01
佐鳴台のオレンジストリートに誕生する「サーラプラザ佐鳴台」。
白い屋根が特徴的な外観から、気になっていた方もいるのでは? 
IMG_0584
シャトレーゼ佐鳴台付近から見るとこんな感じ。
とにかくオシャレなこちらの施設、カフェはじめ、キッチンのあるレンタルスペースやライブラリーなど魅力がいっぱいありそうです。 オープニングイベントも開催予定とのことですよー。

カフェ&ダイニングテラス「d-terrace」は4/27オープン

【縮小版】d-terrace_1
まずは、はまつー読者の方が最も気になるであろうカフェの情報から。
こちらは、若干遅れて4/27のオープンとなるようなのでご注意ください!

ブルックリンを基調とした開放感のある空間 これまでになかったメニューを佐鳴台から発信

そんなカフェを運営するのは、ロロカフェや紺屋町の喫茶店ロロでお馴染みの「株式会社LO company」さん。 3<喫茶ロロ>
出典:浜松de CAFE-LOLO-
「d-terrace」には、こだわりのCOFFEと美味しいパスタだけでなく、ルーベンサンドイッチやダッチベイビーなどの新メニューが登場するようですよ。
ん~っ!!メニューだけで伝わるオシャレさ!!

予約はGW明けからのようなので、とりあえず浜松祭りが終わるまで待ちましょう。
ちなみにカフェのオープンは4/27ですが、4/23(日)~25(火)の期間中はCOFFE、SOFT DRINKのサービスがあるそうですよ。

4/23~5/19まで週替わりのお楽しみイベント開催!

オープニングイベントとして、週替わりのお楽しみイベントやワークショップ体験会、施設体験ツアーが行われるようです。 キッズ対象のお菓子まきなどのイベントが開催されるようですから、GW中に家族で出掛けるのも良さそう。
施設内には、キッズスペースや授乳室もあるようなのでお子様連れでも安心です。

活用方法いろいろ!のサーラプラザ佐鳴台

IMG_0590
もうひとつのリビングルームをコンセプトにした新しいスタイルのコミュニティ「サーラプラザ佐鳴台」。 総合窓口&集いの場となる「Welcome hall」、住まいについての学びの場「住まいlabo」、食やエネルギーに関する学びの場「食labo」、カフェ&ダイニング「d terrace」。 4つの建物と、いこいの場&マルシェ開催の場となる「Central Garden」から構成される施設です。
例えば、「食labo」ではレンタルスペースとして貸し出しも行うそうです。
キッチンを活かして友達同士で料理会やワイン会を開いたり、同窓会や懇親会に利用したりと用途は広がりそう。 その他、料理教室やワークショップなども開催予定ということですから、そちらも要チェックですね。

サーラプラザ佐鳴台の情報はこちら

場所は「浜松市中区佐鳴台1丁目11-5」→大きな地図で見る


オレンジストリートを南下して向かう方は、シャトレーゼ佐鳴台の交差点を右折してウェンディ・浜松ケーブルテレビ側から入ってください。詳しいアクセス方法は公式ブログにていねいに書いてあるのでそちらをチェック!

//一部画像はリンク元よりお借りしました。