genjo_diet

6週目の報告が届きました!2ヶ月終了まであと少し、ゲンジョウさんの進捗をのぞいてみましょう。それでは、S-paceさんお願いしますー!

こんにちは。S-paceです。この企画を見てS-paceのトレーニングジムが気になって連絡しましたという方が最近増えて大変嬉しいです!いつでも連絡お待ちしておりますのでお気軽にどうぞ!

さて、ゲンジョウの【脱・現状維持】計画も、今回を入れて残すところあと2回となりました。 前回は、1ヶ月経過という事で、身体の各パーツを測定、その数値を発表しました。

gen4-01
genjo0702-2
genjo0702

今回で、1ヶ月半(6週間)が経過。ゲンジョウさんは、いつもと変わらず全力でトレーニングに励んでいます!!成果もしっかりと出ていて、身体のサイズも更に驚くほど変化しています!!

今すぐ発表していきたい気持ちでいっぱいなのですが、大きな権りょ・・・見えない壁のようなもので阻まれているような気がするので、各部位のサイズなど細かな数値は次回発表するとして・・・(汗)

た、体重の発表だけ行いたいと思います。 前回、測定体重が78.7㎏。
さて、今回測定の結果は………77.6㎏!!

スタート時の体重が85.2㎏。 なんと6週間で、-7.6㎏の減量に成功しました!

Q「今回の結果をみてどんな気持ちですか?」
ゲ「………」

FA9DB51E-BF9D-41AE-9968-FB6471117A2C

・・・おやおや?どうやら満足できていない様子。

そうですよね。目指すべき目標は、2ヶ月(8週間)で-10㎏。まだまだ満足してはいけませんね。ここからの2週間で目標達成まで気を抜けない!残り2.4㎏のラストスパート!簡単ではないと思いますが、目標に向けて頑張っていきましょう!!

最近減量の推移が緩やかになってきているのは、ダイエットをした方にはお馴染みの大きな壁である「停滞期」がゲンジョウさんの前にも立ちはだかっているからですね。この「停滞期」を脱することが出来るかどうかが企画成功の勝負の分かれ目になりそうです!

というわけで、次回は最終回、最終的な身体のサイズや体重をこまかーく発表していきます!
はたしてゲンジョウさんは、目標数値は達成を出来ているのか!?身体のサイズは!?
もう一つの目標、合コンにはいけることになったのか!?

次回、乞うご期待!!

ゲンジョウさんのトレーニング動画!

ゲンジョウさんのFacebookに投稿されているトレーニング動画を集めました!

食事制限についてスポーツトレーナーのダイエットアドバイス♪

前回の当コラムで、「食事内容の制限は必要ですが、食事量の制限はそこまでない」と言って引っ張りましたね。大丈夫ですよ、今回はちゃんとこの続きについて書いていこうと思います。

さて、当コラムを通して紹介している「糖質制限ダイエット」の解説です。 食べる内容については、しっかりと考え、制限をしていかないといけません。糖質を多く含む食材を摂らない・少なくしていくという事ですね。 では、量についてはどうなのか?ガツガツ食べて良いという事ではありませんが、実はそこまで気にしなくても大丈夫なんです。

栄養素と食事量と基礎代謝を理解すれば糖質制限ダイエットは怖くない!

糖質は、非常に大きなエネルギーを持っています。そのため、糖質を制限することで摂取できるエネルギー量が減少してしまいます。

身体を動かすために必要なエネルギーが不足してしまうと筋肉が痩せてしまい、基礎代謝が低下します。基礎代謝が低下すれば痩せにくい身体に・・・。絶食時のリバウンドと似た現象ですね。これは非常によろしくない!!

そうならないために必要なエネルギー量を確保すること、そのため「糖質制限ダイエット」では3食をしっかりを食べなければいけません!

つまり、過度の食事量の制限はしない!という事なんですねー

その際の食事はタンパク質を多めにとってください。タンパク質を多めに食べることで、糖質が担っていた役割の代わりを果たしてくれます。そして、タンパク質をエネルギーに変えるためにはビタミン類もバランスよく摂取する必要があるので、野菜類もしっかりとりましょう!

過度の食事量の制限はしないと言っても、もちろん食べ過ぎは厳禁です。簡単な目安として『腹八分目』、お腹いっぱいになる手前の満腹度を表す便利な言葉です。「もうちょっとだけ食べたいなー」ってくらいで、食事を終わりましょう。

3食すべての食事で糖質制限はちょっと・・・という方や、まずはちょっとだけ実践してみたいという方には、まずは夕食だけ糖質制限をやってみることをオススメします。

そして、次回はいよいよ最終回です!

さて、次回は最終回です。
ゲンジョウさんの結果が気になる皆様も、頭の片隅の横あたりにでも当コラムを楽しみな気持ちを隠しもって頂ければ嬉しいです。

次回、最終回もお楽しみに~。

書いた人:エスペース
編集:浜松つーしん鳥居

※この記事はエスペースさんの提供・協力でお送りしておます!