201012181644012146256745

祝!静岡空港5周年!

6月5日は何の日かな!そう、静岡空港の開港の日です!みなさん覚えてましたかー?もう5年も経つですね。そんな静岡空港がお祝いモードな中、空港駅の設置はないとJR東海側からきっぱり宣言されていました。密かにキャッシュバックキャンペーンを(県民の税金を使って)行っても利用者がなかなか増えない最近の静岡空港のニュースをまとめてお届けします。

5周年イベントで盛り上がるも静岡空港を取り巻く状況は芳しくない

今日、静岡空港は5周年を向かえました。5周年イベントが行われたくさんのお客さんが訪れたようです。5周年イベントの記事は以下のとおりです。

静岡空港5周年 記念イベントにぎわう
四日で開港五周年を迎える静岡空港の記念イベントが三十一日、同空港ターミナルビルなどで始まり、初日から多くの家族連れでにぎわった。一日まで。

しかし、現在の静岡空港を取り巻く状況はあまり芳しくありません。新駅構想はJR東海からお断りされ、業績は下方修正。利用者も目標数値を大きく下回っている現実を県民は受け止め、空港運営による赤字をもっと直視しなければなりません。

静岡空港新駅「困難」JR東海は静岡空港新駅を過去何度もお断り

そんな中で、川勝知事が熱望している静岡空港新駅に対して、JR東海からは何度も「お断り」されています。今年4月にはJR東海の山田社長は不快感を露わにする表現で川勝知事の新駅設置構想を完全否定しています。

さらに、現在輸送上でボトルネックとなっている「熱海」駅を例に、国鉄時代の失敗を指摘して、静岡での失敗を繰り返してはいけないと述べています。これは、近くに掛川駅があることと、新駅が熱海駅と同じ2線しか無い場合にダイヤの作成がより困難になることを示唆していると思われます。

静岡空港新駅「困難」 JR東海、収益性の低さ指摘 2014/4/3
 1日就任したJR東海の柘植康英(つげ・こうえい)新社長(60)は2日、静岡新聞社などの共同インタビューに東京都内で応じ、川勝平太知事が掲げる静岡空港への東海道新幹線新駅設置構想について「輸送ダイヤに与える影響が大きく、困難」と述べ、同社の従来の見解をあらためて強調した。
 理由として柘植氏は、構想上の新駅が静岡駅から28キロ、掛川駅から15キロの場所に位置することを挙げ、「距離が非常に短く、ダイヤが組めない。トータルの運行時間も延びてしまう」と説明した。さらに、「空港周辺に住んでいる人が少ない」と、収益性の低さを指摘した。
 空港新駅構想をめぐり、現会長の山田佳臣前社長も同様の認識を示し、昨年末の定例記者会見では「架空の話でキャッチボールさせられるのは非常に迷惑」などと不快感をあらわにした。
 川勝知事は、防災拠点としての新駅活用を念頭に「国家有事のための駅。非常時の国益を考える観点で申し上げている」と再考を求めていた。
http://www.at-s.com/news/detail/994112775.html より
静岡空港新駅を完全否定 JR東海社長「架空の話」 2013/12/12
JR東海の山田佳臣社長は11日、名古屋市での定例記者会見で、川勝平太知事が掲げる静岡空港への東海道新幹線の新駅設置構想について「無理ですと何度も話している」と完全否定した。
 東京五輪の繁忙期や防災対応の臨時駅とする県の提案についての質問に「仮定、架空の話でキャッチボールをさせられるのは非常に迷惑」と不快感をあらわにした。さらに「トンネルの幅を広くして、ミカン箱みたいなのを置いて駅だと宣言するような駅なんて造れるわけがない。臨時駅という言葉自体が分からない」と構想そのものを酷評した
 山田社長は小田原、熱海、三島の新幹線3駅を挙げ「短い区間にたくさん駅を造った国鉄時代の輸送上の失敗」などと指摘した上で、「静岡地区でもう一回繰り返したら、絶対に輸送量は傷む」と強調した。
http://www.at-s.com/news/detail/872135869.html より

「便が少なく、時間合わない」 浜松商議所会頭が苦言

こちらは、浜松商工会議所の大須賀正孝会頭によって「浜松からの利用者が少ない」ことと、その理由が挙げられています。ここで挙げられているキャッシュバックの財源は県税からですかね。例えばこんな記事があります。平成25年の県補助金は約1億7千万だったらしいですよ。

遠州日の丸会 “ 日本と故郷を護る” 活動日記:ソウルなどに行くと静岡県民の税金?でキャッシュバック!
静岡県空港政策課に電凸
私 『予算のほとんどが税金、キャッシュバックは税金じゃないか?』
静岡県 『そうですね・・・・。』(中略)
ビジネスでソウルなどに行った人にあなたの税金が勝手に使われている

以下の静岡新聞のwebニュース記事によると、「浜松以西」の利用は11・0%と判明。そりゃ浜松はいい顔をしません。

「便が少なく、時間合わない」 浜松商議所会頭が苦言
浜松商工会議所の大須賀正孝会頭は19日の定例会見で、6月に開港5年を迎える静岡空港の浜松地域からの利用が伸びないことについて、「出張で使おうにも便数が少なく、時間が合わないとの声をよく耳にする」と述べた。記者団の質問に答えた。
同日、会見前に行った同商議所常議員会で県の担当職員が同空港の近況を説明した。アウトバウンド(出発)利用の居住地別内訳は静岡市が38・9%、志太榛原地域が20・5%なのに対し、「浜松以西」は11・0%にとどまっているという。
大須賀氏は「なるべく静岡空港を使おうと呼び掛けている。みんなでもっと使えば、便数も、路線も増えるのでは」と“応援ぶり”を強調した。
 一方で、キャッシュバックのあるビジネスサポートキャンペーンの認知度が低いことなど、運営側の努力不足も指摘した。
http://www.at-s.com/news/detail/1041313962.html より

静岡空港利用者目標70万人に下方修正へ 県総合計画

静岡空港利用者目標70万人に下方修正へ 県総合計画
県総合計画では静岡空港の年間利用者を85万人としているが、利用客が伸び悩んでいることから「実現可能な数値を設定すべきだ」として下方修正を求めていた。県は再度、検討した結果、この提言を受け入れ、目標を70万人に修正することになった。(一部引用)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140402/szk14040202270003-n1.htm より

静岡空港搭乗率が過去最低 25年度

2014.4.18 静岡空港搭乗率が過去最低 25年度 県は、静岡空港の平成25年度利用状況を発表した。国内外路線全体の搭乗者数は45万9006人で前年度を1万2251人上回ったが、搭乗率は60・1%と過去最低を記録した。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140418/szk14041802130001-n1.htm より

搭乗率が低いということは1便当たりの利益率が低いということですね。利用者数も従来の目標である85万人に対して現在は約半分程度で、下方修正後の75万でも約60%です。静岡空港の利用状況は公式ページのこちらのページから参照することが出来ます。

駐車場無料など、他の空港にはない利点はたくさんある

そんな静岡空港ですが、もちろん利点はあります。

まず、駐車場が無料であることです。静岡空港には約2,000台分の駐車場を無料で開放しています。長期間の滞在でも、車を止めておくことができるという点は魅力でしょう。静岡市からは40分、浜松市からは50分です。

また、飛行機と富士山を収める絶好の写真スポットでもありますね。写真家の方にはとても魅力だと思います。「静岡空港 写真」でgoogle画像検索をすると、飛行機と富士山が写った見事な写真が沢山出てきます!

圏内の身近な富士山静岡空港をこれからも見守っていきたいと思います。

* 画像は http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/outline/airport/ より