2019年5月占い

平成の時代から続いた10連休はどのように過ごされたでしょうか。そして5月からは令和の時代が始まりましたね。新緑の季節という事もあって個人的には期待感あふれるスタートになったと思っています。神武天皇即位以来2679年続き、126代天皇になられた浩宮徳仁陛下の御代が健やかに穏やかにと祈念しつつ、読者の皆さまの参考になるように書いてみました。ご覧いただければ幸いです。

九星別に★を付けています。
単純に星が多いほど運気が高いです。
★★★『おぉぉー!すげぇぇー!!』
★★『まあまあ。』
★『あれれ。』 くらいの意味に考えてください。
ポイントもまとめていますので参考にしてください。
九星気学は旧暦を使いますので5月は5/6(立夏)~6/5の期間となります。
また、節分(2/3)までの生まれの方は前年を参照して下さい。
例1)昭和62年2月3日生まれ→ 昭和61年の[五黄土星]
例2)昭和62年2月4日生まれ→ 昭和62年の[四緑木星]

一白水星★★【苦あれば楽あり。】

昭和11・20・29・38・47・56年、平成2・11・20年生まれの方

さまざまな難題が押し寄せて来るよう。一難去ってまた一難、というような雰囲気かもしれない。こんな時重要なことは自信と信頼。自分を信じることと他人を信じることができれば闇の中に光を見い出すことができる。そのような苦労の一方で楽しいことも多いひと月でもある。友人との食事会や、趣味やサークル活動、職場の飲み会でのひと時を楽しみたい。話せば話すほどにお互いの理解が深まり、より良い人間関係が築けることになる。困難と喜びがさらなる成長につながる一ヵ月になるだろう。苦労は多くても★は2つ。

今月のお勧め:鶏肉料理、SNSやブログや広告を使った情報発信
一白水星の方にお勧めの記事はこちら!

二黒土星★★【変化のひと月、素直な気持ちで。】

昭和10・19・28・37・46・55年、平成元・10・19年生まれの方

今月は変化のひと月だ。特に会社など組織の中では急な方針転換や取引中止が予想されて、その変化に翻弄されてしまいそう。変化にイライラが募り怒りが爆発、なんてことがないようにしていきたい。コロコロと変わることが増えると意識が散漫になって、例えば階段を踏み外したり、一時停止を見逃して事故につながったりといったミスも発生するので十分に注意していこう。元々二黒土星は人を引っ張っていくような星ではなく、陰から支えていく星なので変化を支えていく事で評価が高まる。つまりそのような意味で目立たない方が運勢が強くなるようだ。

今月のお勧め:駅ビルや駅近くでの買い物、神社仏閣巡り
二黒土星の方にお勧めの記事はこちら!

三碧木星★★【トラブルから学ぶ精神で。】

昭和18・27・36・45・54・63年、平成9・18年生まれの方

いい季節になってきた。そんな中朝から電話やメールの対応など、忙しくて休む暇がないが、それが三碧木星にとっては楽しい。しかし忙しさの中にはクレーム処理も含まれ、テンションは上がったり下がったり。感情的になればトラブルは広がるだけなので、クレームは学びと捉えて振り返るようにしよう。また、今月は注目を集める一ヵ月でもあるので品行方正を心掛けたい。本人にとっては驚天動地の予想外の事があるかもしれない。これからの発展につながる出来事になるものでもある。冷静に対処しよう。

今月のお勧め:電気工作、鉄道を使った移動
三碧木星の方にお勧めの記事はこちら!

四緑木星★【周りとの意思疎通を考えて。】

昭和17・26・35・44・53・62年、平成8・17年生まれの方

年初めから続いている体調不良が回復しないどころか、今月は最低レベルになりそう。つまり今年一番の不調期がやってきた。体調だけでなく仕事や家庭での人間関係も思うようにならない。四緑木星は人当たりがよく説明や提案も上手なので初対面の印象はとてもいい。しかし本当は口は達者だが行動が伴わない四緑木星が多いのだ。指示命令ばかりで自らは動こうとしない四緑木星ほど苦労が多い。人の意見を聞き、理解する事を意識し、黒子に徹する行動をするべきであろう。見えないところでの努力が必要な時。

ラッキーフード:お酒、ラーメン
四緑木星の方にお勧めの記事はこちら!

