馴染み深いPチケが無くなるようです。Pチケ犬ともサヨナラかー。

最近、街中の駐車場に停めると良く目にする「Pチケ終了のお知らせ」の張り紙。 経緯はよく分からないのですが、2017年9月30日を持ってPチケは使えなくなるみたい。

ちなみに、Pチケの後継サービスとして「浜松まちなかPクーポン」があるようです。 こちらのPクーポンは2017年4月1日より運用開始中!つまり、現在は移行期間なわけですね!

Pチケ終了まであと4か月!手元のPチケは使い切ろう

p_ticket (1)

犬のマークでもお馴染み、街中で駐車する時にお得なPチケですが、2017年9月30日を持ってサービスを終了してしまうようです。

既に2017年4月1日より「浜松まちなかPクーポン」というサービスが運用されていまして、こちらに切り替わる形になるんだとか。

現在は移行期間のようで、PチケもPクーポンもどちらも使えるようですが、2017年9月30日を超えると使えなくなってしまうようなので要注意。 自宅のタンス預金...ならぬタンスPチケは是非とも使い切っておきましょう!

Pチケ富豪な人は金券ショップにゴー!まだ高価買取を実施中みたい?(5/11時点)



えっ、メッチャ手元にPチケあるんですけど...!という方は、今のうちに金券ショップで売り払っておいても良いかもですね。

浜松プラザことフレスポ(1F)で営業中のK-NETさんでは買い取りをまだまだ実施中の模様。(5/11時点)

浜松まちなかPクーポンってPチケと何が違うの?

p

これまで、お店でお買い物をすると貰えたPチケだったんですが、Pクーポンは個人でも買えるようになったんだとか。 (Pチケは金券ショップで買えたり、浜松駅南の地下駐車場にはPチケ販売機があったりと、厳密に言えば個人でも買えましたが...)

あとは、これまで100円、150円、300円の3種類の金券だったものが100円と300円の2種類に変更。 加えて、Pクーポンからは有効期限という概念がついたようです。この点はデメリットですね。 (購入から何日間?何か月?まで使えるんだろう...分かり次第追記しますね。

尚、個人購入した時の割引率は100円、300円ともに10%だそうです。まずまずかなー。 金券ショップだともう少しお安くなるかもですね!
ちなみに、利用可能な駐車場はほぼ据え置きみたいです。詳しくはPクーポンの公式サイトを見てね!

あとあと、2017年6月30日までPクーポン誕生を記念してギフト券のプレゼントキャンペーンを実施中のようです。 アンケート記入だけで良いようなので、応募してみても良いかもですね。

というわけで、Pチケがサービス終了するという話題でした。 んー、Pクーポン...利用者からするとあんまりパッとしないなー。