ochatobi_10year (1)

もう少しで7月10日ですね。皆さん、何の日だったか覚えてますか?

そう、法多山のお茶湯日です。それも四万六千日分の御利益が頂ける大本命の日です!!

せっかく行くなら、この日に参拝したいですよね!そんな皆さんの為に、向こう10年分の7月10日の曜日を調べてみました。 これをチェックすれば、どの年が狙い目なのか一目瞭然!!...のはず。

向こう10年分の7月10日はこんな感じ!!

じゃじゃーーーん!!

ochatobi_10year (4)

ちょうど7月10日に土日が被るのは、来年の2016年です!! その次は2021、2022年とオリンピックよりも先になっちゃいます。

本来ならば2年連続で土日が被るはずですが、2016年はちょうど閏年なんですね。 貴重な7月10日(土)が飛んでしまうだなんて...

2016年は激混みかも。あえての2015年か2017年もアリ?

上記のカレンダーを見ると、2016年7月10日(日)の法多山は激混みなのでは...?と予想されます。 そう思うと、2015年7月10日(金)や2017年7月10日(月)に有休をくっつけて3連休にしてしまうのも手かもしれません。

以上、こんな感じです。土日休みの方々はちょっぴり悩ましいカレンダーですね。 逆に平日休みの人たちは、それを利用して、空いている中で悠々とお参りするのも良いかもです。

毎年、7月9・10日は「万灯祭」というお祭りをやってるよ!

ご利益いっぱいの7月10日ですが、その前日と当日には万灯祭と呼ばれるお祭りが古くから開催されるようですよ。 本殿前には奉納された沢山の灯籠が置かれて、境内は幻想的な雰囲気になるんだとか。

7_10

これに合わせて、「厄除ほおずき市」や「沖縄舞踊」などの催し物や出店もあるようです。 今年の開催情報を見てみると、7月10日は21時までやってるそうなので、仕事帰りに行ってみるのも良いかもしれませんね!

詳しくは、法多山の公式サイトをどうぞ!!

// 画像は法多山の公式サイトよりお借りしました