7

一気に夏となった今日この頃、本当に暑くなりましたね。
7月といったら花火大会やフェス、レジャーやBBQなどいろいろな楽しみも増えますが、もっと夏を楽しめるように開運のポイントをまとめてみました。参考にしていただけたら幸いです。

九星別に★を付けています。単純に星が多いほど運気が高いです。

★★★『おぉぉー!すげぇぇー!!』
★★『まあまあ。』
★『あれれ。』

くらいの意味に考えてください。
ポイントもまとめていますので参考にしてください。

九星気学は旧暦を使いますので7月は7/7(小暑)~8/6の期間となります。
また、節分(2/3)までの生まれの方は前年を参照して下さい。

例1)昭和62年2月3日生まれ→ 昭和61年の[五黄土星]
例2)昭和62年2月4日生まれ→ 昭和62年の[四緑木星]

一白水星★★【言い過ぎ言葉足らず、どちらもありうる。】

 昭和11・20・29・38・47・56年、平成2・11年生まれの方

今月も忙しさが続き、いろいろなところから声が掛かる。期待に応えようと行動できるし新たな人間関係もできるが、なぜか成果が上がらない。じつはこれ、忙しすぎて自分の考えていることをうまく伝えられていないのが原因。だからじっくりと話し合いたい。また逆に言ってはいけないことを言ってしまうことも。とにかく今月は言葉には注意したい。人間関係のトラブルになったら元に戻るのは時間が掛かるから無理をしないように。
今月のお勧め:いつも夜更かしだけど今月は早起きをしてカフェでモーニングを!
一白水星の方にお勧めの記事はこちら!

二黒土星★★★【流れに身を任せる。うわさ話にヒントあり。】

 昭和10・19・28・37・46・55年、平成元・10年生まれの方

暑くなっても仕事もプライベートも順調。今月は流れに乗って淡々と生活していけばいい。ただ気を付けたいのはうわさ話。特に仕事のうわさ話はかなり重要なことも含まれるので聞き耳を立ててみたい。運気の強い時は流れも速いもので月の後半からは少し疑心暗鬼になりがちになるが、その時はさらにうわさ話に注意したい。夜は飲み歩くよりもじっくりと考えよう。今月は新しい出会いも期待できるし、恋をするにも最適な時期でもある。
今月のお勧め:めん類は吉(さらに木立に囲まれたお店は大吉)・うわさ話の真相解明をしてみることもお勧め!
二黒土星の方にお勧めの記事はこちら!

三碧木星★★【問題解決の月。寛大な姿勢が望まれる。】

 昭和18・27・36・45・54・63年、平成9・18年生まれの方

夏風邪を引きやすく、何となく熱っぽい。だから逆に先月のバタバタとは違い静かに過ごしたいひと月になる。しかしこの静けさのおかげで周りの動きがよく分かり、適切に反応ができるようになる。問題を解決するにも先月のように一気呵成に取り組むのではなく丁寧な対応を心掛けたい。その心が問題解決力を高めるはず。また、誰かの間違いに気付いた時には激しく攻めてはいけない。優しく言い聞かせて罪を許すくらいの気持ちでいて欲しい。
ラッキーフード:土用の丑はうなぎを食べたい!(土用の丑でなくもOKだけど)
三碧木星の方にお勧めの記事はこちら!

四緑木星★★【誰かに見られている。謙虚さが大切。】

 昭和17・26・35・44・53・62年、平成8・17年生まれの方

7月の四緑木星はいろいろな仕事が振られ忙しくなりそう。その仕事どれも急ぎの対応を求められる。こうなると何をやっていいか分からなくなるけれど、なるべく早めに仕上げる旨を明るく元気に伝えよう。声だけでなくいい加減にせず確実着実に取り組んでいきたい。なぜならば上司やお客様があなたのことをかなり観察しているからだ。でも背伸びせず当たり前のことを当たり前に取り組む、謙虚な姿勢はじつは評価を上げるポイントでもある。
ラッキーフード:高級食材は吉(やっぱり今月はうなぎ!)、フルーツ全般も吉!!
四緑木星の方にお勧めの記事はこちら!

