image001

浜松にもあるびぎ屋さん、今回は磐田市小立野に昨年12月にオープンした「びぎ屋磐田店」に行ってきました。

いつも外まで並んでいる大行列を横目で見ながら車でやり過ごしていたのですが、この日は「まだ行列ができてない!」と急きょ入店することにしました。

お店を出る頃にはやっぱり外まで並んでました。びぎ屋おそるべし!

はまつー関連記事:

オーダー1:特製醤油らーめん1,000円

image003

炙りチャーシュー3種類、メンマ2種類、半熟煮卵、海苔、そしてネギも2種類のって豪華絢爛!
しかしここはあえてスープから・・・一口いただくとカツオかな?・・・魚介系のダシの香りが口の中に広がります。
醤油の味もしっかりしていますが、まろやか!この味を嫌いな人っていないんじゃないでしょうか??

麺は細麺、少し柔らかめですがかえってこれがスープと絡んで程よいお味になってます。

次はチャーシュー、まずは鶏モモから。柔らかふっくらの触感、あっさりしています!
チャーシュー2つ目は豚バラチャーシュー。しっかりした下味がついていますね!
チャーシュー3品目は豚肩ロース。オーブンで焼き上げられていて香ばしい!!
次に来たときはチャーシューご飯も注文しよっと♪

さてさてメンマは、細切りメンマと穂先メンマ。
それぞれ食感が全然違う!特に穂先メンマは癖になる食感!!柔らかくて癖になりそうです。

半熟煮卵は?!ある意味、普通の味を期待していましたがいい意味でハズレました。
煮卵なのに薄味で周りの味とのバランスが考えられているのかな?という感じ。バランス感覚に脱帽です。

入店時間は午前11:30頃。
お客様でカウンターはいっぱい、テーブル席がかろうじて一席空いているだけだったので、内心「ラッキー!!!」と叫びました。オープンして数ヶ月が過ぎましたがホントに人気ですね。

オーダー2:白醤油らーめん724円

image005

見た目は特製らーめんに比べてシンプルですが、お味もいい意味でシンプル!
魚介系のダシにさらにあっさり感のある白醤油のスープがいい!!

麺は特製醤油らーめんに比べて少し硬めかな。そして薄味好みの方にはピッタリですよ。
しかしチャーシューと2種類のメンマの存在感は侮れない逸品です。


ところでびぎ屋ってミシュランで星を獲得している、世界的に有名なラーメン屋さん。 店舗は「東京」「ニューヨーク」「シンガポール」にあります。この出店は自然ですね。
しかし、なぜか「浜松」「磐田」にも・・・。その理由を今日初めて知りました。

image007
生まれ育った静岡への恩返し

らーめん店が数多くひしめき合う
東京で何年も修行を重ね、
東京 目黒に平成二十一年に開店。

ミシュランガイド東京 連続受賞

その他数多くの賞を受賞したことで、
故郷 静岡県の皆様に手間隙かけた
「美味しい一杯」を
食べていただきたい気持ちが膨らみ
平成二十七年に浜松店を開店。
今後も静岡県のより多くの皆様に
 恩返しができるよう
私はこの競争の厳しい東京で
これからも日々精進していきます。

 びぎ屋のらーめんを
     お楽しみください。

びぎ屋本店 大将

なるほど!
「静岡県人バンザーイ(^O^)/」という気分!!

image009

こちらこそ感謝ですm(_ _)m

「麺処びぎ屋 磐田店」の店舗情報

営業時間は平日が「11:00~14:30LO, 17:30~22:00LO」で土日祝が「11:00~22:30」。定休日は火曜日。カウンター席が9席ほどで、テーブル席も6卓ほどありました。浜松に比べると広めで駐車場も20台強停められるスペースがあります。

住所は「磐田市小立野290」→大きな地図で見る


豊田駅から1.5kmくらい、体感で徒歩20分くらいの位置です。