ブクロ最高!(挨拶

今朝方、挑戦したビックカメラさんの福袋ですが見事Surface福袋に当選し、SurfaceGoをゲットしました。 付属した周辺機器含め、9万円相当のものが5万円に。

うぉー、年明け早々うれしい!という完全に中の人の喜びの記録とともに、ビックカメラさんの抽選販売の福袋に対する考察を書いてみます。

前回記事

やったぜ!はまつーの中の人、Surface福袋(限定5本)に見事当選!浮かれながらビックカメラに駆け込む

iOS の画像 (5)

元旦早々から中の人が挑戦したビックカメラさんの福袋。 11時に店頭およびTwitterにて抽選発表が行われまして、見事にSurface福袋が当選しました!やったぜ!

InkedIMG_20190101_091056272_LI

というわけで、今朝方ゲットした抽選券をもってビックカメラに行ってきました!

iOS の画像 (3)
iOS の画像 (4)

抽選券と引き換えに福袋ゲット!段ボール包装でバッチリ梱包されてました。

中身が気になる待ちきれない!というわけで開封の儀。見事にSurfaceGo(上位モデル)をゲット

さて、お目当てのSurface福袋を手に入れたんですが、気になるのは中身。お目当てのものは入ってるのかな?どうなのかな?というわけで、開封どーーーん!!

iOS の画像
iOS の画像 (1)

うひょー!今年のSurface福袋は、SurfaceGoの可能性が高そう!という前評判でしたが、見事に予想通りの結果。

iOS の画像 (2)

しかーも、2つあるSurfaceGoのモデルのうち上位モデルが入ってました。 金額的にはザックリ4万円分お得な福袋。うひょひょー!!

ビックカメラさんのiPad福袋やSurface福袋は例年あたりが多い!と聞いていましたが、噂通りの内容でした。 いやー、ビックカメラさん、新年早々から「福」をありがとうございます!

9時までに並べばOK!な抽選福袋は気軽に運試しできて嬉しい

2019 (5)

今回初挑戦したビックカメラさんの福袋だったわけですが、「抽選販売」ってのがポイントな福袋でした。

これは、朝早くから並んで用意された限られた商品を先着順にゲットできる従来型の販売ではなく、朝のX時までにお店に来て並んで抽選券をゲット。
数時間後に当選者を発表!当選者は福袋を購入する事ができる権利をゲット!ってな方式になります。

今回のビックカメラさんの福袋は、朝の9時までにお店に並べばOK!しかも、抽選券を配布するだけなのでサクッと行列も解消して、 大変お手軽に挑戦できる福袋でした。

正月早々、日の出前から並んで初売り商品をゲット!というのはイベント感たっぷりで楽しい反面、寒いし眠いし辛いですもんね(笑)

軟弱者の中の人にとって、この方式はメッチャ嬉しい。ぜひ、広まってくれ!

抽選倍率を意識して、人気が少なめな商品に挑戦するのも1つの戦略

抽選福袋を勝ち取る戦略としては、抽選倍率を意識するのも1つのポイントかも。 ビックカメラさんの抽選福袋は、店舗ごとに当たりの商品本数が決められています。

そんな商品本数に対して、抽選券をゲットした人たちの中から当選者が選ばれるので、抽選倍率な低そうな商品を狙えば自然と当選の可能性も上がるわけです。

Inked2019 (14)_LI
(↑ はまつーの中の人とお仲間、4人で並んでゲットした抽選券です)

実際、2019年のビックカメラ浜松店の場合、はまつーの中の人が貰った抽選券の通し番号は、iPad福袋は70番台。 Surface福袋は30番台半ばでした。 まだ後ろに並ばれていた方々もいましたので、仮にiPad福袋が100番まで、Surface福袋が50番までの抽選券が配布されていたと仮定します。

2019 (12)

iPad福袋およびSurface福袋はそれぞれ5台まで用意されていました。

となると、普通に1人で挑戦すればiPad福袋で5%、Surface福袋で10%の確率で当選するわけですねー。 さらに、家族や仲間うちで複数名で挑戦すれば、その分だけGETの可能性が上がるわけです。(2名でSurface福袋に挑戦すれば20%の当選確率。5人に1人の割合でGETですよ!)

と確率を考えると、地方のビックカメラさんの抽選販売の福袋ってメチャメチャ勝率が高いと感じるわけです。 とはいえ、福袋の中身は基本的に分からないので、その辺の運要素はありますけどね!

というわけで、ビックカメラさんの抽選販売の福袋に挑戦してきた!の結果編でした。 今回ゲットしたSurfaceGoちゃんで、これからもはまつー記事を量産したいと思います。新年早々ツイてたなー!いえーい!