potechi_top

「三方原ポテトチップス」なるものがあるらしい。と情報を仕入れたので、早速買ってみなくては...と思い立ったのは良いのだけど、近所の杏林堂やマックスバリューには売ってなかったんです。このポテチ。じゃあ、どこなら買えるの?と調べました!買ってきました!ついでに、カルビーのポテチと食べ比べしました!ってな実食レポです。

浜松産ポテチ「三方原ポテトチップス」を知ってる?

三方原ポテトチップスはその名前の通り、三方原で取れた馬鈴薯を使ったポテトチップスです。 季節限定の販売で毎年、春から秋にかけて発売されています。

じゃあ、冬は買えないのかな?と思ったら、そんな事は無く、秋から春にかけての時期に「浜名湖のりの のり塩チップス」という別の味のポテチを販売しているんだとか。 春や秋に行けば、どちらも合わせて手に入るんですかね?ちょっと気になります。

買えるお店はココら辺

購入できるお店は、以下のサイトに載っていました。 遠鉄百貨店さん、東名三方原PA、遠州夢倶楽部に加盟している酒屋さんが主みたいです。

分かりやすいようにGoogle Mapでまとめてみました。 こうしてみると、北区(特に引佐・細江)に集中している事が分かります。農業が盛んな北区ならではですね!

ちなみに、上記サイトには記載がありませんが「ららぽーと磐田」の食料品売り場でも売ってました。 これは、はまつー編集部が地道に足を使って調査した成果ですね!! (嘘です。たまたま見つけただけです。)

しかも、三方原ポテトチップスとのり塩チップスが両方とも置いてましたよ!!なんでだろう?のり塩チップスは以前の在庫品なのかな?

実際に買ってきた!食べてみた!!

ここまで調べたら食べてみないと...!!という事で、買いに行きました。 買いに行ったのは、浜松市南区にある中嶋酒販です。

お店の外観はこんな感じ!!

potechi_omise

これがGetした三方原ポテチです。120g、330円。シルバーの包装が目立ちます。カルビーさんのポテチより袋が厚いです。 ちょっと高級感を感じます。

potechi_mikatahara

食べ比べしなきゃ...!!ということで、カルビーさんのポテトチップスもGetしてきました。味は三方原ポテチに合わせて"うすしお"。 こちらは、近所の杏林堂さんでGetです。60g、84円。

potechi_calbee

比べてみると...ちょっと三方原ポテチの方がお高めですね。
 三方原ポテチ : 330円(120g ) → グラム単価:2.75円
 カルビーポテチ: 84円(60g) → グラム単価:1.4円

きっとプレミアムなんでしょう!!

さて。いざ、実食です。 左がカルビー、右が三方原ポテチです。どちらのお皿にも同じぐらいの量を盛りつけました!

potechi_hikaku

まずは、カルビーをアップでパシャリ。

potechi_calbee_up

お次に、三方原をアップでパシャリ。

potechi_mikatahara_up

正直、どっちがどちらだったか忘れかけました(笑) 見た目は、三方原ポテチの方が丸っこいです。カルビーは楕円。 ここら辺は使用しているジャガイモの品種の違いでしょうか?

実際に食べた感想としては、三方原の方が若干厚く、噛み応えがありました。 カルビーのポテチの方が軽い食感です。 味そのものはどちらも塩味なので、あんまり変わらないかなー?

三方原ポテチはどこでも購入できるわけではない為、存在自体が少しレアなので、お土産や人へのプレゼントなどにすると相手に喜ばれるかもしれませんね!!

おまけ:ポテチの湿気を防ぐ方法

今回、三方原ポテチとカルビーのポテチと両方を一気に開けたので、とてもじゃないですが 一度に全てを食べきれませんでした。 このままにしておくと湿気て美味しくなくなっちゃう...どうしよう?

と思ったら、冷蔵庫にポテチを入れておくだけで湿気を防げる事を知りました。 冷蔵庫の中は乾燥しているので、全然湿気ないそうです。

ネット上の掲示板の書き込みによっては、「湿気たポテチでも冷蔵庫に突っ込んでおけば復活する」といった事例までありました。(実際に試していないので、本当に湿気たポテチが復活するかは分かりません)

というわけで、ポテチを買ったけど食べきれない...どうしよう!?という方はとりあえず冷蔵庫に突っ込んでおくと良いかもしれません!!