台風21号(2018年) - 日本気象協会 tenki.jp

今日の午後から明日朝にかけて日本列島を縦断する進路をとっている台風21号は、お昼すぎから夕方頃に浜松に最も近づくようです。

12時現在は、台風21号は四国地方から近畿地方へと移動しているようで、今後の進路予想円から東海地方を北に進むような進路を取るようです。浜松市南部では9/4 6:30頃に暴風警報が発表されています。

今年9月になったばかりですが、もう台風21号目なんですねぇ…

夕方の通勤通学帰りの時間はまだまだ悪天候が続いていることが予想されます。電車・バスなどの情報は各公共交通機関の発表を確認することをおすすめします。

【交通情報】天浜線は11時頃から運休、新幹線も一部遅れと運休がでてるみたい

天浜線は、11時頃から終日運休のお知らせを出しています。赤電は12時現在、通常運転を継続しています。

そして東海道新幹線は、のぞみの本数を半分ほど運休にして減らしていたり、新大阪駅~広島駅間は午前10時から運転見合わせを発表したり、これからの台風の進路先となる岐阜羽島駅~京都駅間で断続的に運転を見合わせています。

西の方の公共交通は台風通過までの間はほぼ運休していると考えて良さそうです。

※画像は tenki.jp様 よりお借りしました