2019年1月占い

言わずと知れた平成最後の年が始まりました。九星気学では一月は前年扱いになるので、本格的な新年は立春(2月4日)以降となりますが、それはそれ。本年の十干十二支は「己(つちのと)」「亥(い)」、九星は「八白土星」となります。この三つが「天」「地」「人」に満ち「裏成り」となって影響を与えていくことになります。どのように裏成りを読み解いていくのかが私の仕事になる訳ですが、今年も皆様のお役に立てたら幸いです。本年もよろしくお願いいたします。

九星別に★を付けています。 単純に星が多いほど運気が高いです。
★★★『おぉぉー!すげぇぇー!!』
★★『まあまあ。』
★『あれれ。』 くらいの意味に考えてください。
ポイントもまとめていますので参考にしてください。
九星気学は旧暦を使いますので1月は1/6(小寒)~2/3の期間となります。
また、節分(2/3)までの生まれの方は前年を参照して下さい。
例1)昭和62年2月3日生まれ→ 昭和61年の[五黄土星]
例2)昭和62年2月4日生まれ→ 昭和62年の[四緑木星]

一白水星★★★【あちこちから声が掛かり充実の予感。】

昭和11・20・29・38・47・56年、平成2・11年生まれの方

新年を新たな気分で迎えている一白水星が多いのではないだろうか。すでに新年早々あちこちから声が掛かり、気持ちは充実しているはず。今月の周囲からの依頼は、自分を成長させてくれるものにもなるので、全て引き受けるつもりで。また、今月はコミュニケーションが重要なひと月にもなる。毎日出会った人たちには笑顔でのあいさつを心掛けよう。逆にトラブルの元もやはりコミュニケーションの不調から発生するので言葉遣いには注意したい。

ラッキーフード:お酒全般、鶏料理
一白水星の方にお勧めの記事はこちら!

二黒土星★★★【運気が高い時ほど謙虚であれ。】

昭和10・19・28・37・46・55年、平成元・10年生まれの方

昨年末から体調も良く、仕事や人間関係も好調に進んでいることと思う。新年明けてもこの流れは続き気分も好調だろう。いろいろな行動も起こしたくなるところだが、旅行の企画実行は楽しくなる。スキーやスノボなどもいいし、ゆっくり温泉につかるのもいい。また、今月は忙しいひと月でもある。依頼されることも多くなり大忙しとなりそう。こんな時注意したいのはついつい出がちな「上から目線」。「素直さ」「謙虚さ」を意識してさらなる吉につながる。

ラッキースポット:大きな神社仏閣、山、ボルタリングジム
二黒土星の方にお勧めの記事はこちら!

三碧木星★★【軽率に動くより待つことに意味あり。】

昭和18・27・36・45・54・63年、平成9・18年生まれの方

新年を迎えると自然と背筋が伸びてやる気に満ちていく事が多いが、今年もそんな雰囲気の中新年を迎えることができたのではないだろうか。この思い、とても重要で一年の活力につながっていくものとなる。しかし今年の一月は、はやる気持ちがあったとしてもゆったりした気持ちでいるくらいでちょうどいい。つまり待つことが成果につながるタイミングでもあるのだ。軽率な行動もなるべく避けよう。相談される事も増えるが分かりやすい回答を心掛けたい。

今月のお勧め:イメージチェンジ、勉強、鉄道での小旅行
三碧木星の方にお勧めの記事はこちら!

四緑木星★★【問題解決は足場固めから。】

昭和17・26・35・44・53・62年、平成8・17年生まれの方

年初から体調が思わしくない四緑木星が多いことと思う。また人間関係も思わしくなく特に営業先や取引先担当者と気持ちが一致せず、苦労する場面がありそう。それもそのはず、今年の四緑木星は一年を通じて「陥入」と呼ばれる厄年の時期に来たからだ。しかし、こんな時でも過ごし方はあるはずで、九星気学はそれを教えてくれている。つまり調子の悪い時にはじっくり時間を掛け、基礎を固め、足場を作っていく機会だと捉えたらいいと思う。この問題解決の姿勢が運気上昇につながっていくことになる。

ラッキーフード:天丼、海鮮丼、海の幸
四緑木星の方にお勧めの記事はこちら!

五黄土星★★【幸運の兆しあり。】

昭和16・25・34・43・52・61年、平成7・16年生まれの方

昨年の五黄土星はいろいろな事があったと思う。その出来事を通じ、中には自信を失っている者や不安を感じている者もいることだろう。しかし新年を迎えどうだろうか。確かに不安感は消えていないかもしれない。しかし、それ以上に躍進する筋道が見えてきているのではないだろうか。その予感は正しい。つまり苦労や困難が続く状況は終わりに近づいてきているのだ。幸運を見出せる、そんな一月でもある。機会があれば新年会や食事会には積極的に参加したい。

ラッキーフード:あんこを使った甘味、洋菓子も吉
五黄土星の方にお勧めの記事はこちら!

