senju2015 (22)

いよいよ明日は千寿酒造さんの蔵開き! 「行こうか迷ってるんだけど、どんな感じかよく分からないんだよね!」ってな初参加の方や、 「前に行ったけど忘れちゃったぜ!」ってなご無沙汰さんにも現地の雰囲気が分かるよう昨年のイベントの様子を記事化しました。

明日の蔵開きの前にサクッと予習しておきましょー!

以下の記事も合わせれば予習はバッチリ!

※.以下の記事は2015年の千寿酒造の蔵開きのものです。2016年の蔵開きは11月12日です!

というわけで、千寿酒造にやってきた!

今回は磐田駅で友人と待ち合わせてのスタート!気合を入れてやってきたんですが、友人が遅刻してバスの時刻に間に合わずタクシーで行くことに。 近いので、3人乗り合わせで1人ワンコイン以下で済みました。

senju2015 (4)
senju2015 (5)

というわけで、千寿酒造さん到着!バッチリ看板も出てます

senju2015 (6)

受付はコチラのテント!後ろにある建物は千寿のお酒の直販所です。

image

受付で住所や名前を書くので、翌年にはこんなハガキが来ます! このハガキを持って蔵開きに参加すると...

senju2015 (24)

限定のお猪口を貰えちゃいましたー!やったぜ!

ちなみに、ハガキを持っていない方はプラカップです。お猪口ユーザーは千寿ファンの証!(適当

超大きいテント下の会場でワイワイと酒盛りだ!出店も盛りだくさん!

BlogPaint
senju2015 (15)

会場はこんな感じで超大きいテントの下に立ち飲み用の長机がずらっと置かれています。 これなら雨天でも楽勝ですね!

senju2015 (8)
senju2015 (9)

そんなテントの周囲を取り囲むように出店がドーン!と。 マグロ、ステーキ、焼きそば、牛タン、焼き鳥などなど、どれもオツマミにはバッチリなラインナップ。

senju2015 (10)

うひ、テンションあがりすぎてブレた!(注:焼き鳥屋さんです

senju2015 (11)

なぜかお野菜や果物も売ってました(笑)

senju2015 (12)

たこ焼きもあるぞ!

senju2015 (23)
senju2015 (14)

ちなみに、こちらが本命のお酒を振る舞ってくれるところ! 受付で貰えるプラコップと3回まで使える回数券を渡すと注いでくれるよー。

senju2015 (13)

ちなみに、隣には秘蔵の樽酒も!(有料) 一合マス付で500円、おかわりは300円。四合瓶は1100円といった感じ。

senju2015 (18)
senju2015 (22)
senju2015 (1)

そんな感じでテーブルを確保。 直販所や出店でお酒やオツマミをゲットすれば宴会の始まりです!かんぱーーーーい!!

お隣のテーブルの方々にお酒のおすそ分けしたら手作りオツマミを貰ったぞ!

senju2015 (16)
senju2015 (19)

お酒も大分入りまして楽しみながら飲んでいたら、お隣のテーブルのオッチャン&その奥様たちと仲良くなりました。 というわけで、先ほどゲットした純米吟醸酒をおすそ分けしたら、奥様の手作りオツマミを貰ったよ!

日本酒とバッチリ合ってウンマーーーーーイ!!

こういうのも蔵開きの楽しみの1つですね!

あとあと、余談なんですが、このお隣のテーブルの方々は今回が初参加とのこと。 ネットの記事で読んでそれで来たんだとか。

ん?ネットの記事?という事で、詳しくお話しを聞いてみたら、その記事ははまつーの記事だった!というお話。

こんな事もあるんだなー(笑) 読者の皆さんのお役に立てたようで何よりです!
というわけで、ガッツリ仲良くなって一緒に記念写真撮ってきましたw

BlogPaint

そんなこんなで、今回の蔵開きもガッツリ楽しんできましたよ!っと。 解放感のある野外での宴は楽しいですね!

さてさて、明日(11/12)は2016年の千寿酒造さんの蔵開きです。 参加する人は是非ぜひ楽しんできてくださいねー!