以前よりJR東海道本線の磐田駅袋井駅の間に新駅ができる噂があったようですが、 その新駅の設置がついに正式決定し、開業時期も明らかになったようです。

開業時期は2019年の年度末、約4年後ですね!

気になりすぎて建設予定地の様子を見に行ってきました(笑)
というわけで、現在の建設予定地の様子も交えた紹介記事です。

平成31年(2019年)度末に開業!磐田市鎌田に建設予定の新駅

磐田市のHPに新駅のイメージ図が公開されていました!じゃじゃーーん!!

kamata_station1506m (3)

在来線と新幹線が並走している区間のようで、南北の連絡通路が新幹線の線路をバッチリ跨いでいます。 これは良い新幹線の観覧スポットになりそう(笑)

地元の人たちの間では、建設予定地の地名から鎌田駅なんて名前で呼ばれているらしいですよ。

ちなみに、この新駅の周辺は「ヤマハ発動機(本社)」「NTN磐田製作所」などの企業が多く進出している地域で 新駅の需要は多そうです。

加えて、ヤマハスタジアムからも徒歩圏内ですから、開業したら多くのサッカーファン、ラグビーファンの方々に 利用されそうですね!

大きな地図で見る

6月中旬時点の建設中の新駅の様子

というわけで、様子を見に行ってきました!

まずは、新駅の建設予定地の北側の様子。まだまだ、これから土地の整備をしていく感じですね。 右手に見える工場がNTN磐田製作所です。

kamata_station1506m (4)

北側の様子をもう少しパシャリ。

新駅の建設を見越してか、既にアパートや一軒家がいくつか建ってました。

kamata_station1506m (5)

近隣商業施設になるであろう保留地!

kamata_station1506m (6)

恐らく、ココらへんが新駅ができる場所なはず。工事もまだこれから。といった具合のようです。

在来線と新幹線の並走区間であることは分かるかな。

kamata_station1506m (1)

こちらが南側。こっちも土地の整備中みたいです。

kamata_station1506m (7)

多少、それらしい何かが見られるのかな?と期待してたんですが、まだまだこれからのようです。

まだ4年もありますからね!まぁ、そんなもんですよね!

今後、どのように変わっていくのか楽しみですね!