S__7110716

ゆったりとした奥浜名湖三ヶ日の自然のなかで感じる、唯一無二の陶芸作品の温もり

奥浜名湖三ヶ日を拠点とする陶芸くらぶ「天の森」さんが、陶芸作品の展示会を開催されるとのこと。

場所は天竜浜名湖鉄道 佐久米駅のほど近く、清々しい空気に包まれた窯元さん。

ゆったりとした時間のなかで、作家さんから直にお話を聞きながら数々の作品を実際に手にとって見ることができます。

S__7110712
S__7110713

本格登り窯で焼かれた時間と手間暇を惜しまない作品の数々

実は陶芸くらぶ「天の森」さんは、以前に私が本格陶芸制作を体験させていただいた窯元さん。

電動窯やガス窯ではなく旧来の窯で焼き上げる手法って、ほんとうに大変。。。(↑のレポートでもヒイヒイ言ってます(苦笑)

でも、そのおかげで今までに感じたことのない器の重厚さと言うかぬくもりと言うか。
いまでもその時に作らせていただいた器は大切にしています。

展示会が開催される場所はその登り窯のすぐ近く。
なので、普段はなかなか目にする機会がない「本格窯」を見ることができるまたとないチャンスでもあるんです。

S__7110714
S__7110719
S__7110715

陶芸作家さんにお話を聞きながら、気になった作品はその場で購入可能!

制作の手間からも量産することは不可能で、まとまった作品が見られる展示会や即売会もあまり行えないとのこと。

しかも今回は、陶芸作家の丸道子氏に直接お話を聞きながら、実際に手に取り購入できるチャンス。

末永く愛用できるお気に入りの一品をじっくり探してみてはいかがでしょう?

S__7110717
S__7110718
S__7110721
S__7110720

Yakimono100 展 テーマ【天の森】

奥浜名湖、三ヶ日に構えた“登り窯”で『土』と『炎』から作り出される作品の数々。

自然を肌と心で感じられる場所で、自由な土遊びの中から生まれた作品たち。

2018 年のテーマは»自然”

騒がしい都会では決して感じることの出来ない自然がこの場所にはあります。

近年のニュースでは怒りや悲しみを感じる出来事が多く、またストレスを感じながら生活されている方も多くいることでしょう。

この場所にいるだけで自然の温かみを感じられ、思わず大きな深呼吸をしてしまいたくなる場所・・

そんな場所でじっと陶器を眺め、その陶器に何を盛り付けようか、またどんな花を活けようか・・などと想像しながら、お楽しみ頂けたらと幸いです。

あなたが探していた器との素敵な出会いがあるかもしれません。

日時:2018 年7月 14 日(土)~15 日(月・祝)
場所:浜松市北区三ヶ日町佐久米 641-3
お問合せ(丸 道子)053-526-2290

また、一部作品は先日ご紹介した中区曳馬の「ハンドメイド&和雑貨 柚々家-ゆゆや-」さんでも展示され購入可能。

今回、日程的に難しいけど作品を手にとってみたい!という方は、こちらにおじゃましてみてはいかがでしょう。

「Yakimono100展」 開催情報

日程: 2018年7月14日(土)〜16日(月・祝)
開催場所: 〒431-1401浜松市北区三ヶ日町佐久米641-3
開催時間: 10:00~18:00・最終日10:00~16:00
TEL/お問い合わせ(丸 道子)053-526-2290
来場無料
展示作品はその場でご購入可能。

陶芸くらぶ「天の森」の詳細情報

〒431-1401浜松市北区三ヶ日町佐久米641-3

大きな地図はこちら

書いた人: 井口
編集した人:鳥居