ピンクリボンデーでピンク色にライトアップされた浜松城が記憶に新しいですが、 今度は浜松城が青くライトアップされてるみたいだぞ!

こちらは「世界糖尿病デー」の活動の一環とのこと。 ライトアップ期間は11月14~16日の3日間です。お近くを通りかかった方は見に行ってみてはいかがでしょうか!

関連記事

浜松城が青色にライトアップ!世界糖尿病デーの啓発の一環で

01 - コピー

はまつースタッフが遠目からパシャって来たのがコチラ! おお、確かに青っぽいw

11月14日を「世界糖尿病デー」に指定し、世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動を推進することを呼びかけました。 11月14日は国連及び主要国で様々なイベントが開催されます。 我国でも、日本糖尿病学会、日本糖尿病協会が中心となって、各地で著明な建造物をブルーにライトアップして、 街頭での啓発活動を実施しています。ぜひ国民の皆さまも世界糖尿病デーのイベントに参加して、ご自分やご家族、 大切な人とともに、糖尿病について考え、予防にむけた一歩を踏み出していただきたいと思います。

なんで、こんな風に青くライトアップするの?ってお話なんですが、11月14日が「世界糖尿病デー」となっており、 その日は著名な建造物をブルーにライトアップすることで投票病の予防・治療・療養を喚起する為の啓発を行っているようです。うん、なるほど!

ちなみに、浜松城は11月14~16日の3日間で日没後から21時までのライトアップだそうです。 他近隣では掛川城も青くライトアップされてるみたい。

知ってた?実は2013年から浜松城は青色にライトアップされてたみたい

そんな青くライトアップされた浜松城なんですが、調べてみると2013年よりライトアップが始まっていたようです。 思いのほか以前からライトアップされていたんですねぇ。

ちなみに、お隣の掛川城は2015年からのスタートの模様。

正直、まだまだこれからの認知度だと思いますが、継続こそ力なり。ってやつでコレからも続けて頂きたいですね! 来年も綺麗なブルーでライトアップされている浜松城を見たいなー。