IMG_1943

夜宵の読みは【よるよい】です!(挨拶

今袋井市で開催中の「ふくろい夜宵スタンプラリー」。この企画は誰でも参加OKってことで浜松市民の私もスタンプラリーの台紙をいただいて、まずは手始めに3軒飲み歩きに挑戦をしてきましたのでその雰囲気をお伝えします!

スタンプラリーのルールとかは、以前はまつーで書いた「ふくろい夜宵(よるよい)プロジェクト」の記事に詳しく載せているから見てみてね!または公式ウェブサイトを見てね!

記事が長いので【目次】つくりました

「#ふくろい夜宵」で参加するインスタキャンペーン!

スクリーンショット 2019-02-21 16.52.45

ちなみにイベント期間中はインスタキャンペーンで袋井の写真を「#ふくろい夜宵」をつけて投稿すると参加できるフォトコンもやってるみたい。

4万球のイルミネーションと期間限定のインスタ映えスポット「ふくろい夜宵の森」

02 (1)

スタンプラリーの前に、イルミネーションを簡単に紹介!これを紹介しないとなぜか袋井の駅前がめっちゃ光ってることになるからね!もう知ってるから飛ばしたい人はここを押すとスタンプラリーの文章までショートカットするよ!

「ふくろい夜宵プロジェクト」はスタンプラリーと並行して、袋井駅北口から商店街までを中心に約4万球のイルミネーションで飾った「ふくろい夜宵の光」も開催中。夕方から午後11時ごろまで点灯します。

その中でもとくに「ふくろい夜宵の森」は、1万球を超えるイルミネーションが輝く袋井屈指の抜群のインスタ映えスポットで3/3までの期間限定です!

場所は袋井駅北口から徒歩1分、仮設駐輪場の向かい側。google地図でみるとここ!→ https://goo.gl/maps/BNSU6gavN7F2

02

ちなみにインスタに「#ふくろい夜宵」タグを付けて参加するフォトコンキャンペーンの景品にはラウンドテーブルさんのマドレーヌ詰め合わせセットが用意されていると聞きましたよ!ここのマドレーヌ美味しいんですよね。

ラウンドテーブルさんはスタンプラリーにも登場する洋菓子屋さん。日中のみで夜は営業していないのでスタンプラリーで飲み屋に行く前に寄ってみよう。

まずは観光案内所でスタンプラリーの台紙を貰おう!

IMG_9449

さて、スタンプラリーだ!

というわけでまずは観光案内所でスタンプラリーの台紙を貰おう!観光案内所は袋井駅北口を出てすぐ右手にあるのできっと迷わないはず。スタンプラリーのお店においてあることもあるんだけれど、ここなら確実に冊子と一緒にもらえます。

直接お店に行く約束してるんだという方のためにPDFでも用意されていて印刷でもOKとのことですよ!

IMG_1816

もらった案内図と冊子をパラパラとめくりながらどこのお店に行こうか考えるのはとても楽しいです。どのお店も駅北口から徒歩数分なので歩いて十分回れます。

今回は、袋井観光協会の方のご協力の下、ディープな袋井を味わえる3店舗を紹介してもらいました。

【1軒目】おしゃれな肉バル「PAN de NIQ(パンデニック)」

IMG_1908

1軒目は PAN de NIQ(パンデニック)さん、袋井駅北口から徒歩1分という駅近立地の肉バル屋さんです。場所は、駅すぐのローソンが見えたらそのすぐ北向かえ側です。近くてわかりやすいは正義。駐車場は7台くらいはありました。

IMG_1846

オープンは17:29〜、29分(ニク)というちょっとした遊び心についクスッと笑顔になってしまいます。

IMG_1868
IMG_1895

そして店内はめっちゃおしゃれ!テーブルの間隔も広めでゆったりと過ごせます。

IMG_1850

よし一発目のビール飲むぞ!ってことで、クラフトビール4種の飲みくらべ。左から「496、インドの青鬼、アフターダーク、ゆずラガー」

青鬼のクラフトがあるのは珍しいし、ゆずラガーは初見なので楽しみ。真ん中にあるのはバケットとお通しでパンに乗せて一緒に食べるとうまい。

IMG_1869

調子に乗ってフィッシュアンドチップスも頼んだ、バルといえばこれ!

IMG_1856

パンデニックでは、取り扱っているお店はまだ数軒と希少な森町産の「姫牛」のグリルがいただける。しかも部位がいっぱいあって選べる…!さすが肉バル…!

IMG_1892

静岡牛と森町産の「姫牛」。もはや肉に言葉はいらない、うますぎる。

静岡牛と比べると森町産の「姫牛」は、どちらかと言うと"あっさりめ"というか"さっぱりめ"。しつこくない味は女性向けかもしれない。

IMG_1897

入口横には、ワインビュッフェのコーナー。今度はワイン飲み放題のコースでまたこの店にくるんだ!と思わせるくらいにたくさんのワインが並んでいて、ここからいろいろ選べるなんてもう素敵すぎる!

それでですねー・・・実は私、お肉とビールが美味しすぎて初っ端ここパンデニックでスタンプラリーのスタンプをもらい忘れるという失態をしました(※後日もらいに行きます・・・!)

