順位表13節

ジュビロ磐田が首位になったよー!
一昨日行われたJ2第13節ジュビロ磐田VS水戸ホーリーホックの試合結果は、2-1でジュビロ磐田が勝利しました!

第13節の試合はホームであるヤマハスタジアムで試合が行われました。 ジュビロ磐田は、前半32分に相手コーナーキックからの、ヘディングシュートでまたしても先制点を許してしまいました。しかし、後半12分に太田吉彰選手に代わり松井大輔選手がピッチに立つと、この采配が的中したのか1分後の後半13分に見事ゴール!同点に追いついた熱狂も冷めやらぬ中、後半16分に上田康太選手がフリーキックから直接入って逆転ゴール!!怒涛の逆転攻勢を見せたジュビロ磐田が守りきり見事勝利しました!

今回ゴールした選手紹介

前回は、新たに加入した助っ人外国人選手の紹介をしましたが、今回はゴールした選手の紹介をしたいと思います。

背番号22 松井大輔選手

松井大輔

まずは同点ゴールを決めた背番号22 松井大輔選手です。 南アフリカワールドカップで日本代表として選出されているので知っている方は多いでしょう。 ジュビロ磐田に来る前はフランスリーグやポーランド、ブルガリアのチームに所属し、その後J2に降格してしまったジュビロに加入するというニュースを知った時は衝撃的でした。 様々なヨーロッパのクラブを渡り歩いただけにさすがのプレーをしてくれます。今回のゴールもパスをもらい振り向いてすぐのシュートはお見事でした。

背番号7 上田康太選手

上田康太

続いて華麗なフリーキックで逆転ゴールを決めた背番号7 上田康太選手です。 上田選手は2010年までジュビロ磐田でプレーをしていて今年再びジュビロ磐田に所属しています。 現在はゲームキャプテンを任されており、頼れる存在となり戻ってきました。 今年初ゴールがでたのでこれからもどんどんゴールを量産していくことを期待しています。

3節ぶりの首位に浮上!

第10節でアビスパ福岡に負けてしまい、首位陥落してしまいましたが、今回勝利しツエーゲン金沢が、引き分けだったので勝点で追い抜き首位に返り咲くことができました。

首位陥落をしても、また勝ち上がって首位に戻ってこれたのは実に嬉しいですね!これからもサックスブルーサポーターのみなさん応援していきましょう!!