head

先日お伝えした法多山の「ホタルまつり」も有名ですが、浜松では我らがフラワーパークでもホタルが見られるよ!6月11日までは夜9時まで特別に開園を延長して、夜のきれいなホタルをまったり鑑賞できます。天気だけには気をつけて!

関連記事:

夜間開園は6月11日まで!夜9時まで開園を延長してきれいなホタルを見よう!

20170528_ホタルの夕べ

「ホタルの夕べ in フラワーパーク」開催期間は5/26(金)から6/11(日)まで。約3週間毎日やっているので、週末に法多山までお出かけできなかった人はぜひこちらにも遊びに行ってみて!

イベント詳細は以下のとおりです。

イベント名 ホタルの夕べ in フラワーパーク**
開催日 2017年5月26日(金)〜6月11日(日)
期間中の開園時間 8:30〜21:00(入園は20:30まで)
蛍の見ごろは20:00頃から
夜間入園料 18:00以降にご入園の方:
大人600円、小・中学生300円、幼児無料
備考 ※昼間から継続してご来園中の方は追加料金はなく、
そのまま夜間もご滞在いただけます。

ホタルの夕べ in フラワーパーク
 
【開催日】 2017年 5月26日(金)〜6月11日(日)
  ☆気候等の影響により、ホタルの発生時期が前後する場合があります。
  お出掛けの前にホタルの発生状況をご確認下さい。
  ※期間前半はゲンジボタル、後半はヘイケボタルを中心にご覧いただけます。 
【期間中の開園時間】 8:30〜21:00(入園は20:30まで) 蛍の見ごろは20:00頃から
【夜間入園料】 18:00以降にご入園の方: 大人600円、小・中学生300円、幼児無料
 ※昼間から継続してご来園中の方は追加料金はなく、そのまま夜間もご滞在いただけます。
夜間開園「蛍の夕べ」||はままつフラワーパーク より

日中のフラワーパークはあじさいと花菖蒲(はなしょうぶ)がみごろ

IMG_3139

5月下旬から6月半ばの時期は、たくさんの種類のあじさいと、花菖蒲(はなしょうぶ)がみごろ、夏前なのでまだまだ見応えあり。 ホタルイベント期間の週末のお休みのお出かけにはオススメですよ!

たとえばこんな感じに。日中はお弁当を持って行ってフラワーパークをピクニックしながら散策。日が暮れたらレストランやカフェで一休み。そして夜は満を持して「ホタル観賞」で、1日の終わりを癒やされよう。これ、この時期のフラワーパークの1日お出かけ鉄板オススメコースですよ!そうそう、夜間は屋外で飲食できないから注意してね。

IMG_3069

ちなみに、ホタルの夕べ開催期間中は18時から20時30分の間、30分間隔で園内の大噴水がライトアップショーがあるみたい。デートにも使えるかもね。浜名湖花フェスタもやってるからこっそり教えるよ。

20170528_浜名湖花フェスタ

敷地内は移動用の乗り物、フラワートレインがあるよ!あと、シニアカーもあるらしい

めっちゃ広い敷地があることで有名なフラワーパーク、実は園内を周遊するフラワートレインもあり、ホタルの鑑賞場所も整地されているので 車椅子の方やベビーカーを持参でのお子様連れのご家族も安心して鑑賞に行けますよ。

ホタルの発生状況はフラワーパークのHPで随時公開されてるから、お出かけの前にチェックしてみてね!

というわけで、フラワーパークのホタルの夕べの話題でした。期間の前半・後半で見られるホタルが違うらしいので、時期をずらして何回か遊びに行ってみようかな〜

//画像の一部は、パンフレットからお借りしました。写真は5月初め頃のフラワーパークで撮った写真です。