sangiin2019 (2)

7/21は参議院議員通常選挙! 2016年7月以来、3年ぶりの参院選ですね!

静岡選挙区からは5名の候補者が立候補しているようです。 というわけで各候補者について、いつものように情報をサクッとまとめておきますね!

アジェンダ

今回の参院選では「選挙区選挙」と「比例代表選挙」の2つの投票

sangiin2019 (1)

選挙区選挙では、静岡選挙区の「候補者名」を記載しての投票しましょう! 比例代表選挙は、全国を1つの単位として行われる為、「候補者名」もしくは「政党名」を記載しての投票です。

前回の選挙(参院選2016)を振り返り&現議員をチェック

前回の2016年に行われた参院選では岩井茂樹(いわいしげき)氏平山佐知子(ひらやまさちこ)氏が当選しました。

参議院議員は6年が任期で解散は無し、3年ごとに議員の半数が改選される制度です。 静岡選挙区からは4名の選出であり、7月20日時点での現議員は榛葉賀津也氏、牧野たかお氏、岩井茂樹氏、平山佐知子氏の4名です。

今回の改選の対象は榛葉氏と牧野氏となり、岩井氏と平山氏はもう3年続投となります。 余談ですが、平山氏は当選当初は民進党でしたが、国民の声を経て、現在は無所属クラブとなったんですね。

現職の牧野氏・榛葉氏を筆頭に5名の候補者が立候補する静岡選挙区

sangiin2019 (6)

牧野 たかお(まきの たかお)[自由民主党]

sangiin2019 (5)

榛原郡金谷町(現:島田市)の出身の牧野氏。テレビ静岡記者、静岡県議会議員(3期)を経て2007年より参議院議員を務めてらっしゃるようです。 外部大臣政務官や内閣府副大臣、国土交通副大臣、復興副大臣などを歴任されてる実力派。

徳川 家広(とくがわ いえひろ)[立憲民主党]

sangiin2019 (2)

徳川宗家の第19代目とのことです。苗字が苗字なのでまさかと思いきや、そのまさか。 東京生まれで慶応卒(経済学士)、ミシガン大学(経済学修士)、コロンビア大学(政治学修士)と2つ修士課程の学位も持つ方の模様。 今回が初出馬とのことで、これまでは評論家・翻訳家がご職業だったようです。

余談ですが、2017年には春華堂が発売した慶長小判もなかの監修を務めたとのこと。

しんば 賀津也(しんば かづや)[国民民主党]

sangiin2019 (4)

小笠郡菊川町(現:菊川市)の出身の榛葉氏。掛西が出身高校のようで、海外の大学を卒業後、1994年より菊川町議会議員を務め、2001年より現職・当選回数は3回。 民主党政権時に防衛副大臣、外部副大臣などを歴任。

鈴木ちかすずきちか日本共産党">鈴木 ちか(すずき ちか)[日本共産党]

sangiin2019 (1)

子供さんのいるお母さんの立候補者です。 2016年の参院選や2015年の県議会選(静岡市駿河区)などで立候補されたことのあるようです。 どちらも惜しくも落選されたとのこと。

畑山 浩一(はたやま こういち)[NHKから国民を守る党]

sangiin2019 (3)

選挙ポスターが奇抜な畑山氏。N国ことNHKから国民を守る党から出馬されるようです。

政見放送ぐらいしか情報がありませんでした。 三重県伊勢市出身、北海道札幌市で育ったとのこと。現在は愛知県岡崎市にて運送会社の社員を務めていらっしゃる模様です。