201902占い

九星気学の上では立春からが新年になります。つまり2月4日から本格的に「己(つちのと)」「亥(い)」「八白土星(はっぱくどせい)」の気が世の中に満ちることになります。どんな1年なのかも気になるところですが、それは機会があったらお話ししたいと思います。今月も9つの星ごとに運勢を上げるコツを書いてみました。参考にしていただけると幸いです。

九星別に★を付けています。
単純に星が多いほど運気が高いです。
★★★『おぉぉー!すげぇぇー!!』
★★『まあまあ。』
★『あれれ。』 くらいの意味に考えてください。
ポイントもまとめていますので参考にしてください。
九星気学は旧暦を使いますので2月は2/4(立春)~3/5の期間となります。
また、節分(2/3)までの生まれの方は前年を参照して下さい。
例1)昭和62年2月3日生まれ→ 昭和61年の[五黄土星]
例2)昭和62年2月4日生まれ→ 昭和62年の[四緑木星]

一白水星★★★【積極的に進めたいが独断専行はNG。】

昭和11・20・29・38・47・56年、平成2・11年生まれの方

運勢はさらに盛大になる。2月は思い切って物事を進めてみたい。もし「私には無理だ」と決めつけてしまっていることがあるとしたら、その自己限定は取り払って向上を目指したい。しかし独断で決めるのはよくない。せっかく人間関係も恵まれているのだから、人に意見をもらいながら進めた方がいい。恵まれた人間関係を上手に活かすには一定のルールも決めて自分の要望を丁寧に説明する必要もある。今月は告白のチャンスでもある。バレンタインデーを生かそう。

今月のお勧め:バレンタインデーの有効活用、SNSを使った情報発信
一白水星の方にお勧めの記事はこちら!

二黒土星★★【当たり前の事を当たり前に。】

昭和10・19・28・37・46・55年、平成元・10年生まれの方

先月まで忙しかった二黒土星だが今月はゆったりとした時間が流れる。体調は悪くないが外出よりも家で過ごす方がいい。こんな時だから部屋の整理整頓や掃除、天気がいい時は布団干しなど、当たり前の事を当たり前にすることが運気を上げると理解してほしい。職場でもやはり人と会う事よりも事務処理や管理業務など内側を優先させる仕事を充実させたい。頼み事は、自分の頼み事を相手やってもらうことでメリットが感じられるような提案できるかどうか探ってみたい。上から目線の物言いは周囲に混乱を引き起こす。

ラッキーフード:ハンバーグ、駅ビルや駅近くでの買い物
二黒土星の方にお勧めの記事はこちら!

三碧木星★★★【応援があってこその成果。】

昭和18・27・36・45・54・63年、平成9・18年生まれの方

春の兆しを感じる事が多くなり、先月までの停滞感は和らいでくるので、ずいぶんと身動きが取れるようになってきた。しかしまだ全力疾走にはまだ早いから慎重に物事を進めたい。しかし、三碧木星は良くも悪くも落ち着かない星だから、今月必要な態度は我慢するという事。例えば儲かるといって目先のものに手を出したりするのはよくない。自重する気持ちがなければ、3月の運勢の強さは消えてしまうものだと考えてほしい。また三碧木星は成果を自分の努力の結果だと考える傾向があるが、自分の力だけで成果の出るものの方がよっぽど少ない。周囲の人たちの応援があってこそのものであるし、素直にお礼を伝えたい。

今月のお勧め:サイクリング、神社巡り
三碧木星の方にお勧めの記事はこちら!

四緑木星★★【体調管理が最優先。】

昭和17・26・35・44・53・62年、平成8・17年生まれの方

春となったが寒さはまだまだ続く。先月から続く体調不良や冷え性が続いている。インフルエンザや肺炎にかかると重症になるので要注意。しかしこんな時になぜか以前から続いている問題解決の機会は訪れる。だからこそ体調は整えたいところ。体調不良の場合は、問題が凍結状態になりさらにひどい状況に追い込まれる可能性があるので、くれぐれも気を付けたい。また2月は思いがけない人間関係から欲しかった情報や貴重なアドバイスがもらえるチャンスでもあり、独身の人には恋愛のチャンスも来ている。SNSなどを活用してみたらどうだろうか。今後の展望が開けるかもしれない。

今月のお勧め:バレンタインデーの有効活用、SNSを使った情報発信
四緑木星の方にお勧めの記事はこちら!

