占い201903

平成31年、平成の時代も残すところあと2ヵ月となりました。間もなく時代も変化します。また今月に目を向けると春分の日という昼と夜の長さが逆転する変化点もあります。そして読者の皆さまにおいても卒業や就職、転勤や引っ越し、異動や転職といった形での変化を迎える方もいらっしゃることと思います。何かと変化の多い時期ですが、その生活の中で役に立つように記事を書いてみました。参考にしていただければ幸いです。

九星別に★を付けています。 
単純に星が多いほど運気が高いです。 
★★★『おぉぉー!すげぇぇー!!』 
★★『まあまあ。』 
★『あれれ。』 くらいの意味に考えてください。 
ポイントもまとめていますので参考にしてください。 
九星気学は旧暦を使いますので3月は3/6(啓蟄)~4/4の期間となります。 
また、節分(2/3)までの生まれの方は前年を参照して下さい。 
例1)昭和62年2月3日生まれ→ 昭和61年の[五黄土星] 
例2)昭和62年2月4日生まれ→ 昭和62年の[四緑木星]

一白水星★★【丁寧な対応を心掛ける。】

昭和11・20・29・38・47・56年、平成2・11年生まれの方 

春の日差しの中、今月の一白水星は今までの忙しさは一区切りとなりゆったりとした気分で3月を迎えられる。こんな時に必要なことは全体を見つめながら、周囲の人たちの思いを意識して次の一手を考えること。つまり思いやりを持ちつつ、人格向上を目指せるタイミングでもある。しかし一方で決算期にもあたることから猛烈に忙しくなる一白水星もいることだろう。忙しさの中でトラブルも発生してしまうこともある。このトラブル、自分には責任はほとんどないが、だからといって反論しても何も変わらないし、我慢する必要がある。焦っても変わることはないからやれることをやるだけと考えよう。
今月のお勧め:ハンバーグ、駅ビルや駅近くでの買い物 
一白水星の方にお勧めの記事はこちら!

二黒土星★★【忙しさの中からチャンスが生まれる。】

昭和10・19・28・37・46・55年、平成元・10年生まれの方 

暖かさと共に二黒土星の忙しさも戻ってきた。今月は上司から強制的に緊急の仕事が依頼されるなど、量的にも質的にも自分の実力を超えたような思いになるだろう。しかし忙しいことが大好きで、人の役に立つことも嬉しい二黒土星は無理難題に対して努力で応えようとする。その態度を見ることで上司の評価は上がり、信頼を得ることにつながる。つまり、今月の二黒土星、仕事は大変だとしても、対応の仕方次第で努力が報われる、そんなタイミングでもあり、頑張るべき時でもある。

今月のお勧め:サイクリング、神社巡り 
二黒土星の方にお勧めの記事はこちら!

三碧木星★★【言葉に気を付ける必要あり。】

昭和18・27・36・45・54・63年、平成9・18年生まれの方

今月の三碧木星はいろいろな意味で冷えが気になる。身体の冷えはもちろん、人間関係の冷えもあり得る。なぜかと言えば、元々思ったことを口にしてしまう傾向のある三碧木星、思いがけず周りの人たちを傷つけてしまうかもしれないからだ。これは仕事や友人関係のトラブルにつながるし、一番の心配は恋愛中の二人のトラブルにつながってしまうこと。二人に大きな溝を作りかねない。また、今まで大きな問題を抱えていた人は解決される可能性もある。きっかけがつかめたら全力で解決に向けて取り組もう。

今月のお勧め:ホワイトデーの有効活用、SNSやブログを使った情報発信 
三碧木星の方にお勧めの記事はこちら!

四緑木星★★【リーダーシップを発揮する時。】

昭和17・26・35・44・53・62年、平成8・17年生まれの方 

年度末を迎え、さまざまな変化が激しい一ヵ月。ゆっくり落ち着いて物事を観察しないと本質を見抜けない。周りの意見に振り回されるとなおさらのこと。今月の四緑木星は周りの人たちから仰ぎ見られる立場になっていて、全体をよく観察して指示出しをする必要があるが、四緑木星は自分がやるべき事を人にやらせようとする傾向がある。これでは人はついてこない。リーダーシップを発揮しようとするならば、周りの人たちや部下たちに自ら行動して手本を示す必要がある。

ラッキースポット:駅ビルや駅近くでの買い物、神社仏閣巡り 
四緑木星の方にお勧めの記事はこちら!

