連尺交差点への横断歩道の設置について/浜松市
市役所交差点のひとつ南、いわゆる連尺交差点。これまで、歩行者の横断手段といえば地下道しかありませんでしたが、このたび横断歩道が設置されることになったらしいですよ。

国道152号・257号 連尺交差点では、現在利用されている地下道を全面廃止し、横断歩道が設置されます。 なお、今回の供用では、施工段階の暫定的な供用となることから、交差点の北側を除く3方向へ横断歩道を設置することとなりました。 今後、地下道出入口について、安全上の観点により、全箇所の撤去を進めてまいりますが、安全の確保が出来次第、4方向全てに横断歩道を設置いたします。

市役所HPより

これは嬉しい!高齢の方はもちろん、自転車、ベビーカーユーザーなど多くの人にとって、移動が格段にラクになりそうですね!

横断歩道の設置直前の連尺交差点の様子(7/18撮影)

renjaku (4)
renjaku (9)

こちらが、昨日時点の交差点の様子。みなさんご存じハマイン看板がある交差点です。

renjaku (2)

地下道出入り口は撤去の方向とのことでしたので、記念に撮っておきました。

renjaku (5)
renjaku (8)

看板もついでにパシャリ。

renjaku (3)

地下道は本日より使用できなくなるようです!昨日通った方、通り納めできて良かったですね(笑

ちなみに、当面は3方向のみの横断歩道設置ということで、北側横断歩道の利用は10月頃になるそうです。

次はザザのある伝馬町交差点?

街中の交差点の平面化といえば、古くはヤマハと旧・松菱の交差点。平成19年だったんですね。地下道が松菱の食品売り場とつながっていましたっけ。

記憶に新しいところだと、昨年2月の市役所交差点の横断歩道設置。通勤・通学で利用者の多い交差点ですから、この平面横断化は大いに意義があったのではないでしょうか。 そういう自分も、恩恵を受けているひとりです。ちなみに、こちらの交差点の地下道はまだ使えますね。 さて、市役所、連尺ときたら、次は伝馬町の交差点?と思いますよね。

市は連尺交差点など中心市街地の交差点3カ所を平面横断化する計画を掲げていて、2014年10月から順次、工事を進めてきた。 15年2月には「市役所前交差点」に横断歩道を設置したほか、「伝馬町交差点」に関しても、周辺で実施している歩道の拡幅工事などの進展を踏まえて着手する方針。

静岡新聞アットエスより

時期は明言されていませんが、計画はあるようですね。利便性があがって、浜松の街中が今以上に活気付くことを願います!