higashi (1)

受験や資格試験の願書や就活の履歴書、確定申告などなど、当日消印有効な書類って割とありますよね。 こういった書類は提出締め切りに余裕をもって出せれば良いのですが、結局直前になってしまうというもの。

ギリギリまで詰めたいけど、当日消印は必須だし...遅くまでやってる郵便局どこですか!!?

そんな人、、もとい自分自身の為に浜松近隣の夜遅くまで空いている郵便局(ゆうゆう窓口)をまとめてみました。

浜松で一番遅くまで開いている郵便局は24時間営業の「浜松西郵便局」と24時まで営業の「浜松東郵便局」

higashi (5)
大きな地図で見る(赤が郵便局、黄色は近場のコンビニ)

平日・土日祝日関わらず24時間営業なのが浜松西郵便局。 筆者も何度も助けられたありがた~い郵便局さんです。そして、日付が変わる24時まで営業している浜松東郵便局。

24時間営業であっても当日消印をゲットする為には23:59までに、ゆうゆう窓口で受け付けてもらう事が必須です。

higashi (3)

23:59ギリギリのゆうゆう窓口の様子がこちら。
みんな考えることは同じで、日付変更直前のゆうゆう窓口には行列ができている事がしばしばです。

必ず、30分ぐらいは余裕をもって送付しに行きましょう!

※東郵便局は今年の夏頃に24時間営業をやめて24時までの営業になっていたようです。 mkさん情報ありがとうございます! //いただいたコメントを参考に記事を修正しました

直前に印刷するならコンビニプリント!封筒も購入できてメッチャ嬉しい

higashi (6)

最近は履歴書や職務経歴書などをPCで作成しちゃうことも多いですよね。 喫茶店やファミレスで直前まで作成している事もよくある。よくある。

では、直前にデータをプリントアウトするなら?というわけで、ありがたーいのがコンビニ。 USBメモリやWeb経由で印刷できちゃうのがメッチャ嬉しい。 ただし、コンビニによてはWordファイルは印刷できないことがありますから、pdfにすることをお忘れなく。 これで時間を取られるのマジ辛いです。

あとあと、割高にはなりますがコンビニなら封筒がゲットできることも。 ただし、こちらはお目当てのサイズ・色の封筒の取り扱いがないお店もありますから、事前に購入しておいた方が幸せになれますよ。

長く開いている郵便局を探すポイントは「ゆうゆう窓口」

今回調べてみて分かったのですが、17時以降も郵便を受け付けてくれるポイントは「ゆうゆう窓口」。

  • Wikipedia | ゆうゆう窓口

    保管郵便物(不在持ち帰りや支店留置=民営化前でいう局留)の受け渡しのほか、 郵便局の通常窓口が営業していない時間(窓口取扱時間外)や同一建物に通常の窓口が 設置されていない郵便専業の郵便局では郵便物の差出しや切手・はがき類、収入印紙の販売なども行っている。

ゆうゆう窓口とは、郵便局の通常窓口が営業していない時間に郵便を出せちゃう窓口のこと。
こちらがある郵便局は割と限られていまして、そう多くはありません。「ゆうゆう窓口」をキーワードに探すと他県・他市でも長く開いている郵便局がサクッとみつかります。

【オマケ】平日17時以降も開いている浜松周辺の郵便局(ゆうゆう窓口)

24時間営業!とはいきませんが、大抵は17時に閉まる郵便局が多い中、以下の郵便局はゆうゆう窓口があり 17時以降も郵便物を送れるようです。

大きな地図で見る

南区を除いて各区には ゆうゆう窓口がある郵便局があり。

平日だと、浜松郵便局は21時まで。天竜郵便局は19時まで、他は20時まで。といった具合。 土曜になると17時までだったり、日曜・祝日だと12時半までだったりするので注意。

ここら辺の最寄りのゆうゆう窓口では間に合わない場合は、東郵便局や西郵便局へ走るのが良さそうです。

というわけで、当日消印をゲットする為の郵便局まとめでした。 ギリギリまで履歴書や願書を練りたい気持ちは分かりますが、ギリギリまで頑張りすぎると日付が変わってしまう事も しばしばなのでご注意を。

あとあと、こちらの記事は2016年12月16日に作成したものです。 その後、営業時間等に変更がある事がありますので、リンク先などから常に最新の情報のご確認をお忘れなく。