ネットや一部界隈で話題になっている「はんこ自動販売機」を浜松でも見つけたので その体験レポートです。
日本の文化に興味のある外国人にもウケているとか!

イオン市野のイーストコートにあった不思議な装置

344af0a0

設置されている場所はイオンの携帯や文具があるエリアに設置されています。
※私は他の場所にあると思い込んでいてかなり探しました。要注意!

この装置では、その場で彫る文字を決めて自動で彫り上げてくれるスゴイ機械です!

行程はこんな感じ。

  • 名前(彫る文字)を決める
  • 書体を決める
  • 文字の配置を決める
  • はんこの素材を決める
  • 代金を支払う
  • 文字を彫刻する
  • 完成(はんこが出てきます)

というわけで実際に試してみた!

ブラックの12mmをチョイスして、文字は「浜松つーしん」としてみました。
まぁネタですねww

8fcf140b

素材と太さを選ぶことが出来ます。
太さによって入れれる文字数が異なるので注意が必要です。

54
ケースも一緒に購入する事ができるみたい

56
削っている状況を確認することができるよ!うひひ。

31

だんだん文字が分かるようになってきました。
技術系の自分としてはどの様になってるか気になります。

56
約20分掛かって削り終わりました。
割と時間が掛かるので、待てない人は周りの売り場を見て時間つぶししましょう。
ちなみに、はんこが出てくると店員さんがエアーで綺麗にしてくれます!

74544735

機械で削った割には綺麗に削れていますね。

4a32f76b

試しに押してみました。
とても自動で削った様に感じないぐらいにしっかり出来ています。

実はカインズ志都呂店にも同じ装置があるみたい

Slack for iOS Upload

たまたま寄ったカインズホームにも同じ機械がありました。
この機械が増えると気軽にはんこが作れますね。


時間は掛かりますが、お手軽にはんこが作れる時代になったなと思いました。
技術の進歩って素晴らしいですね。
今回はネタで作りましたが、通常では売っていないはんこも作れますので
難しい漢字も選べて珍しい苗字の人にはすぐにはんこが作れて良いかなと思います。
後は同じ文字でも異なる陰影が出来るか気になります。
異なる陰影になるなら実印や銀行印などの公式な場で使えますね。