Slack for iOS Upload-40

1週間ポケ廃になってプレイしまくって、ここまでのプレイで得たことや疑問に思ったことを文章にしたので、暇な人は読んでみてね。レベルの話や、効率的なレベル上げ、モンスターを捕まえる時の話、ポケストップ巡回の話、便利なコネタ集などをざっくり書きなぐっておきました。

ちなみにこれを書いているはまつーの中の人(鳥居)はLv21になったところで、ブースターを超溺愛しています(CP1669)(7/30現在)

【ポケモンGO関連記事】

プレイヤーレベルについて

プレイヤーレベルでこのゲームの世界の見え方が変わってくる。長く遊ぶつもりなら、今後の機能追加を期待しつつコツコツレベル上げをしていこう。

プレイヤーのレベルが上がることで、モンスターのCP上限も上がる

slack_for_ios_upload

モンスターを強くするためには兎にも角にもプレイヤー自身のレベルを上げなければならないのがこのゲームの掟であり大前提となる。

出現するモンスターの強さも、モンスターを強化するときのCP上限も、プレイヤーのレベルに依存している。(lv25より先は分からない!)

また、プレイヤーレベルによって出現するアイテムも変わる。スーパーボールがlv12で解禁され、ハイパーボールがlv20で解禁される。キズグスリ系もそんな感じだった。

効率のよいレベル上げは「しあわせタマゴを使って進化連打」

Slack for iOS Upload - コピー

序盤のレベル上げは、さくさくとレベルが上がっていくので割と苦労しないが12を超えてきた辺りからだんだんと次のレベルが遠く感じるようになってくる。Lv20を超えると次のレベルがだいぶ遠く思えるようになる。

「しあわせタマゴ」という30分の間、経験値が倍になるアイテムがある。これを使ってスポットをまわったりするのもいいが、最もおすすめする効率のよい方法は「進化」による経験値ボーナス。

そこで、ポッポやビードル、キャタピーなどの進化のために12個のあめだけで良い比較的入手しやすい雑魚キャラを進化ボーナス要因として確保しておき、「しあわせタマゴ」を使って時間内に一気に進化させまくる。ピジョンやサナギ達は早速あめにする。

コラッタ、ズバット、ドード、水辺が近いならコダックもたくさん出るけれど、あめが25-50個必要になるのでちょっとしんどい、余裕があれば確保する。

1回の進化で通常500EXP、たまご効果で倍の1000EXP。準備する手間が多少あるけれど、現状ではこれが最も効率がいい方法だと考えられる。

例外として「新しいポケモンを見つけた」ときのボーナスがある。通常1000EXPで、たまご効果で倍の2000EXPが進化に上乗せになるので図鑑埋めのために最終進化を1回選択するのも良いかも。

モンスターを捕まえるためのTips

ボールを投げてモンスターに当てれば捕獲できるので、寄り上手に捕まえるためのTipsです。読み飛ばしてもOK!

モンスターボールを上手に投げる方法

ARを使わない(ドヤァ

と言いたいところだけど、それでは世界観が台無し!なので、ARありで上手に捕まえる方法をいくつかあげる。

モンスターを画面端に持って行って、画面端を指でなぞってボールを投げるとモンスターボールは真っ直ぐ飛ぶので、モンスターボールをムダにしないでゲットしやすくなる。ただし、モンスターボールの飛ばす強さは距離感が大事なのでそこは慣れ。

距離感さえつかめればあとは投げ方は自由で、ゆっくりふわっと投げてもいいし、加速度つけてデコピンか!ってくらいにビシッと指を弾いて一直線のライナーボールを投げても良い。

コントロールよく良い感じに投げれれば Nice! Great! Excellent! とでて、捕まえられれば経験値をちょっと多めにもらえる。

ちなみに投げるときにモンスターボールはタップした後、投げるまで指を離さなければ、指を移動させることで画面内のどこからでもスローできるようになる。これ豆な!

モンスターボールを投げるタイミングと捕まえやすさ

Slack for iOS Upload

ボールを投げる時に出てくる円の色によって捕まえられる難易度が変わってくるらしく、緑(9割)→黄色(7割)→オレンジ(3割)→赤(1割)の順番で難易度が上がる。()の中はざっくり今まで体感してきた捕まえやすさの割合。

もちろんボールの種類によって難易度は調整される。およそ一段階下がるくらいの効果はあるように思える。また、捕まえやすくするために、ボールを投げる前に「ずりの実」を使ってあげるのも効果的。

色付きの円が大きい時に投げるほうが捕まる確率が高いらしい。小さい時にはたしかに捕まりにくかった気もするし、言われてみれば確かにそうかもしれないなーくらいの体感。

たまーに投げたボールにカーブがかかる現象は何なのか

モンスターボールを投げるとたまに、ボールの軌跡がキラキラして横にそれることがある。「カーブボール」というらしい。

このカーブボールが怒る原因は2つあると思っていて、一つは「相手のモンスターのCPが高い」場合、モンスターの見えない力でボールがそれることがある。これは投げてみるまでわからないので、高CPに対しては注意が必要。普通のモンスターボールで牽制してみたりするようになると一人前。

ちなみに、ずりの実を使った後に1度だけなぜかカーブがかかることがある。2度めはカーブがかからないから幻影を見たのかと思うけれど、あれはたしかに曲がってた。

もう一つは、投げるときにまっすぐ指を動かしていないためにおこる「カーブボール」。つまり、自分で変化球を投げちゃっている場合。ボールを投げる時の導線が直線でないと、「カーブボール」になることがある。こっちはプレイヤーのせいだ、指のクセを直そう。