五黄土星★★★【高運気の始まり。】

昭和16・25・34・43・52・61年、平成7・16年生まれの方

5月は気候が良く、さらに体調も安定しているので生活が活動的になるのではないだろうか。プライベートではイベントや旅行などを楽しみたい。距離感の近い友人や親戚、親兄弟との関りはとても大切になってくる。中でも家庭菜園や田畑を営んでいる身内がいるなら手伝うことで大きく運勢アップにつながる。仕事でも活躍が期待できる。ただ仕事面は公私混同は避けるべきで、物事を公正明大に進めるのべきであろう。じつは今月がこれから5年間続く高運気の始まりでもあり、その予兆が随所にあふれている。

ラッキーフード:甘いもの全般、
うなぎいも 五黄土星の方にお勧めの記事はこちら!

六白金星★★★【大きな成果を出せる時。】

昭和15・24・33・42・51・60年、平成6・15年生まれの方

新緑の季節になった。今月は多くの人から頼りにされそう。仕事の依頼が次から次へとやってくるし、中には大きな案件もある。忙しくなるのだが、かえってそれが心地よく、気持ちも軽いので実力を発揮できそうだ。特に上司や目上の人からの指示は素直に従うと大きな成果につながるだけでなく、今後の助けにもつながる。また人前で話すことも吉につながるのでスピーチを頼まれたら積極的に引き受けるといい。ただ難を言うと注目を浴びるだけに言動や態度には注意を払いたいところ。眉間にしわなど寄せないようにしよう。

今月のお勧め:少し早起きしてカフェで野菜多めのモーニングを
六白金星の方にお勧めの記事はこちら!

七赤金星★★★【高運気は続く。】

昭和14・23・32・41・50・59年、平成5・14年生まれの方

季節は夏になり、七赤金星はさらに勢いを増す。仕事もプライベートも積極的に進めていいだろう。忙しいがかえってそれが活力になるし、頭の回転も良くなるので直感も冴える。つまり自分の思い通りになることが多いのだ。結婚運も高まっているのでプロポーズには最適のタイミングでもある。高運気のいい時だからこそあえて難を言わせてもらえば、立場が上の人への「おべっか」は良くない。媚びへつらいの態度がマイナスになってしまうだろう。また悪者との付き合いは信用を落とす結果につながるので控えるべきでもある。

今月のお勧め:ちょっとした遠出、SNSやブログ広告を使った情報発信
七赤金星の方にお勧めの記事はこちら!

八白土星★★【動きを止めて振り返ることが大切。】

昭和13・22・31・40・49・58年、平成4・13年生まれの方

しばらく忙しい日々が続いていため、引き続きどんどん進めていきたいところだが、今月の八白土星はペースダウンをした方がいい。振り返ると忙しさのあまり手を付けられなかったことがあるのではないだろうか。人によっては相続など家族に関する問題や、また本来やらなくてはいけない仕事の引き継ぎなどを抱えていた、なんてこともあるだろう。じつは未解決の問題点の確認と対策の検討をすることによって今月は動きを止めてみる、といったことが来年の飛躍につながるものでもある。
今月のお勧め:ハンバーグ、駅ビルや駅近くでの買い物

八白土星の方にお勧めの記事はこちら!

九紫火星★★【強調する姿勢が大切。】

昭和12・21・31・39・48・57年、平成3・12・21年生まれの方
何となく重かった先月とは変わり、今月は心も軽く自由な雰囲気がする。5月は思うがままに行動してもいいだろう。逆に人からの声も掛かるので、その時には速やかに行動に移した方がいいだろう。しかし、単独での行動はお勧めしない。元々九紫火星は素晴らしい人間関係を築くことができるのだが、逆に気持ちの面で孤独になりやすい。さらに今月はその傾向が強く、仕事でもプライベートでも問題が発生しやすくなってしまうのだ。商談では必ず上司や部下などと行動を共にすることをすることをお勧めしたい。
今月のお勧め:サイクリング、神社巡り
九紫火星の方にお勧めの記事はこちら!