019年の最新記事は↓こちら↓です!

※この記事は2015年に書かれた記事です。


今年(2015年)も袋井花火大会の時期がやってきました!全国でも屈指の打上数を誇る大規模な花火大会として風名な袋井花火大会。今年は台風の影響もなく、天気も良好のようですね。

というわけで明日の天気、交通機関と今年の花火大会の変更点をチェックしていきましょー!

もくじ

今年も南北往復用の仮設橋がない&広愛大橋の一時通行止めに注意!

公式WebサイトのTOP画像にもでっかく注意書きが掲載されています。

橋を挟んで有料席エリアの反対側にはいつもたくさんの屋台が出ていますが、そのエリアの仮設橋は今年は敷設されません。河川の真ん中にある広愛大橋は18:30〜21:00の間は歩行者も通行ができなくなるそうです。

02

原野谷川南北通行されるお客様へ
南北往復用「仮橋」は設置いたしませんので、南北の通行は広愛大橋をご利用ください。
ただし、広愛大橋は18:30〜21:00の間、歩行者も通行ができません。
**特に、「観覧席チケット」をお持ちのお客様は18:30までに通行をお願いします。

天気は曇りのち晴れ、18時の予想気温は29度と少し高め

58

8/7 1:00発表時点の天気予報では、雨の予報は出ていません。やったぜ!当日の18時の予想気温は29度と少し蒸し暑い夜になるかもしれませんね。ただし最近は例年雨に見舞われているので油断は禁物。もしものための雨具を準備するといいかもしれません。

開催判断は今日(8/7)の12:00なので、発表され次第追記したいと思います。→開催確定だそうです! (8/7 15:30)

電車は10分間隔で運行、臨時便増発し車両編成を長くして運転

袋井花火大会公式Webサイトでも告知されていますが、当日の15時から、JR東海は上下線共に10分間隔で電車を運行するそうです。 混雑こそするかもしれませんが、大渋滞になって立ち往生という事にはならなそうですね。

JR東海では、平成27年8月8日(土)に袋井市で開催される「ふくろい遠州の花火大会」に 合わせて、臨時列車を運転するとともに、一部の定期列車で編成を長くして運転します。
会場最寄駅の愛野駅・袋井駅まではJRを是非ご利用ください。

浜松からは袋井駅で下車→徒歩20分ほどで会場付近に到着

会場自体は袋井駅と愛野駅の超ど真ん中に位置していますので、電車でお越しの際は手前の袋井駅を利用することをオススメします。

最近、改装工事を行って綺麗にそして広くなって利便性が向上した袋井駅が、浜松方面の最寄り駅です。(静岡方面の場合は愛野駅)

3月頃の袋井駅の様子はこんな感じ。

IMG_1213
IMG_1216

階段や改札までの道が広くなって、電車を下車した後も人の流れが滞ることはなさそうですね!しかも新設された南口がめっちゃ綺麗!もう北口からぐるっとまわる必要はありません(笑)

IMG_1219

花火大会会場までの道のりは、道中の立て看板が案内しているので迷うことなく会場にたどり着くことができると思います。

その他の袋井花火大会の情報リンク