54

※この記事は2015年の記事です。

今日から2日間街中で浜松がんこ祭ですね、まちなかによさこいを見に行きませんか!出店やB級グルメもありますよ!

3/14,15はまちなかでよさこい!浜松がんこ祭が開催中!

というわけで、がんこ祭の開催にあたって、様々なお知らせが流れているのでまとめて紹介します。

まずは会場マップ

まちなかの各スポットで演舞されるのですが、 大きく別けて「鍛冶町周辺」「東街区」「駅前と駅南サザンクロス」3つのエリアに分かれています。 浜松の街中を贅沢に使った布陣ですね!ダウンロードできるマップのPDFは上の画像と同じものになっています。

3/15(日)は鍛冶町大通が交通規制

43

鍛冶町通りと有楽町通り周辺は通行止めのようです。 さらに鍛冶町通りからバスターミナル方面まで、車両自粛区域となっています。当日はお気をつけて!

当日の演舞スケジュール

こちらのPDFに各会場で演舞するチーム名のタイムスケジュール乗ってます!

経済効果はざっくり勘定で数億規模?

延べ109チーム、4700人の参加者が集まる大きなイベントです。しかも2日間で全国から浜松に集まるため、半数以上は滞在のために宿泊をしていくでしょう。さらに、参加者だけでなく演舞を観覧する人たちもまたたくさん集まります。 その方たちの2日間の飲食、すなわち滞在に必要な諸費用も街中に落ちますね。せっかく遠くから来た人たちなんかは、帰りに近場を観光する人も多いでしょう。

ざっくり規模を想定するだけでも、これだけの人数の「宿泊・滞在・観光」で、億単位のお金の動きが生み出されいるのは間違いなさそうですね。 観覧者の延べ人数が明確で無いため「滞在」の部分がすごくゆれがありそうですが、 だいたいの規模感は想像できます!がんこ祭すごい!

そんながんこ祭の協賛企業・団体様の一覧はこちらです!

共同代表のがんこ祭への思いがめっちゃ熱い!

お時間のある方は、こちらの記事を読むとがんこ祭を10倍楽しむことができる事まちがいなしです!

浜松がんこ祭 共同代表の松山拓也さんが、がんこ祭とは?からはじまり、その成り立ちから自身が共同代表としてがんこ祭を運営するまでのお話が書かれています。