nakano (1)

中華そば!(挨拶

久しぶりのラーメン記事は中区和合北にある「麺屋なかの」さん! 上島にある武蔵(たけぞう)の2号店だそうで、2016年3月末にオープンしたのだとか。

鶏白湯の武蔵さんに対して、こちらは透き通った鶏ダシスープが特徴のお店です。 おっしゃ、ラメーメンレポしてくぞー!

関連記事

オーダー1:鶏中華(醤油) 650円+焼き餃子(6ケ) 350円

nakano (10)
nakano (15)
nakano (7)

武蔵と同様に麺は「中太麺」か「極細面」の2種類から選択。

今回は醤油の極細面をセレクト。見た感じまさに中華そば!

スープは鶏ベースの醤油でしっかりとしたお味だけど濃過ぎず良い感じ。この濃さならお年寄りやお子さんもいけちゃいそうです!

極細麺は硬めでちょいとコリコリした歯ごたえ。博多ラーメンぐらいを思い出します。 麺同士がよく絡まって、ひとすくいでいっぱいついてくるぞ! 一口がついつい大きくなってあっという間にペロリですよ。物足りない人は替え玉へゴー!

nakano (13)

んー、透き通ったスープ!とっても好みです!

ちなみにチャーシューは脂少な目、ほろほろ系で中華そばにはバッチリです。 煮卵の半熟具合は絶妙。迂闊に割るとスープに溶けて無くなっちゃうから一口で行くと良いですよー。

nakano (18)
nakano (16)

餃子は肉汁たっぷり、モチモチ系。ピンクみがかったオリジナルマヨつきです。

餃子はチュルンと行ける感じ。こちらも6個なんてあっという間ですよ! マヨネーズは酸味が聞いてるけど主張が薄めでまろやか。んー、ピンクみがかってたのは何が使われていたのかなー。僕の舌ではわかりませんでした(^^;

オーダー2:鶏中華(塩) 700円

nakano (8)
nakano (14)

塩&中太麺でのセレクト。

あっさり系のスープでやさしい味。ひかえめの鶏ダシに少しカツオダシも入ってそうでした。 そこに中太麺がスープに良く絡んでこれまた良い感じでした。

nakano (3)

あとあと、テーブルにこんな並びででずらっと調味料がw! 七味?、ラー油、ホワイトペッパー、ニンニク、辛みそなどがあるのでお好みのアクセントを探すのも楽しみかも。

この辺は常連さん用ですかね!

なかのさんは平日がメッチャお得!

nakano (5)
nakano (2)

そうそう、やたら目立ったのが「平日」の見出しの張り紙やメニュー!

平日ランチがあったり、平日の晩だと替え玉無料・ビール半額があります。 近場の方は平日に立ち寄るのもありかも。

麺屋なかの のメニュー

nakano (6)

丸得は玉子・チャーシュー・メンマ・のりが増量されるようです。

麺屋なかの のお店情報

営業時間は「11:00~14:30、17:00~22:00」、定休日は月曜日。
場所は「浜松市中区和合北3丁目1-1」→大きな地図で見る

麺屋なかの の食べログ他