親指でボールを投げてる人は、慣れないとカーブが掛かってボールを無駄使いするので注意。

ポケストップ巡回とアイテム集め

駅前や公園に人が集まる理由は、ポケストップの配置がいい具合に揃っていてモジュールも刺さっているのでポケモンがたくさん出現するから。巡回するだけなら遠自分の好みのよさ気なスポットを見つけて散歩するのもまた良し。

ポケストップ密集地域を散歩するのが一番手っ取り早い

image

ポケストップ密集地域をぐるっと散歩しながらアイテムを集めるのが効率が良い。30分〜1時間も散歩すれば荷物がいっぱいになると思う。以下の記事に浜松の主要な地域のMAPを乗せておいたので参考にするといいかも

ポケストップは一度くるくるしたら紫色になるが、5分位経つと青色に戻って再度くるくるしてアイテムをゲットすることが出来る。つまり、数カ所をめぐる散歩ルートを5分程度でインターバルするという方法でもアイテム収集は十分可能。ここにアイテムがいっぱい出てくるポケストップを巡るルートを組み入れるととっても捗るので積極的に取り入れていきたい。

ちなみに、ポケスポットをタップして、くるくるーとした後、アイテムが出るけどそのまま [x] のボタンを押して閉じてもアイテムは全部回収できる。

電車やバスなどでポケストップをくるくるしたいなら、進行方向の少し先にあるポケストップをあらかじめタップして、範囲外の時からくるくるしまくって準備しておくと、移動スピードに負けずに良い感じに範囲に入った時に紫色になる。

アイテムがいっぱいになったら不要なものをどんどん捨てる

1

アイテムがいっぱいになった時は、使わないものを捨てるといい。ジム戦を頻繁にしないのであれば、「げんきのかけら」は数個を残して真っ先に捨ててよい。キズグスリ系もジム戦を頻繁に(ry

もし、課金するならバックアップグレードを200コインで+50個、持てるアイテムの最大数増やすことができる。何度でも同じ値段で同じ拡張枠を買えるという超お得?な課金アイテム。

「おこう」と「しあわせタマゴ」も課金アイテムなので捨てないように注意しよう、めっちゃすごいアイテムなんやで。

知ってるとちょっと便利で楽できる小ネタTips

「進化」で500EXPもらえる。ポッポ、ビードル、キャタピーなどはあめ12個で進化できるので、3,4匹捕まえれば1回進化が可能。進化させたら博士に送ってあめにして次の進化に使おう。

「しあわせタマゴ」はあらゆる経験値が倍になる。「進化」と組み合わせて使うのが最も時間効率がよさそう。

ポケスポットにもランクがあって、良いとされるポケスポットからはアイテムが7個位出る。通常は3,4個の物が多いので、良いポケスポットは覚えておくとアイテム改修が捗る。

浜松にもポケモンの巣がある。ミニリュウとマンキー。詳細は別記事に書いた。

ルアーモジュールが刺さっていて桜吹雪が舞っているポケスポットはポケモンが多く出る場所。駅前や繁華街、公園などは色んな所でルアーモジュールが刺さっている事が多いので、ポケモンを捕まえたいのなら歩きまわるより桜吹雪の周辺でじっとしていたほうがポケモンをゲットしやすい。

ボールを投げるときに出てくる円の色は、ボールを投げる前にモンスターをタップすることでも確認できる。高CPがでたら落ち着いて色を確認して、ずりの実を与え、ボールを持ち替えよう。

ずりの実は割と手に入る。渋らずに積極的に使っていって良いと思う。

モンスターが逃げるのは「範囲外に移動した」「出現時間の制限」「ボールを投げた回数」あたりに関係していると思われるが、実のところよくわからない。ちなみに、モンスターは1度出現した場所からは消えるまでは移動しないことになっている。

ボールを投げてNice!で10EXP増える。カーブボールで捕まえても10EXP増える。カーブを極めるよりNice!を極めたほうがいい。Nice!の上はGreat!で50EXP、Excellent!で100EXPだから意図的なカーブボールは封印しとこう。

モンスターの個体差はある。サイズにXSとかXLとでているのもきっと影響してる。小さいのが好きとか大きいのが好きとかいろいろあると思うけど、ぶっちゃけここまで気にする人はかなりやりこんでる人なので最初は気にしない方がいい。XSだってちゃんと強くなる。

「強化」はジムで戦いたい!と思った時に初めてすれば良い。それまでは「ほしのすな」と「進化のあめ」は温存しておくのが良策。プレイヤーレベルが上がると、出現するモンスターのCPもぐんぐん上がっていって、CP1000超えの野生ポケモンが出てくるようになるので、適当な強化は無駄使いになってしまうからだ。

もちろん、自分の好きなポケモンを超溺愛して強化するのもまた良し(お気にポケモンを溺愛する心は、もはや効率の問題では無いのだ)

個人的には、おこうよりもルアーモジュールのほうがポケモンが出現しやすいように思うけど、これは人それぞれなのでお好きな方をどうぞ。

PokeVisionという超絶便利なサービスがある。これを使うと地図上に出現中のモンスターが表示される。めっちゃ便利。

ただしここに表示されているポケモンが出現している全てのポケモンではないので注意。逆にここに表示されているポケモンは必ずその場所に出現していることになるので参考にはなる。

歩きスマホをしなくても、振動でポケモンが出現したという通知をしてくれるのでずっと画面を見ている必要はなし。周りをよく見て気をつけてプレイしよう。