2019年4月の運勢アップ

新元号は「令和」に決まり、平成が残り1ヵ月を切りました。令和に決定したいきさつはいろいろとあるようですが、「平成」がこの時代を象徴するように、令和もその時代を象徴する予感がしています。また4月は新生活を迎える方も多く、慣れない環境で忙しい日々を送っている方も多い事でしょう。今月も「占い」ではなく「裏成り」を示す記事を書いてみました。皆さまの参考になれば幸いです。

九星別に★を付けています。 単純に星が多いほど運気が高いです。
★★★『おぉぉー!すげぇぇー!!』
★★『まあまあ。』
★『あれれ。』 くらいの意味に考えてください。
ポイントもまとめていますので参考にしてください。
九星気学は旧暦を使いますので4月は4/5(清明)~5/5の期間となります。
また、節分(2/3)までの生まれの方は前年を参照して下さい。
例1)昭和62年2月3日生まれ→ 昭和61年の[五黄土星] 例2)
昭和62年2月4日生まれ→ 昭和62年の[四緑木星]

一白水星★★【上司や先輩の対応に注意必要。】

昭和11・20・29・38・47・56年、平成2・11・20年生まれの方

新年度がやってきた。年度替わりで人の入れ替わりや厄介な手続きが発生して地味な仕事が増えるだろう。こんなこともあり、今月の一白水星は忙しくなることが予想される。もちろん一白水星本人にも環境変化があり、それがさらに忙しさを助長する。ストレスも感じるだろうが上司や先輩とのトラブルは避けたい。万一トラブルとなってしまった場合は早めに詫びを入れないと対立は長引くことになるので注意してほしい。その他仕事では大きな実績を残す栄誉にも恵まれ一息つきたくなるタイミングでもあるが、気を抜くと問題が発生するため油断しないように。さてさて、今月は新しい出会いのタイミングでもある。

今月のお勧め:サイクリング、神社巡り
一白水星の方にお勧めの記事はこちら!

二黒土星★★【集まることが楽しい。】

昭和10・19・28・37・46・55年、平成元・10・19年生まれの方

春本番となって気分も上がってくる。それに伴って安泰、安心の気持ちも芽生えると思う。こんな時は友人と集まってレストランなどで会食が楽しいし、天気のいい日はBBQもいいだろう。集まるのが楽しく会話がさらに楽しさを演出する。しかし注意は必要。それは人の悪口や愚痴といった内容のものだ。平和が一気に崩れ去ってしまう恐れがある。また、人間関係が順調だからと人任せにしていたら思わぬ敵を作ってしまう。元々二黒土星は着実に確実に足元を築き上げる星だからこそ、最後まで気を抜かないような気持でいたい。

今月のお勧め:鶏肉料理、SNSやブログや広告を使った情報発信
二黒土星の方にお勧めの記事はこちら!

三碧木星★★【衆知を集め、チャンスに乗る。】

昭和18・27・36・45・54・63年、平成9・18年生まれの方

新年度が始まり、取り巻く環境に変化がある。変化は予想していたものより大きく困難に思えるだろう。しかし、この変化は柔軟に受け入れるべきものかもしれない。煩雑な手続きが必要となってくるため三碧木星にとって面白くないことだが、効率や近道をしようとすると余計に煩雑になってしまうので、丁寧に一つずつ着実に処理していくべき。さらに地道に基本的なことができてきた三碧木星には大きなチャンスがやってくる。周りの人の意見を聞き、チャンスには思い切って乗るべきだろう。独断では周囲に不満が出ることになる。

ラッキースポット:駅ビルや駅近くでの買い物、神社仏閣巡り
三碧木星の方にお勧めの記事はこちら!

四緑木星★【新たな目標に挑戦の時。】

昭和17・26・35・44・53・62年、平成8・17年生まれの方

今月から来月の四緑木星、運気は下降気味となる。こんな時は初心に帰る事が重要。四緑木星にとっての初心とは、役目を怠らず陰日向なく物事に取り組む姿勢といえるだろう。この姿勢が人からの評価を得て成長発展へとつながっていくものだが、一旦目標を達成した四緑木星は周囲から反感を買うという傾向にある。その原因は自我や私欲にあるのではないだろうか。だからこそ新たな目標が必要だし、ゆっくり慎重に周囲と協調しながら物事を進めていくのがいいだろう。また、クレーマーには十分注意が必要な一ヵ月となりそう。

今月のお勧め:電気工作、鉄道を使った移動
四緑木星の方にお勧めの記事はこちら!

