2017年のミス浜が決定しました!

今年は個性的で魅力的な方ばかりで、どの方がグランプリになるのか全く分からなかった! 

そんなミス浜松2016が決まりましたっ!!優勝はエントリー番号10番、大久保結奈(東区天龍川町)さん! 次点となるミス浜松まつりのお二人は15番の伊藤晏那(東区薬師町)さんと2番の池谷菜奈子(中区野口町)さん!

今日13:30から、毎年恒例のミス浜松2016コンテストがアクトシティ大ホールで開催され、今年のミス浜松が決定しました。

写真中央は受賞直後の大久保さん。

今年の関連記事:

2015年の関連記事:

エントリー番号10番 大久保結菜さんのコンテスト中の見どころ

大学4年間は県外に、そこから浜松へ帰ってきた大久保さん。 昨年は1年間、浜松市内のあらゆる場所・イベントを仕事で駆け回って浜松の魅力を存分に貯め込んだとのこと。 それをミス浜になることで外に発信していきたいとアピールしてくれました。

英語、インドネシア語、中国語、タイ語で浜松の魅力をアピールしたい

自己紹介では母国語以外にも4か国語(英語、インドネシア語、中国語、タイ語)が話せるとのPRも。 バイリンガルの方はたまにお会いしますが、まさかのクィンティリンガル!

これには会場の方々からも「おお!」とどよめきが漂いました。

実はケーブルウィンディの編成制作部スタッフさんだった!

「浜松のあらゆる場所を駆け回った」ってどんなお仕事なんだろう?と調べてみると、どうやら 地元ケーブルTV「ケーブルウィンディ」の編成制作部のスタッフさんでした。

なるほど!納得です。

地域の旬な話題やイベントを見つけ取材のアポを取ることから始まり、カメラ、編集、ナレーションなど、 1つのVTRが完成するまでの工程を1人でこなしています。 取材を通して地域の方々と関わる機会が増えると同時に、今まで見えていなかった浜松の魅力を発見できます。

なんとも強力なミス浜松の誕生ですね! 大久保さんならメッチャ上手く、的確に浜松の魅力を発信してくれそうです。

ミス浜松まつりは15番 伊藤晏那さんと2番 池谷菜奈子さん!

15番 伊藤晏那さん

法被姿が似合う伊藤晏那さんは祭好きの現役看護学生。 お祖父さんもお父さんも祭り好きな家系に生まれたそうで幼いころから浜松まつりに参加していたとのこと。

卒業する2年後には浜松の病院に就職して、浜松に貢献したい!と質疑応答の中で語ってらっしゃいました。 ちなみに趣味はバイク、ヤマハの250ccのバイクに載っているそう! バイク産業が盛んな浜松のアピールにもユーザ視点からバッチリ伝えてくれそうです。

そんな伊藤さんは一般投票による最多得点賞も併せて受賞! これからの1年、ミス浜として頑張ってもらいたいですね。

2番 池谷菜奈子さん

ショートカット×笑顔が最高にカワイイ池谷さん。 大学では建築を専攻。美容院の設計などを手掛けてきたとのこと。

進学の関係で市外から浜松にきた方のようで、野口町の方から提灯と法被をお借りしての参戦! 第二の故郷"浜松"の為に頑張ります!とのこと。

「自身の一番のPRポイントは?」の質問に対しては「粘り強さ。あきらめない・妥協しないところ。 ミス浜松になったら最後までやりきって1年後にココに立ちたい」と力強い回答をしてくれました。

バッチリやりきった姿を1年後に見たいです!

クロージングは、新生ミス浜松、ミス浜松まつりの3名が花束を手に、手を振ってお別れ!

今年は個性豊かで熾烈なアピール合戦!印象的なその他の見どころは...

今年はアピールタイムで様々な個性を披露してくれました、最後もみなさんめちゃいい笑顔で練りまくってます(笑)

シャドーボクシングを披露した「松川真弓」さん!

西遠ボクシングジムでプロボクサーを目指す松川さんはタンクトップにハーフパンツとカッチョイイ姿で登場! 自己紹介の際にはシャドーボクシングを披露。 MCのお兄さんの心を射抜きましたが、入賞ならず。

プロボクサー兼ミス浜松となって「スポーツも盛んな浜松」をPRしたい。との事でしたので残念でした!

ファンからの声援が凄かった「西尾穂乃花」さん

FM Haroのラジオ番組に出演してた経歴のある「西尾穂乃花」さん。 自己紹介の時には客席のファンから野太い声援が(笑)

芸能活動を頑張っている方のようで、写真集を出していたりモデル活動などをされているみたい。

和服姿で英語でスピーチ!「宮野菜帆」さんも印象的でした

はまつースタッフ内で話題になったのが私服審査にて和服で登場した「宮野菜帆」さん。 実は「宮野菜帆」さんが会場入りするところを見かけていまして「今年は和服の子がいるぞ!」と スタッフ内で話題になってました。

落ち着いたすみれ色でシックな和服姿が非常に綺麗で思わず見惚れてしまいました。

個人的にはとっても応援していたのですが入賞ならず...!残念です。

コンテストの見どころは随時追記します

17:00 初回更新、18:07 2回目更新

本記事に随時、コンテスト内容を追記していきます