鳴子!(挨拶
よさこいサークル「響天動地(キョウテンドウチ)」で日々演舞ってるmasatoです。初めましてです。「浜松のよさこいサークルだよね?ユー紹介記事書いちゃいなよ!」とはまつーの中の人が言ってくれたので、イベントでの舞っぷりだったり練習風景など、響天動地をここでばばーんとさらけ出しちゃおうと思います。
まずは僕たちの事を少しでも知ってもらおうという事で、サクッと簡単に紹介します~

よさこいサークル「響天動地」ってこんな集団!

20161115_141235000_iOS

浜松を中心に活動しているよさこい社会人サークルです。チーム発足時、代表が四字熟語が良いなぁってとこからこの名前になったんだとか。他のチームさんからは「響天さーん」なんて呼ばれているので、分かりやすく“響天”とお覚えくださいませ~

代表が25歳の時に中野町小学校のOB、OGが集まり結成したのが響天の始まりなんですね。そこから約8年が経ち今では浜松だけでなく市外から集まってきてくれるメンバーも増えています。

これだけ多種多様な人間が集まると職業もバラバラで面白いんです。主婦やサラリーマン、保育士さん、普段は不規則な生活を送っている看護師さん、助産師さんなどなど。普段の生活ではなかなか出会えない様々な職種の人たちとも交流できちゃいますよ。

チームの構成は、年齢層20~40代のアベックチームです。みなさんのよさこいのイメージってどうですか?観た事のある方だとだぶん明るくめちゃくちゃ元気ハツラツっていうイメージじゃないですかね~

けどうちのチームってどちらかというと控えめなメンバーが多くて、よくもまぁ似たような人たちが集まったなぁと思う程!それぞれチーム色がありますが、これもある意味特色、響天色なんです。

響天動地の演舞作品をご紹介!

早速ですが響天の演舞作品をご覧あれ。…恥ずかしいからまじまじと見ないでね(笑)
演舞曲【花菖蒲】
(演舞前のMCでチーム紹介をチラッと話しているので、聞いてもらえると嬉しいです)

テーマは初夏に咲く花菖蒲、、、春に芽を出し、夏に咲き誇り、秋に散り、冬は寒さに耐え、そしてまた大地へ咲き誇るという花の一生を衣装・振り・曲で表現しています。

曲の構想や振り付け、衣装のデザインなど全てチームのメンバーで一から作り上げた作品です!みんなの知恵を出し合い、どうやったらお客さんに楽しんでいただけるか試行錯誤しているからこそ思い入れが強く、大切にしている作品なんです。
しかしこの作品も今回のがんこ祭で踊り収めなんです。約2年間、この作品を踊り続けてきたのでとても寂しいですが、みんなに感謝をしつつ最後まで噛みしめて、蒸発するまで踊り切りたいと思います!

おっとー!なにやら真面目な話ばかりになってはまつーらしくない!(笑)
つまり一言にまとめると、たくさんのお客さんに最後の花菖蒲を見ていただきたいのです。ただそれだけです!

響天動地はいつでも新メンバーを募集していますよ!

響天動地はいつでも誰でも一緒に踊ってくれる人を募集しています。よさこい経験なんて全く必要ありませんよ。実際うちのチームでもよさこい経験者はほんの1割程度でその他は未経験から始めています。新しいことに挑戦したい!友達を増やしたい!たるんだお腹をシックスパックにしたい!(←それは無理(笑))などなど目的は様々で良いんでないでしょうか。

毎週日曜日に練習をしています!いつでも見に来てネ!

毎週日曜日の18時~20時に浜松市の施設をお借りして練習をしています。特に見学の日は設定していないので、気軽な感じで覗きに来ちゃってください。ちょっと聞きたい事があるんだけどな~とか、少しぐらいだったら見てやっても良いぜっなどありましたら↓↓↓まで遠慮せずどしどし連絡くださいませ。
kyoutendo_chi@yahoo.co.jp
お待ちしております!

第一弾として自己紹介で終わりましたが、これからはがんこ祭に出ているよさこいサークルって普段はこんな活動をしてるんだぜー ってなところをお届けしていこうと思っています。

よさこいって楽しそうでしょー??そんな魅力などなど、たくさん伝えていきたいので少しでもよさこいっちゅうものに興味を持っていただけたら嬉しいです~。次回を乞うご期待!

響天動地を根こそぎ知るならブログやSNSをチェック!

いやぁ、まだまだ書きたらんな~でもこれ以上書くと長くなっちゃいますよねぇ。もっと詳しく見てみたいなぁって方は、ブログの過去記事やSNSには濃厚な響天が詰まっていますのでぜひそちらも見てやってください。

書いた人:masato
編集した人:鳥居

//浜松のよさこいサークル「響天動地」さんより紹介記事を寄稿いただきました。
浜松で活動している他のサークル・部活・グループの方からも寄稿お待ちしています!まずははまつーにメール・FB・LINE・Twitterなどでお気軽に連絡くださいませー