五黄土星★【周囲の雰囲気に乗ることが大切。】

昭和16・25・34・43・52・61年、平成7・16年生まれの方

草木も花開き陽気な雰囲気なのだが、今月は風邪を引いたり胃腸の調子が悪くなったり、今年から花粉症になってしまったり。体調を崩す人が出てきそう。そんな場合は早めに対応した方がいい。一方で不調な五黄土星の周りは、なぜかみな元気でバランスが悪いと感じるだろう。しかし、ここは考え方一つで、周りの雰囲気に乗ることが大切。新しいことに挑戦すると決めれば応援してくれる人も出てきて、チャンスに変わる。古いものを改めることで今までの停滞感は消え、5月以降の運勢を強くしてくれる。

ラッキーフード:お酒、ラーメン
五黄土星の方にお勧めの記事はこちら!

六白金星★★【運勢は立ち直りつつある。】

昭和15・24・33・42・51・60年、平成6・15年生まれの方

春になり、体調も悪くトラブルが多かった先月からは立ち直りつつある。忙しさも戻ってきて活気づいてきていると思う。しかし、まだまだ本調子ではないのではないだろうか。忙しくなってくると対応しきれない事情が発生してしまったり、人に頼もうにも頼める人材がいなかったり。他にはいるのに自分の周りには頼める人がいない、そんな思いに襲われる可能性すらある。そんな時は焦っても進まないから一つひとつを丁寧に取り組むしかないし、上の考えをしっかり確認し、下の意見を十分に聞くことが重要だと思う。

ラッキーフード:甘いもの全般、うなぎいも
六白金星の方にお勧めの記事はこちら!

七赤金星★★★【明るく元気よく。】

昭和14・23・32・41・50・59年、平成5・14年生まれの方

今月の七赤金星、春の陽気を受けて活動的になる。というのは朝から晩まで予定が入り忙しくなる予想で、さらにやらなくてはいけない用事が重なってきてしまう、なんてこともある。しかし心配はいらない。今年の七赤金星はこれくらいの忙しさは乗り越えることができるし、自然に手伝ってくれる人や応援してくれる人が出てくる。高運気とはとても不思議なものである。こんな時だからこそ明るく元気に過ごせるし、朝の挨拶や初対面の第一声などは意識してほしい。また決断も増えるが独断よりも周りの意見を取り入れたいところ。

今月のお勧め:少し早起きしてカフェで野菜多めのモーニングを
七赤金星の方にお勧めの記事はこちら!

八白土星★★★【強運の時だからできること。】

昭和13・22・31・40・49・58年、平成4・13年生まれの方

先月に引き続き運勢の強い八白土星、今月は強運の時だからこそ出し惜しみなく人に与えることができると考えたい。何を与えるのか、疑問を感じる人もあるだろうが、身銭を切る、時間を取って奉仕する、といった気持ちでいた方がいい。普通は逆かもしれないが自分よりも立場が上の人に与える気持ちを持つべきでもある。そのような行為によってさらに運勢が強くなるのがこの4月でもある。遠出して人に会うことも運勢を強くするポイント。思わぬ収穫もあり得る。メールや電話の活用も推奨する。

今月のお勧め:ちょっとした遠出、SNSやブログ広告を使った情報発信
八白土星の方にお勧めの記事はこちら!

九紫火星★★【わざと動きを止めてみる。】

昭和12・21・31・39・48・57年、平成3・12・21年生まれの方

春となって新年度を迎え、周囲は慌ただしい事だと思う。元々九紫火星はこのような雰囲気が大好きで、この動きに合わせたくなるのでは、と思う。しかし今月はこの勢いに乗るべきではなく、動きを止め周囲をじっくりと観察してほしい。観察することによって今まで見えなかったことがよく見えるようになり、愛情に気付く人もいれば次の一手がひらめく人もいるだろう。逆に動きを止めることが自信喪失につながることもあり得るが、そんな時は食事やお酒を楽しめば平常心を取り戻せるはず。

今月のお勧め:ハンバーグ、駅ビルや駅近くでの買い物
九紫火星の方にお勧めの記事はこちら!