六白金星★★【思いもよらない展開に乗る。】

昭和15・24・33・42・51・60年、平成6・15年生まれの方

新年を迎え、何か新しい事が始まるような予感がある。中にはこの一月に突然の人事異動や配置転換があったり、プライベートで予期せぬ変化が実際に起こる人もいるかもしれない。何事も計画通りに進めたい六白金星にとってはマイナスの感情を抱きがちだが、これは自然の流れというべきもので、新たな人生の扉を開いてくれるものと肯定的に捉えてほしい。運勢の上昇に伴い、周囲からの関心も集まる。今までの地道な努力が日の目を浴びる時でもある。

今月のお勧め:電気に関係するもの全般、スマホやパソコンなどの買い替え
六白金星の方にお勧めの記事はこちら!

七赤金星★★【忍耐力。怒りを抑える。】

昭和14・23・32・41・50・59年、平成5・14年生まれの方

新しい年が始まりお祝いムードだが、なぜか七赤金星はイライラする事が多く、感情が抑えられない。その原因を探ると親子や兄弟、親戚関係、仕事上の問題など人それぞれだろうが七赤金星の「怒り」はさまざまな場面や人に影響し手が付けられない上に、途中で物事を投げ出す癖もあり周囲にとってはいい迷惑だ。高運気三年目の今年の七赤金星は、重い責任を意識し、我慢強く物事を進めていく必要がある。それを考えるとちょっとしたことでイライラする事は避けたいところ。偏頭痛は怒り過ぎの証拠、深呼吸を。

ラッキーフード:香味野菜、めん類全般
七赤金星の方にお勧めの記事はこちら!

八白土星★【自己を見つめ直すチャンス。】

昭和13・22・31・40・49・58年、平成4・13年生まれの方

昨年の八白土星は苦しいこと楽しいこと様々な動きがあり、総じて拡大路線を取ってきたことと思う。しかしこの一月はどうも行き詰まりを感じることになるだろう。人によっては風邪をこじらせたり、腰を痛めたり体調を崩すこともあり得るし、急な依頼や予定のキャンセルもあり得る。明らかに今までと流れが変わってしまい、戸惑うこともある。こんな時は焦っても仕方がない。現実を見つめて今できることを冷静に考えてみよう。自己を見つめ直すチャンスでもある。

ラッキーフード:海の幸、発酵食品、チーズ、アルコールも吉
八白土星の方にお勧めの記事はこちら!

九紫火星★★【盛大な運勢の一年だからこそ。】

昭和12・21・31・39・48・57年、平成3・12年生まれの方

今年の九紫火星は盛大な運勢を持っている。その予感が忙しさの中にすでに出ているのではないだろうか。元々目に見えないような成果が出ないと満足できない九紫火星は、細かい依頼や小さな結果では満足できないだろうが、ここで心が折れてしまったら運勢も大きく下がってしまうというもの。一つ一つが今後現れる成果の山の一部を構築していくと認識を変えてみよう。こうして一月は忙しいひと月になるのだが、できることには限界もある。周囲に素直に頭を下げ、依頼することも覚えていこう。運勢が盛大だから苦手に挑戦する事にも意味がある。

ラッキーフード:果物全般、高級感のある果物
九紫火星の方にお勧めの記事はこちら!

【2019年開運セミナーのご案内】

開運アドバイザーよっちが珍しく新春に本年の開運について九星別に解説する機会ができました!!
講座名 2019年運勢講座
日 時 2019年1月12日(土) 09:30~11:30(受付09:15〜)
場 所 湖西市商工会2階第3会議室
(静岡県湖西市鷲津332-8)
費 用 2,500円(資料込み)
その他 定員10名の事前予約制となりますので、定員になり次第受付終了となります。
参加希望の方は、pdh.2727@gmail.comまでメールをするか、090-9192-1722(おおば)までご連絡ください。
主催 湖西市の癒しサロン リンパマッサージ☆ブランシュ
 
講座名 1月度浜松雑学セミナー「九星気学入門2019」
日 時 2019年1月23日(水)19:00~20:30
場 所 浜松市福祉交流センター3F31会議室
(静岡県浜松市中区成子町140-8)
費 用 500円
その他 参加希望の方は当日会場まで直接お越しください。
主催 浜松雑学セミナー実行委員会