muratasimazu

近年、子供を持つ世帯でよく聞かれる「待機児童」という言葉。都会だけの問題かと思いきや浜松も「待機児童」問題を抱えています。幼稚園・保育園の不足による働き手の機会損失についてや、ママさんからよく聞く「小1、小4の壁」とは一体何なのか。

村田亜希子さんと島津順子さんがゲストスピーカーとして「待機児童」という問題の整理と、働き方との関係性、子育てと仕事のバランスなどのお話が聞ける無料セミナーがあるらしいですよ!

参加方法は上記のセミナーのページの一番下にある予約フォームから!

当初はこのセミナーは医療系従事者のみを対象としていましたが、つい先日「誰でも参加可」となったので、身内に保育園の"待機児童"になった親戚の子がいる中の人も他人事ではなくて純粋に興味があるので紹介しますよー

イベント詳細と想定される対象者

紹介する理由はゲストが「待機児童」問題について真剣に取り組んだ方々ってこと。村田亜希子さんは「浜松市の学童保育を考える会の代表」の方。学童法句に関するあらゆる情報などを整理してまとめて発信しています。

ハンドメイド作家maku(まーくー)の島津順子さんは、働く女性として仕事と子育てについてブログやSNSで発信していますね。先日、実際の学童保育の現状を目の当たりにされて、それをどう考えて、どう乗り越えたかという体験談の生の声を聞けるのではないかと思います。

セミナーは6/4の午前中 9:30〜11:00に、あいホールの301号室で開催され、想定される対象者としては以下のような方々。

  • 浜松市の学童保育について知りたい方
  • 学童保育の実際(体験者の声)を詳しく知りたい方
  • 来年度(2018年)、浜松市で学童の利用をお考えの方
  • 仕事と子育ての両立に悩んでいる方

学童保育に関する実体験の生の声が聞けるというのは貴重な機会なので、興味のある方はセミナーに行ってみよう!

イベント名 「浜松市の学童保育の実際と、働き方との関係について」
日時 2017年6月4日 (日) 9:30〜11:00
※開場は9:15
会場 あいホール 301号室
(浜松市中区幸3丁目3−1)
参加費 無料
主催 株式会社週休3日
静岡県浜松市中区砂山町175-3
053-455-3778
info@3kka.co.jp

// ※このイベント情報は「株式会社週休3日」さんからのご依頼で掲載しています。