先日、県外から浜松へ遊びに来た友人が「"たまごふわふわ"を食べてみたい」と言い出しました。

「何そのソソられる名前の食べ物は?ここら辺が地元の僕も知らないんだけど!」と言う事で調べてみると、どうも袋井市のB級グルメらしい。 2010年にはエコパでライブを行った福山雅治さんが、この"たまごふわふわ"を食べて絶賛したとのこと。

こりゃ気になるー!ってことで、噂のたまごふわふわを食べてきました!

「たまごふわふわ」と言えばココでしょ!JR袋井駅近くの山梨屋さん

調べてみると、たまごふわふわが食べられるお店は複数あるみたい。

どのお店がオススメなのか良く分からなかったので、福山雅治さんが行ったお店で知られている「山梨屋」さんに行ってきました。 マシャが美味い!って言ってるんですから、きっと間違いないですよね(適当

そんな山梨屋さんはコチラ。お寿司屋さんみたいです。

huwahuwa (12)

JR袋井駅の超近く。徒歩圏内!
(駅が少し遠くに見えますが、徒歩5分もかからないぐらいです) 

huwahuwa (2)

オーダー:ふわふわセット(1350円)

「たまごふわふわを食べたいならコレ!」とオススメされたふわふわセットを頼んでみました。

出てきたがこちら。じゃじゃーーん!!

huwahuwa (9)

たまごふわふわとお寿司のセット、キターーーーーー!!!

まずは、ツヤツヤのお寿司をパシャリ!

huwahuwa (8)

大本命のたまごふわふわをアップでどーーーん!

huwahuwa (10)

得体のしれない謎料理「たまごふわふわ」とは、卵をかき混ぜてふわっふわにしたモノをお吸い物の上に載せて、 オーブンで焼いて膨らませた汁物系の料理でした!

卵がアツアツのふわっふわの触感!でも、小麦粉等が混ざっているわけではないので、あくまでも卵。お腹には溜まりません(笑)

ちなみに卵はほんのり甘めの味付け。吸い物は出汁が効いてて美味しいです。
薄味で寿司にメッチャ合いますわー!!

「この説明じゃ良く分からないよ...」と思った人!説明している自分も表現しづらくて困ってます(笑) どこのブログやレビューサイトでも似たようなモノなので、どうしても気になる人は諦めて食べに行きましょう!

あとあと、店内には福山雅治さんがたまごふわふわを食べている様子の写真が飾られてました!ましゃイケメン!

huwahuwa (11)

"たまごふわふわ"のウンチク

店主のおっちゃんから聞いたお話しをサクッと紹介。

たまごふわふわは、江戸時代に大阪の行商が東海道の袋井の宿場で泊まった時に、宿の朝飯で出てきたという伝承から作ったとのこと。

伝承からの再現料理なので、お店によって多少バリエーションがあるみたい。
古くは二条城での婚礼の御前でも出てきたとか。

当時の卵は非常に高級品だったので、たまごふわふわは大変なご馳走だったそうですよー!

"たまごふわふわ"が食べられるお店の一覧

山梨屋のオッチャンが"たまごふわふわ"マップをくれました。が無くしました。おっちゃんゴメン...。というわけで、観光協会のたまごふわふわのお店一覧をペタリ!

結構な数のお店が提供しているようです。

huwahuwa (13)

とまぁ、袋井市の新たなグルメとなりつつあるたまごふわふわ。 気になる人は、法多山に行くついでに食べてみると良いんじゃないかな!

山梨屋のお店情報

営業時間は「11:00~14:00、17:00~20:00」、定休日は水曜日。

住所は「袋井市高尾24-9」→大きな地図はコチラ
駐車場は2台(駅前なので周辺に有料Pあり)

山梨屋の食べログ他