ついに新しいJR新所原駅が完成するぞ!

かねてより建設中だったJR新所原駅が、11月27日(日)より運用開始されるようです。 駅舎も新しくなって、新たに南口が利用できるようになるんだとか!

じゃんだらりんの湖西市民に一大ニューーーーース。

関連記事

11月27日より駅舎と南北の自由連絡通路が運用開始

当社では、東海道本線 新所原駅(静岡県湖西市)について、橋上駅舎化及び自由通路新設工事を進めてきましたが、このたび、供用開始時期など概要が固まりましたので、お知らせします。

1.供用開始時期
 平成28年11月27日(日)始発列車より

ついに完成するようですね。JR新所原駅。

今回の駅舎改築は、既存の駅舎を潰して新たに駅舎を建設。 元々、北口だけでしたが南口も新たに設置され近隣住民や周辺の企業の皆さんの利便性が大きく向上するようです。

今回の新所原駅も最近改築された高塚駅や袋井駅と同様に「橋上駅舎」となるみたい。 線路の両サイドに出入り口を設置しようとすると、この形になるんだなー。

北口駅前広場は平成29年度の完成、南口駅前広場は平成30年度の完成みたい

ちなみに駅舎と南北の自由連絡通路は運用が開始されますが、南北の駅前広場の整備完了はしばらく先です。 北口が平成29年度、南口が平成30年度の完成とのこと。

完成まで1か月半前の新所原駅の様子(10月10日撮影)

そんなわけで、完成までもう少しの新所原駅の様子を見に行ってきました!

ついたー!相変わらずの遠さです。流石、新所原!

新所原駅前に到着すると、既に新駅舎がだいぶ建ってる!!

近づいてパシャリ。新しい新所原駅の特徴的なデザインである木の格子がほぼ完成状態に!
ちなみに、この木の格子の部分は橋上にある改札へ行く為の階段部分っぽいです。 

工事用バリケードに張り紙を発見。
どうやら新所原駅の整備に対して寄付金を募集中とのこと。目標額が2億5千万円に対してあと6千万円弱が必要みたい。現在の寄付金の額は分かりませんが、かなりの額の寄付が必要なんですねぇ。

こちらは現在使用されている仮設駅舎。
従来の駅舎を先に取り壊して、その場所に新駅舎を立てている為、仮設の駅舎が設置されています。天竜川駅の仮設駅舎とソックリ! 

こちらは仮設駅舎から延びる仮設の連絡橋。こちらの連絡橋も天竜川駅のものと一緒の作りだ(笑


そんでもって、こちらは天浜線の新所原駅さん!
JR新所原駅と一体化するのかな?なんて期待していたんですがこちらの駅舎は建て替えしないみたい。 
でもまぁ、こちらの方が風情のあるローカル鉄道感があって良いですね。 

新駅の目の前では北口広場が暫定整備されてました!
平成29年度の完成予定と聞いていますが、流石に何もしないわけないは行かないですもんね。

新所原駅の南側もチェックしてきた!大きな重機も入ってメッチャ工事してる

今回の新駅の目玉である南口の様子も気になったので、合わせて見に行ってきましたよ!っと。

こちらが南側の様子。大きな重機なども入ってメッチャ工事してるー!
南口駅前広場は平成30年度の完成予定ですが、もともと南口は存在しなかったので、その分たくさんの工事が必要みたい。 

近寄ってパシャリ。
メッチャ工事してるなー!工事現場の皆さん、お疲れ様です!

というわけで、JR新所原駅の運用開始の話題でした。
今月末の27日運用開始なので、あと2週間を切りましたね。地元の近隣住民の皆さんは待ち遠しいのではないでしょうか。

新所原駅が完成すると、ここ2~3年で続いた駅舎の改築工事も天竜川駅で一度、一区切りかな。
はまつーでは駅舎改築をトコトン追っていきまーす!!1

【オマケ】天浜線の新所原駅の構内にある「やまよし」さんは11月22日までお休み

個人的に一番ショッキングだったのが天浜線の新所原駅内にて営業していた「駅のうなぎ屋 やまよし」が11月22日まで休業中だったこと...。

前回の取材でココのウナギを食べ損ねていたので、今度こそ...!と意気込んで来たのに...。

くそぉ...残念過ぎる...orz