591bc5ef-b290-4fb9-989e-27860abc1096

現静岡県知事の川勝平太氏と、今回出馬を表明している溝口紀子氏のお二人を招いた若者が主催する公開討論会が開催されます!定員は400名、場所はえんてつホールです。

西部会場のコーディネータは土肥潤也氏(NPO法人わかもののまち静岡 代表理事)、総合司会は杉山真之介氏(浜松若者社中代表 √173代表)。また、本郷晶さん(社会人)、佐藤綾香さん(大学2年)、山田恋菜さん(中学2年)と若者代表の年齢層の方がパネリストとして参加します。
中部会場は6月7日に開催されますよ〜

【西部会場】静岡県知事選2017 若者による公開討論会は6/5 19:00から

イベント名 【西部会場】静岡県知事選2017 若者による公開討論会
【日時】 6月5日(月)19:00~21:00
【会場】 遠鉄ホール
(浜松市中区旭町12-1 遠鉄百貨店新館8F)
【参加費】 無料
【定員】 約400名

開催目的は以下の通り。

開催目的は、少子高齢化の影響で、投票権を持つ若者(特に10代~20代)が、高齢者との相対的人口数が減っていく中、投票率すらも低いことにより、社会的政策の比重が高齢者に傾いてしまっている世代間格差を是正するために、若者が政治・社会に対してもっと関心をもち、投票率を向上させていくことを目的としています。

とのことで、政治に少しでも関心のある若者を中心に、より指示に感心を持ってもらうとともに討論会を通じて意見できる場を作っていくという活動のようです。

なんと、PRムービーもあるのでご覧くださいませ!

実行委員からのメッセージ

少子高齢化進み、選挙権をもつ10代・20代の人口比率が少なくなっていく中、投票率にも大きな差が出ています。
20代:32.58%
60代:68.28%

この現状では、

有権者の若者の人口(少ない)×若者の投票率(少ない)=若者の票数(めちゃ少ない)
有権者の高齢者の人口(多い)×高齢者の投票率(多い)=高齢者の票数(めちゃ多い)

となるので、
政策決定の際の意見の繁栄度は、
若者の意見 < 高齢者の意見 
となり、政治家達は票数の多い高齢者を意識した政策をとらざるを得ません!

別に、「高齢者の声を聞くな」とか、「高齢者を見捨てろ」と言っているわけではありません笑
(参考:http://www.soumu.go.jp/sen…/senkyo_s/news/sonota/nendaibetu/)
単純に、
若者に優しい社会 = 高齢者に優しい社会
と釣り合っているならいいのですが、
若者に優しい社会 < 高齢者に優しい社会
になってしまっているという危機感です。

高齢者に優しい社会にするため、高齢者に向けて社会的補助が多くなり、
社会支出の多くが高齢者になっている。
その支出は、税収だけで賄っているわけではなく、国債という借金によって補われています。
それはただのその場しのぎであり、借金はどんどん増え、その借金は、私たち若い世代、まだ産まれてきていない世代が支払っていくものとなります。泣

なので、若者が、
「行政が何にお金を使っているのか」
「お金の使い方は適切なのか」

をもっと目を光らせていかなければなりません。
そのためにも、
「若者が政治に関心を持つ」
”政治”でなくても”社会”に関心を持つことが第一歩となります。
まさに、「若者が社会に関心を持つ」というのは、
「浜松若者社中」のミッションの1つでもあります。

そう言ったこともあり、今回、
「若者による静岡県知事選公開討論会実行委員会」
を静岡県内の若者で結成し、
「静岡県知事選公開討論会」
を開催することとなりました。
浜松若者社中が中心となり、6月5日(月)に
「静岡県知事選2017 若者による公開討論会 西部地区」の運営をさせていただくこととなりました。

また、浜松若者社中の代表である、
杉山真之介(20代男性社会人)
が総合司会を務め、
本郷晶(20代男性社会人)
浜松若者社中のメンバーである、
佐藤綾香(10代女性大学生)
山田恋奈(10代女性中学生)
が質問者として登壇し、西部地区の若者代表として、県知事候補者に質問させていただきます!

参加者には特に制約がないので、是非みなさんご参加ください(^^)/