五黄土星★★【身近なところからチャンスは始まる。】

昭和16・25・34・43・52・61年、平成7・16年生まれの方

高運気が始まった五黄土星だが、まだまだその実体はつかめないと思う。逆に今月は身近な同僚や上司部下に振り回されて不満が残るかもしれない。家庭でも両親兄弟から突然連絡があり、イライラする場面が多いと思う。対応は後手後手に回っていて、いつもの五黄土星らしくなく満足しないが、この中に大きな変化をもたらすきっかけがある。さらにその変化が今年から始まる高運気につながるチャンスとなるので心を澄ませて兆しを見逃さないでほしい。人によっては突然の引っ越しや転職、人事異動などがあり得る。

ラッキースポット:駅ビルや駅近くでの買い物、神社仏閣巡り
五黄土星の方にお勧めの記事はこちら!

六白金星★★【天に運を任せる気持ちで。】

昭和15・24・33・42・51・60年、平成6・15年生まれの方

立春を過ぎ六白金星に一足早く春が来た。2月は直感が働き、周囲の動きがよく見える。さらに元々六白金星は能力が高いだけにいろいろな事を思い通りに進める事ができる。しかしその一方で周囲とのギャップを感じる事も多くなり、その分イライラする事も多くなる。人の行動や言葉遣いに違和感を感じても感情的にならず、黙って静観してほしい。他人の事はコントロールできるものでもないので、距離感をうまくとる必要がある。周囲からの注目も浴びる時でもあるので、身だしなみには気を付けたい。特に中年男性は地味なものよりも派手目なネクタイが好印象を与える。

今月のお勧め:電気工作、鉄道を使った移動
六白金星の方にお勧めの記事はこちら!

七赤金星★【身を低くすることで人が集まる。】

昭和14・23・32・41・50・59年、平成5・14年生まれの方

季節は春になったが体調に不安を抱えてしまう。インフルエンザ猛威をふるい、人によっては悪化して肺炎の恐れもある。また今月の終わりごろには花粉症の季節も始まるので今から対策をしたい。しかし一方で仕事は大忙し、休む暇もない。こんな時にはいっその事、人に頼んでしまったらどうだろうか。日頃の人間関係もあるだろうが、元々七赤金星は笑顔の似合う人たちが集う。その笑顔が効果を発揮する時でもある。もちろん強面では人は集まらない。身を低くして謙虚な姿勢が望まれる。

ラッキーフード:お酒、ラーメン
七赤金星の方にお勧めの記事はこちら!

八白土星★★【実力を蓄える1ヵ月。】

昭和13・22・31・40・49・58年、平成4・13年生まれの方

八白金星は先の展望が見えていればいくらでも頑張れる星だが、今月は先月の体調不良や人間関係のトラブルも尾を引いて先々がまだ見えてこず、不安になっているのではないだろうか。こんな時は基本に立ち戻って目の前にある事を一つ一つ丁寧に対応することをお勧めする。逆に結果を急いで焦ってしまうと他のトラブルが出てきてしまうので注意が必要。また目標を持ったならば必要な資料を取り寄せてみたり、ネットで検索してみたり、さらに一歩進めてみたり具体的な動きをした方がいい。3月には状況は劇的に改善する。

ラッキーフード:甘いもの全般、うなぎいも
八白土星の方にお勧めの記事はこちら!

九紫火星★★★【即行動、即実践の一ヵ月。】

昭和12・21・31・39・48・57年、平成3・12年生まれの方

昨年は何となく身動きが取りにくく、停滞感が漂っていた年だったが、立春を迎え本格的に今年の運勢が立ち上がってくる。今月の九紫火星は朝の光を浴び、徐々に本領を発揮していくタイミングでもある。思いついたアイディアは即行動し実践していく事が望まれる。周りの人たちも協力してくれるので不安になることはない。仕事もプライベートもどんどん外に出ていった方がいい。全ての出会いや出来事を前向きに捉えて自分自身の成長につなげていってほしい。だからこそ周囲の人たちには温かい声を掛け、感謝の気持ちと元気な挨拶を忘れずに。

今月のお勧め:少し早起きしてカフェで野菜多めのモーニングを
九紫火星の方にお勧めの記事はこちら!