名称未設定 2

スモア!(挨拶

皆さんもう行きました?2017年4月にオープンしたサーラプラザ佐鳴台!

先日、はまつースタッフがこちらのカフェ「d-terrace(ディーテラス)」さんにお茶しに行ってきたようで、 その時に焼きマシュマロをクッキーに挟んで食べるスモアなる女子力高そうなスイーツを食べてきた!と自慢されました。

というわけで、今回はスモアを食べてきたぞ!という自慢記事です。

関連記事

サーラプラザ佐鳴台のカフェ「d-terrace(ディーテラス)」に行ってきた!

2017_07_08_6_2

2017年4月中旬に佐鳴台のオレンジストリートにオープンしたサーラプラザ佐鳴台。 白い屋根が特徴的なお洒落な雰囲気漂う外観!皆さんもう行きました?

今回は、そんなサーラプラザ佐鳴台の中にあるカフェ「d-terrace(ディーテラス)」さんに行ってきました。 

2017_07_08_2
2017_07_08_3

ガラス張りで採光がとても良い感じの店内。天井は木の梁がかっちょ良く張られていてなんかすごそう!

そんなd-terraceにやってきたお目当ては、なんといってもスモア!

焼きマシュマロをクッキー&チョコで挟む「スモア」を食べてきた

2017_07_08_42

そもそも、スモアってご存知ですか!私は知りませんでした(小声

スモアはキャンプのレクリエーションにつきものであり、この単純なデザートの楽しみはその準備段階にもある。マシュマロを串に刺して、中が柔らかくなり溶けてくるまでキャンプファイヤーで焼く。この熱したマシュマロを素早く2枚のグラハムクラッカーに挟んで串を抜くが、このクラッカーの1枚にはチョコレートを乗せておく。マシュマロの熱でチョコレートの一部が溶ける状態が理想的である。あるいは、出来上がったスモア全体を調理してチョコレートが溶けるようにすることもある。グラハムクラッカーとチョコレートを温めることでチョコレートを溶けやすくできる。ピーナッツバターを加えることもある。

Wikipedia先生によるとアメリカやカナダなどで伝統的な夜間のキャンプファイヤーで人気のスイーツなようです。 本場のスモアはマシュマロとチョコをグラハムクラッカーで挟んで作るらしい。

2017_07_08_4
2017_07_08_5_2

勿論、ディーテラスさんではキャンプファイヤーでマシュマロを焼く!というわけには行きませんが、 こんな感じのお洒落なやつでマシュマロを炙るぞー!

2017_07_08_1

作り方はメモがついてくるので、スモア初心者も安心。

ちなみに、お値段は2人分からの注文で800円ぐらい!

S_6357528239149

マシュマロがイイ感じに焼けたらチョコとクッキーで挟んでキュッやります。 すると、マシュマロの余熱でチョコがとろーんと溶けてメッチャ美味しそうに。

お味の方はチョコ&マシュマロで甘々な感じ。こういう甘さもたまにはいいよね!

注意点としては、なかなか綺麗に食べられない点。 少しボロボロするし、マシュマロやチョコがたれやすかったりするので初心者はその辺は気にせず美味しく食べよう! 綺麗に食べられるようになったらスモア上級者! デート時にドヤリングできます(^^)


というわけで、スモアが食べたくなったらサーラプラザさんへ行こう!という話題でしたー。

d-terrace(ディーテラス) のお店情報

営業時間は「10:00-21:30」 場所は「静岡県浜松市中区佐鳴台1丁目11-5(サーラプラザ佐鳴台内)」→ 大きな地図で見る

d-terrace(ディーテラス) の関連リンク