最近、サンストリート浜北の近くで大規模な工事をやってますよね。 地元民に話を聞いてみた所、実は浜名中の移転工事らしい。

きらりタウンの造成に合わせて子供さんが増えたものだから、場所移しても規模も大きくして 浜名中が移転するようですよ! 平成34、35年には1000人規模のマンモス校になるんだとか。こいつはスゴイ!

浜名中が移転&改築!平成30年(2020年)に開校へ

浜名中が平成30年の開校を目指して移転・改築工事をしてますね。 新しい浜名中の場所はサンストリート浜北の近く、十全記念病院の南側です。

現在の浜名中からは西へ約1~1.5kmの移転になります。

この移転改築事業は、きらりタウンの造成によってお子さんが増え、 平成30年度には普通教室が足りなくなりそうなので行われているんだとか。

~浜名中学校は「きらりタウン浜北」の造成に伴う生徒数増加により、平成30年度には普通教室が 不足することが予測されているが、現在の学校敷地が狭い等の理由により、平成24年に提出された 要望書を基に検討を行い、浜松市が新たに学校用地を取得し、校舎の移転新築を行うこととなったことを説明~

平成34、35年には1000人規模、1学年10クラス近いマンモス校になるかも?

平成28年現在、全校生徒数は650人程度。19学級(各学年6クラス+支援学級)の浜名中ですが、 開校予定の平成30年には800人、23学級になる予定みたい。

平成34、35年頃には1000人近い生徒数も見込まれているようです。 現在の生徒数に+350人ですから...約1.5倍!!

  • 浜松市 | 平成26年度 第2回浜北区協議会 議事要点

    平成30年度開校の予定で進めていくというお話でしたが、その時には生徒数が800人程度、 23学級が必要になるとのことでした。
     :
     :
    浜名中学校の生徒将来推計としては、平成30年度が800人程度で、その後も増加傾向が続くと見込んでいます。 試算ですと、平成34、35年度あたりまで微増傾向が続き、1,000人近い生徒数を見込んでいます。 その後は、微減傾向になると見込んでいますが、今後の社会情勢により左右されるものと考えています。

ちなみに、平成28年現在で最も多い生徒数の中学校は湖東中の823名で断トツ。
他700名近い/700名を超える中学は、入野中・曳馬中・与進中・積志中あたりです。

そう思うと浜名中の生徒数がいかに増える見込みなのか分かりますね。 いやー、きらりタウンすげー!!

そんな新しい浜名中の移転工事の様子(3月末)

そんな移転・改築工事中の浜名中の様子を見てきました。 というわけで写真でサクッと紹介!

この時点では敷地の造成工事中でした!

メッチャ152号線沿いです。交通量が多いところなので、開校が近づいて来たら歩道橋や地下道などが作られるのかなー。

いつもの看板を見ていきますかねー!
造成工事の担当は須山さん!

工事予定期間は「平成30年3月31日まで」になってますね!

こちらの看板を見ると校舎は地上4階建てになるみたい。校舎の完成予定は平成30年1月31日!

最後に工事関係の全体図をペタリ。
十全記念病院よりでかい!マンモス校らしく大きな中学校になりそうです。

そんなわけで、浜名中の移転のお話でしたー。 いやはや、メッチャ生徒数が増えそうですね。

きらりタウンの人気メッチャすごい!と聞いた事はありましたが、まさかここまでとは...。 きらりタウンすげー!!