五黄土星★★【楽しく過ごしたい一ヵ月、言葉には注意。】

 昭和16・25・34・43・52・61年、平成7・16年生まれの方

今月も食事会や飲み会は大吉。先月難しかった友人も誘えそうだから積極的に機会を作りたい。家族との食事も大切だから時には外食をして語り合うのもいいかも。ただこの時に注意してほしいことは、何気ない一言。相手の機嫌を損ねてしまう言葉を発してしまう恐れあり。相手の許容範囲を図り取っておく必要がありそうです。しかしお酒の席で乱れてはよくない。築いてきた信用を崩してしまうことにつながる。言い訳するのは凶。
ラッキースポット:友人と飲みに行くなら焼き鳥屋さん、家族での外食は全て吉ですよ!
五黄土星の方にお勧めの記事はこちら!

六白金星★★【思わぬ変化あり、新しい出会いにも期待。】

 昭和15・24・33・42・51・60年、平成6・15年生まれの方

今月は予定していたことが突然変更になったり中止になったり、慌てることが起こりそう。しかし予期せぬことが発生し、それに対応することに成長があると考えてほしい。また夫婦や両親との言い争いはよくないことで、逆に日々の感謝を伝えることで関係の良好さを保ってほしい。そして今月は新たな出会いが生まれる可能性が大きいのでチャンスは積極的に活かしたい。ただし危ない女性関係とうさん臭いお金の話は要注意。
今月のお勧め:駅ビルや大きな建物でお買い物、お肉を食べたらもっといいですよ!
六白金星の方にお勧めの記事はこちら!

七赤金星★★【優しさが決め手の一ヵ月】

 昭和14・23・32・41・50・59年、平成5・14年生まれの方

今月は頭の回転が速く勘も鋭いから問題の原因を探ったり解決策を考えるには最適。しかしその分、反応や感情の動きも鋭くなる。もしこれが「怒」の感情となったらどうなるか?思いがけない口論となってどんどん悪化してしまうだろう。だから一呼吸おいての発言が大切となる。一方、人を受け入れる頭の回転も速くなるので、優しさが先に出れば誰ともうまくいく。だから言葉も態度も丁寧さを心掛けたい。新しい出会いも生まれそうな一ヵ月ですよ。
今月のお勧め:頭の回転が速い時こそ活字で学ぼう!
七赤金星の方にお勧めの記事はこちら!

八白土星★【自分よりも外に目を向ける。】

昭和13・22・31・40・49・58年、平成4・13年生まれの方

疲労とストレスがピークとなって夏風邪に注意したい。はっきりいって今月は今年の中で一番運気が下がる。だから感情的にもなりやすいし、お金も足りない。こんな時は何事も無理しない方がいい。しかし一方で自分以外に目を向けると情報や人材などいろいろなものが手に入る。特に仕事をしている人は今までの取引先以外に目を向けてみたい。体調不良やマイナス思考はチャンスを見逃すことにもなるから今月は辛抱して気持ちだけでも前向きに。
今月のお勧め:フルーツパーラーでメロンを食べよう!
八白土星の方にお勧めの記事はこちら!

【九紫火星】★★【わざわざ対立を生まないように。】

昭和12・21・31・39・48・57年、平成3・12年生まれの方

体調は徐々に回復傾向にあり、運気も上昇。何となく忙しい気配もする。今月は多くの人が九紫火星を頼りするが、明るく屈託のない九紫火星だから安心感がある。しかし本来九紫火星は人間関係が面倒な人が多く、安心感を与えることが少ない。その本質が梅雨が明ける頃には顔を出してしまいそうだから新たな敵を生み出さないように注意。この注意が今年後半の運気の分かれ目となる予測なので人の話を聞き、強引にならない態度で事に当たってほしい。
ラッキーフード:和風スイーツ、小倉抹茶かき氷
九紫火星の方にお勧めの記事はこちら!

【小ネタ】夏の土用が始まります!

「土用の丑の日うなぎの日」で有名な「土用」ですが、「うなぎ」についてははまつーでも昨年取り上げましたね。 ここでは九星気学のお話をしていますので、九星気学的な土用期間のお話しをしたいと思います。
土用は年4回あります。今年の土用は次の通り。
  • 1月17日~2月4日
  • 4月17日~5月5日
  • 7月19日~8月7日(←丑の日は7/25と8/6)
  • 10月20日~11月7日
上の期間を見て何か気付きますか?気付いた人は凄いです!!(ほめるだけですがw)
つまり、季節の変わり目が土用期間となります。 目に見えませんが季節の変わり目は土の中の「気」が乱気流となって渦巻いてしまいます。
これに手を出してはいけない期間ですよ、というのが「土用」なのです。
つまり土用は『土いじりはやめた方がいいです!!』ということです。
昔の人は経験的に土用に土をいじると悪いことがあることを感じ取っていたのでしょうね。

おしまい。