転車台!カレー!(挨拶

天浜線の天竜二俣駅に遊びに行った所、駅近くのお店に「天浜線転車台カレー」なるチラシが! 写真を見ると、車両の形をしたご飯がちょこんと乗った何とも心くすぐるカレーが...

こ、これは食べるしかない!というわけで、見た目に釣られて食べてきました。

見た目も抜群ながらお味もなかなか。スッカリ気に入ってしまったので紹介しちゃいたいと思います。

転車台カレーが食べれらるのはココだけ!食の道「十文字屋」さん - 天竜二俣駅そば

転車台カレーを出してくれるのは天竜二俣駅近くの十文字屋さんです。

天浜線の天竜二俣駅のすぐ目の前!元コンビニだった所にあるお店ですね。

tenshadai_carry (2)

私が行った昨年末時点では2種類の転車台カレーを販売中。
なんだこの食べ物は...メッチャそそる!と思っていると、お店の中で嬉々と転車台カレーを食べるお子さんの姿が!

tenshadai_carry (3)

発車おーらい!みんな大好き天浜線の「転車台カレー」(896円)

こりゃ食べていくしかないよね。

というわけで、まずは初代転車台カレーのコチラをセレクト! 実物はどんなもんだろ?とワクワクしながら待っていると...キター!!!

転車台カレー、どーーーーーーん!

tenshadai_carry (10)

くっ、これは...イイ!すごくイイ!!

この丸いお皿が転車台を表しているようです。 線路はマヨネーズ!

tenshadai_carry (9)

本物の転車台&車両はこんな感じ。 再現度高いwww

tenshadai_carry (13)
tenshadai_carry (14)

尚、窓ガラスはサイコロカットされたソーセージ。車両真ん中のラインはエンドウか何かのサヤ、ニンジンといった具合。 車両のお顔は食用糊か何かに印刷されたモノ。というわけで、全部丸ごと食べられます!

tenshadai_carry (8)

分量の方はソコソコ小さいと思いきや、四角く縦に積まれている分見た目よりはあります...(笑)

ちなみにカレーは甘口。お子さんでもバッチリですね!

第2弾のTH3000はツートンカラーで再現度抜群!メッチャかわいい

一緒に行ったお友達は第2弾の転車台カレーをセレクト。こちらも896円。

第2弾はレトロな風貌のTH3000がモデル。 1995年に輸送力増強用に増備された車両で、現存は1両だけですがまだ現役で走ってます。

tenshadai_carry (17)

んで、カレーのTH3000ちゃんはこんな感じ!

tenshadai_carry (5)

こちらもまた中々の再現度! ツートンカラーが特徴の車両をお米で上手く表現。

ちなみにカレーのルーは初代の転車台カレーと同じです。

tenshadai_carry (6)

第3弾には宝くじ号を期待したい...!(願望

tenshadai_carry (15)

そんな転車台カレーに大満足!いやー、美味しかったし見た目も最高だった! ここまで第1弾に続いて第2弾と新作を出しているようなので、第3弾には宝くじ号を期待したいなー。

十文字屋さん、是非ともお願いします!

[オマケ]転車台の見学ツアーの時間に合わせて来よう!

tenshadai_carry (1)

そうそう、そんな転車台カレーも大事なんですが、本物の転車台もお忘れなく。 こちらの転車台ツアーは時間が決まっていて、1日2回で10:50~と13:50~。

転車台ツアーはザックリ45分程度なので、その辺も含めて時間を考えておくと幸せになれるぞ!

十文字屋のお店情報

営業時間は「11:00~14:30」で定休日は水曜。 場所は「浜松市天竜区二俣町阿蔵147-1」→ 大きな地図で見る

十文字屋の食べログ