昨年話題になった東京・表参道に期間限定オープンした「うなぎパイカフェ」がうなぎパイファクトリー内に 常設リニューアルオープンされてる!って知ってました?

表参道店で話題になったミルフィーユやメルティングショコラなどがココに行けば食べられるんだとか!
うひょー!こりゃ気になるー!

というわけで、うなぎパイカフェに行ってきました。
※うなぎパイカフェは2015/7/25にリニューアルオープンされています!この記事の写真は9,10月くらいの写真なので今は少し変わってるかも?

関連記事

というわけで、うなぎパイファクトリーに行ってきた!

実は今まで行った事が無かった「うなぎパイファクトリー」に今回初めて行ってきました。

unagi_cafe (12)

案外、県外ナンバーがいっぱいありますね。県外から観光バスで乗り付ける方々もいらっしゃいました。 こんなに人気なの!?

そりゃ、ニコエにもバス用の駐車場がバッチリ設置されてるわけですわ!

unagi_cafe (11)

ちなみに、事前予約していくと受付のお姉さんの解説付きで工場の案内をしてもらえるみたいです。

うなぎパイファクトリーには、工場の見学スペースのほか、カフェ、お土産コーナーが入ってます。 県外から来た友人を連れて行っていくにもバッチリです!

お目当てのうなぎパイカフェはこんな感じ!

見学スペースやお土産コーナーが気になる方は直接行って頂くとして、早速カフェを!

本命のUNAGI PAI CAFEにやってきました。 とんでもないオサレ空間です。

unagi_cafe (1)

店内に入ると、照明にうなぎパイが!

unagi_cafe (2)

コースターもうなぱいモチーフ!!
(よ~く見ると、うなぎパイモチーフのエンボス加工がされてるぞ!

unagi_cafe (10)

店員さんのエプロンと蝶ネクタイもうなぱい!!うひょーーーーー!!

unagi_cafe (4)

とまぁ、気持ちを落ち着けたら赤いオサレなメニュー表から選びます。 (まさかのメニューの表紙にも、うなパイのエンボス加工!気持ちが落ち着かない!

unagi_cafe (3)

今回は「うなぎパイのミルフィーユ仕立て」と「うなぎパイパフェ」をセレクト。
メルティングショコラってなスイーツも気になったけど、1800円という強気な価格設定に心折れました。 ちょっとお高いっす。春華堂さん...。

うなぎパイのミルフィーユ仕立て(750円)とうなぎパイパフェ(850円)

まずは、友人が頼んだミルフィーユ。 この時は夏だったのでサッパリとしたレモン味。今は冬なので苺のトッピングになってるみたい。 季節によって味を楽しめるみたいです。

unagi_cafe (5)

お次はパフェ!

unagi_cafe (6)

うなぎパイがぶっささってるぞー!うひょー!

unagi_cafe (7)

パフェの上部にはフルーツ!

unagi_cafe (8)

その下には砕かれたうなパイが!

unagi_cafe (9)

お味は、ヨーグルト&ブルベーリーソースのお味でちょっと控えめな大人の甘さ。 うなぎパイのほんのりな甘さに良く合いますね。
加えて、砕いたうなパイも載ってて、こいつが良い食感を醸し出してくれます。うまい!

あ、あとあと、パフェはジャンボサイズも頼めるみたい。 シルエット的にトンデモナイ事になりそうです。グループで行った時には是非頼んでみたいな!!

unagi_cafe (14)

いやー、とんでもないお洒落空間だったなー。 そんな中に沢山のうなぎパイが隠されてました。いやー、美味しかったし面白かった!

そんなわけで、家族や友人と観光に来てもよし!デートに来ても良し!な素敵な施設でした。 皆さんも暇なときに行ってみると良いかもです。

うなぎパイファクトリー&カフェの施設情報

営業時間は「9:30~17:30」、7・8月は「~18:00」の特別営業。
休館日は公式サイトの営業カレンダーをチェック。→ コチラから

住所は「浜松市西区大久保町748-51」
入場料は無料!