五黄土星★★【高運気の予兆あり。】

昭和16・25・34・43・52・61年、平成7・16年生まれの方 

昨年は冬の時代を過ごしてきた五黄土星、今年に入ってもスローペースだったが、3月は人によってはかなりの忙しさになるかもしれない。例えば新規プロジェクトの立ち上げや営業先の新規開拓、新入社員教育など新しい事へのチャレンジも始まるだろう。忙しい五黄土星はついつい命令口調で人を動かそうと感情的にもなりやすい。しかしいつもより増して注目を集める五黄土星、丁寧な口調でお願いできるかがポイントになる。せっかくの高運気の予兆を逃してはならない。
今月のお勧め:電気工作、鉄道を使った移動 
五黄土星の方にお勧めの記事はこちら!

六白金星★【突発的な出来事や災難に注意。】

昭和15・24・33・42・51・60年、平成6・15年生まれの方 

今年のスギ花粉の飛散量は例年よりも多く、難儀に感じている人も多いと思う。こうした中、六白金星はその影響をもろに受けてしまうのではないだろうか。せっかくの春の日差しを浴びても体調が思わしくなく、何か落とし穴にはまってしまったような感じかもしれない。仕事やプライベートも同様でうまくいかないことが多く、中には信用問題に発展することもあり得る。元々六白金星は即断即決タイプが多いから誰も口を挟めない。かえってそれが仇になるだろう。対処方法は人の意見を聞き、自分とは異質な存在を取り込むこと。

ラッキーフード:お酒、ラーメン 
六白金星の方にお勧めの記事はこちら!

七赤金星★★★【順調に動き出す予感。】

昭和14・23・32・41・50・59年、平成5・14年生まれの方 

2月は不調だった七赤金星だが、春の陽気の中、全てがうまく回りだす予感。心身ともに健康になってくることだろう。七赤金星は一見物足りない雰囲気があるが、しかし笑顔が出てくると不思議な結果がついてくる。つまり人が集まり仕事でもプライベートでも楽しい会話が生まれてくるようになる。そして大物にも可愛がられるようになるという不思議な現象だ。今がまさにこのタイミングで、だからこそ柔和な態度と笑顔は欠かせないし、忙しいからといって不機嫌はよくない。恋愛のチャンスも到来している。

ラッキーフード:甘いもの全般、うなぎいも 
七赤金星の方にお勧めの記事はこちら!

八白土星★★【朝の挨拶で運勢アップ。】

昭和13・22・31・40・49・58年、平成4・13年生まれの方 

今月の八白土星は今まで止まっていたようなことが動き出し、いきなり忙しくなってくることと思う。忙しいことが大好きな八白土星だからこれがかえってやる気と充実感の元になるだろう。こんな時さらに運勢を盛大なものにしてくれるのは意外にも朝の挨拶。普段仏頂面の多い八白土星は、知らない人にも元気よく挨拶するくらいの気持ちを持っていた方がいい。また上司や目上の人にももちろん挨拶は欠かせない。特に上司や目上の人から依頼事を頼まれた時は大切。さらにその依頼を最優先で取り組んだら大吉。

今月のお勧め:少し早起きしてカフェで野菜多めのモーニングを 
八白土星の方にお勧めの記事はこちら!

九紫火星★★★【多くの人との交わりに吉あり。】

昭和12・21・31・39・48・57年、平成3・12年生まれの方 

この3月は朝から活動的に動きたい。特に早朝からウォーキングやストレッチをすることで健康状態は良くなり、1日を意欲的に過ごせるようになるだろう。そしてこの1ヵ月は人との関りがとても重要な時だからイベントや集会には積極的に参加したい。また遠方の人たちとの関りも大切にしたいところ。心の距離を感じている人にも連絡を取っていいタイミングでもあるので、メールや電話を活用してみたらどうだろうか。気を付けたいのは不足の思いからくる批判の気持ち。下手なプライドや競争意識は捨ててしまおう。

今月のお勧め:ホワイトデーの有効活用、SNSやブログを使った情報発信 
九紫火星の方にお勧めの記事はこちら!

【お知らせ】

じつは毎月第1金曜日、第3金曜日に九星気学のセミナーを開催してます。
興味がある方参加してみませんか?!
【日時】毎月第1、第3金曜日19:00~21:00
【場所】アミューズ豊田
 〒438-0831 磐田市上新屋304
【問い合わせ先】
 電話 090-9192-1722
 メール pdh.2727@gmail.com
 担当 大庭(おおば)