令和最初の浜松まつり最速PV(非公式)

おそらく令和初の浜松まつりの非公式PVです。(はまつー調べ)

令和最初の浜松まつり最速PV(非公式)が作成されたようです。今年の初日(5/3)に撮影したものが、翌日の朝には見られるようにしたもの。しかも4K撮影!なお、この映像は映像制作会社filmentsによって制作されました。

撮影されたものはyoutubeに多く上がっていますが、編集が入ってしっかりまとめられているもので、「最速PV(非公式)」ってことなのかなと思っています!令和凧のシーンなかったけど、周辺の風景から2019年と判断しまして、正真正銘の令和最初の浜松まつりPV!もしもっと早く公開していたPVがあればぜひ教えてくださいな!

映像制作会社filments
2019/05/03 に公開

2019年令和最初の浜松まつり、初日の凧揚げ合戦から浜松駅周辺の日中の様子、御殿屋台の練り歩きを観光客目線でまとめたプロモーションムービーです。
自称、令和最初の浜松まつりでは最速のPVです。
是非、浜松まつりの魅力が詰まった映像をご覧ください!

今年と昨年との凧場と浜松まちなか鍛冶町の風景の違いに注目!

凧揚げや屋台引き回しは毎年恒例。ですが、映像で見ると2018年から2019年で令和になった以外にも、その周辺の風景で変わったところは多いなということに気付かされますね。

例えば、凧揚げ会場から見える海岸の堤防。海沿いの景観はすっかり変わってしまいましたが、今年はこの堤防の上から見る凧場が絶景ポイントでした。

そして、屋台引き回しのまちなかの風景。鍛冶町周辺は再開発の真っ只中で、バスターミナルの前のタワーマンション建設途中の現場や、鍛冶町のマツキヨが入っていたビルの解体。ザザのテナントの変化。松菱跡地の更地(これは去年もそうでしたっけっか)などなど。よーく見てみるとこの1年で変化しているポイントがたくさん写っています。

てなわけで、令和最初の浜松まつりのPV映像をご紹介しました!
令和最初ということで、浜松市が用意していた「令和凧」が映像に入っているかなーと思ったのですが、なかったのが超残念!ぱっと分かる令和映像じゃなかったので、検証が大変でした!