tenryugawa_station (1)

うひょー、今度は天竜川駅が工事中ですって!

はまつーでは、これまで高塚駅や袋井駅、新所原などなどの駅舎の工事や新駅情報を追ってきましたが 今度は天竜川駅が改築工事を行っているようですよ!

これまで北口onlyだった天竜川駅に南口ができるなんて...! こいつは便利になりそうです。

関連情報

仮駅舎は来年春から、新駅舎は2017年秋から供用が開始されるみたい

こちらが天竜川駅の完成予想図です。(画像が小さいですけど

うひょー!南口もできちゃうぞー!!

tenryugawa_station (2)

新駅舎は高塚駅のように橋上駅舎になるようです。

まずは現在の駅舎の横に仮駅舎を設置し、その後に既存の駅舎を改築して橋上駅舎を作るみたい。

仮駅舎は2016年春から供用開始予定。
新駅舎と南北自由通路は2017年秋から供用開始予定。

tenryugawa_station (9)

駅北・駅南広場の整備も一緒に行うぞ!!

浜松市が2014年に公開した社会資本総合整備計画によると、駅舎改築に伴い駅北・駅南広場の整備も行うっぽいです。 駅北はサークル型のロータリになるみたいですね。

広場の整備は2017~2018年に実施予定ですので、こちらの完成はしばらく先になりそうです。

tenryugawa_station (3)

しかし、この図に記載のあるシェルターっていったい何なんでしょうね...気になります。

2015/12/2追記:「シェルター」とは、バス乗り場などでよく見る屋根の事のようです。教えてくれた「すたぁー」さんありがとうございました!

というわけで、現在の天竜川駅の様子を見てきたよー。

久しぶりに天竜川駅にやってきました! うひょー、天気いいなー。

tenryugawa_station (4)

むむ!?駅舎の横に工事用バリケードが!

tenryugawa_station (5)

近づきました。どうやら仮駅舎の建設工事中みたい。 仮駅舎でも既存の連絡橋を使用するようで、そこに繋がる仮階段を設置中といった感じ。

tenryugawa_station (6)
tenryugawa_station (8)

ちなみに、既存の駅舎はこんな感じ。 平屋建てのシンプルな駅舎ですね。

tenryugawa_station (7)

駅構内に入ってみました。下りのホームからの連絡橋をパシャリ。 この年季が入った連絡橋もそのうち無くなっちゃうんですね...。

tenryugawa_station (14)

この連絡橋は新駅舎の運用開始まで利用されるようで、現在その為の仮階段をホームにも設置中です。

ちなみに、これ以上近づくと人感センサが反応して「危険なのでこれ以上は近づかないでね(意訳)」ってな 自動音声のアナウンスが流れます。皆さん、近づかないようにしましょう(笑)

tenryugawa_station (13)

同じく下りのホームから南側をパシャリ。

tenryugawa_station (12)
tenryugawa_station (11)

ススキが生い茂る大地から砂利広場になって随分と綺麗になりました(笑)

そうそう、ついでに駅西の連絡橋もパシャリ。

tenryugawa_station (15)

これまで、天竜川駅の南から駅に向かう為にはコレしかなかったんですよねー。 車の場合はさらに西のマックスバリューの道か 駅東の国一まで回り道をする必要がありました。

駅南には、多くの住宅に加えてヤマハ系の工場などがあるようですから、南口ができれば大分利便性が上がりそうですね。

供用開始予定の2017年秋が楽しみです。

// 一部の画像はリンク元よりお借りしました