IMG_1913 2

ちゃっかりPaypayで支払いしているというのに・・・!何たる失態!ごちそうさまでした!

【2軒目】袋井のディープスポットみかど横丁の「居酒屋すずめ」

IMG_1934

袋井の勝手に3大ディープスポットの一つ「みかど横丁」。一人で入るにはちょっと勇気がいるけれど、今回はスタンプラリーだし相棒(今回は観光協会の方と)もいるしきっとだいじょうぶ!そう言い聞かせて行ってきました。

IMG_1953

みかど横丁は、夜に移動するとイルミネーションスポットからは1本外れた道のところにあるので、この周辺はちょっと暗いです。目印は上の写真の「みかど横丁」と赤く書かれた光る看板。近くまで来ていれば、あとは上むいて歩けば間違いなく見つかります。

そして、今回意を決して暖簾をくぐったのは「居酒屋すずめ」さん。みかど横丁の一番奥にある居酒屋さんだ。

IMG_1943

たぶん、これは来てみて感じてみないとわからない。店内のこの雑多感。ノスタルジック感。いい感じの狭さに、楽しくお話をしてくれる店主のママさん。まだ入って間もないけど、これたぶんみかど横丁はとってもいいところですわ。街によくあるチェーンの居酒屋では絶対に味わえない楽しさがここにはありました。

IMG_1935

この日は水曜日で、早めの時間に来たこともあってちょうど時間的に他のお客さんと相席にはならなかった。いつも水曜日は空いているらしい。

IMG_1930

ハイボールとお通しでまずは1杯。うまい。

IMG_1924

ちなみにコースターに感想などのメッセージを書いて投票ができるらしくコースターの有効利用。ルールはよくわからなかったけど今回スタンプラリーに参加している店舗さんに設置されているらしい。

IMG_1951

壁面をよく見るとたくさんの「ウコン」が1袋200円で売られている。真にお客さんに寄り添うとはこういうことなのかもしれない。

かれこれ1時間位だろうか、店主のママと昔の呑み仲間の話や最近のふくろいの話とたくさん聞かせてもらった。ママさんがホントよく喋るので、あっという間に時間が過ぎた。

IMG_1946

最後に、スタンプラリーなので「居酒屋すずめ」のスタンプを押してもらいました!やったね!ごちそうさまでした!

【3軒目】はじめてのふくろいのスナックへ「まみ」

IMG_1967

ふくろいのスナックです。もちろんふくろいのスナックは初めてで、しかも2Fです。

でもね、ここのラーメンがとにかくうまいとおすすめされたので興味津々で来てしまいました。

きれいな店内にはお客さんがちらほら、私達は奥のカウンター席に通していただき水割りで乾杯。ふくろいのスタンプラリーで面白い店に行きたいという中の人のわがままで3軒も付き合ってくれてホント感謝です。

IMG_1972

お通しはミートボール。ふわふわでおいしい。スナックの雰囲気を伝えたいところだけれど店内の写真は遠慮しておいたよ!ちなみにとてもきれいで落ち着いていて居心地◎です。

IMG_1981

うひょーー!ほんとにあった!スナックで食べる〆ラーメン!これですよ。

いろいろこだわりポイントを聞いて紹介したいんだけど、ここで書いちゃうとネタバレなのでお店に行ったらママかマスターに聞いてくれ!冊子には書いてあるけど!

少ししょっぱい目に効かせた透き通った褐色のスープに、チャーシュに程よい太さの麺。お酒の後の体に染み渡る。このラーメン、常連さんにとても人気らしい。まさかスナックでこんな美味しいラーメンを食べられるとは思わなかった。

IMG_1977

ちなみにもちろんカラオケ完備、店内は音にこだわっていて自分の歌が上手に聞こえる不思議空間。酔いが回ってきたのかもしれない…!

IMG_1986

「スナックまみ」のスタンプを押してもらって3店舗目のスタンプゲット!ごちそうさまでした!
パンデニックが青色だから、後は緑を揃えればカラー別でも揃うぞ!

IMG_1987

そんなわけで、スナックをあとにしました。時刻は23時過ぎ、終電が気になる時間。

【おまけ】すでに20店舗コンプリートした猛者が現れたらしい!

IMG_1819

すげぇわ。すげえ!
観光案内所で教えてもらったのですが、すでにコンプリートした方がいる!とのことで、コンプリート版スタンプラリーの台紙を見せてもらいました。↑のこれ。すげぇえええ!

コンプした人は地元の方だそうで。他にもお店の方の情報では「10個以上スタンプあった人が来たよ!」とか、「そろそろコンプしそうな人が何人か来てる!」という話も聞いたので、3/3までにはもっとコンプリートした人が現れるかも?

ちなみにスタンプラリーの応募は、3店舗のスタンプがあれば応募できるので、はまつーのようにまずは3店舗行ってみよう!というノリも良いのではないかと思います。他にも色別でスタンプ集める応募プランもあるので行ってみたいお店が色違いならラッキー!

この記事は、袋井市観光協会のみなさまの協力を得て作成・取材しています。ありがとうございます!