8gatu_uranai

長かった梅雨も明け、急に暑くなって夏の雰囲気になりました。しかし立秋を迎え、実感はありませんが暦の上では秋なのです。お盆を過ぎたあたりから夕暮れ時には季節を感じるような時があるでしょう。しかし夏休み中の学生さんやお盆休みの社会人さんは楽しい時期を迎えるはず。今月も楽しく過ごせる秘訣を書いてみたつもりです。参考になれば幸いです。

九星別に★を付けています。 単純に星が多いほど運気が高いです。
★★★『おぉぉー!すげぇぇー!!』
★★『まあまあ。』
★『あれれ。』 くらいの意味に考えてください。
ポイントもまとめていますので参考にしてください。
九星気学は旧暦を使いますので8月は8/8(立秋)~9/7の期間となります。
また、節分(2/3)までの生まれの方は前年を参照して下さい。
例1)昭和62年2月3日生まれ→ 昭和61年の[五黄土星]
例2)昭和62年2月4日生まれ→ 昭和62年の[四緑木星]

一白水星★【せっかくの夏だが。】

昭和11・20・29・38・47・56年、平成2・11・20年生まれの方

立秋となり季節は秋だがまだまだ暑く、体調管理に気を付けたいところ。また今年は潤ってるはずの経済事情も気を付けたい。しかしそれだけでなく人間関係にも問題が生じてしまいそう。それは自らの考え違いから始まる。人は何かと「してやった」と思っていることが多いが、他の人はあなたの行為を意外にも「当たり前」と感じていることだ。つまり不遜な態度が関係を悪化させてしまう。空気は当たり前にあるが、当たり前がじつは一番尊い、と考えることができるようになれば人間的な成長にもつながるものだ、と思いたい。

ラッキーフード:お酒、ラーメン
一白水星の方にお勧めの記事はこちら!

二黒土星★★【里帰りを考えて。】

昭和10・19・28・37・46・55年、平成元・10・19年生まれの方

まだまだ暑さは続くが、先月に比べれば今月は体調もよく、気持ちも充実しているのではないだろうか。また二黒土星は元々周りの人たちのお役に立つと運勢が強くなり、実力が開花する。そこで今月考慮したいのはせっかくのお盆休みでもあるし、故郷から離れている人ならば里帰りして家族や親戚を喜ばせてあげたらどうだろうか。お土産には甘いものがいい。職場や学校では周りの人たちの意見や話をよく聞き、相手の考えを把握することに努めよう。雰囲気作りと実力アップの効果がある。

ラッキーフード:甘いもの全般、うなぎいも、とうもろこし
二黒土星の方にお勧めの記事はこちら!

三碧木星★★★【積極的に行くべき時だが。】

昭和18・27・36・45・54・63年、平成9・18年生まれの方

運勢の強い時ほど人はわがままになり、周囲の意見を聞かなくなるもの。三碧木星は元々人の意見を聞くフリの人が多く、最終的には自己流で猪突猛進し失敗することも多い。今月は運勢が強く積極的に行くべき時だが、「積極性」と「押し通す」とは違う観点のものだと考えてほしい。つまり、人の意見を聞かないことは慢心だととらえ、周囲の応援に耳を貸すべきだろう。特に社会生活ではプライベートも含め上司や先輩の意見は大切にしたいところ。せっかくの夏休みなら積極的な行動を取ろう。

今月のお勧め:少し早起きしてカフェで野菜多めのモーニングを
三碧木星の方にお勧めの記事はこちら!

四緑木星★★★【遠出がチャンスを広げる。】

昭和17・26・35・44・53・62年、平成8・17年生まれの方

まだ暑い日が続くが、今月の四緑木星、体調も良く人間関係も好調、仕事も充実してくるだろう。唯一金銭的な出費が予想されるが、これも価値あるものへの投資なので気持ちとしてはスッキリ気分になれると思う。というのは今月は外出、特に遠出することは大いに賛成、海外旅行などは大吉と言ってよい。その際は海や山など自然に触れることをお勧めする。また単独行動ではなく、家族のある人は家族と共に、独身の人は仲間を誘った方が充実するだろう。さらに誠意を尽くすことが来月以降につながっていくことになる。

今月のお勧め:ちょっとした遠出、SNSやブログ広告を使った情報発信
四緑木星の方にお勧めの記事はこちら!

五黄土星★★【一度動きを止める。】

昭和16・25・34・43・52・61年、平成7・16年生まれの方

春から夏に向けての五黄土星、言わば陽に向かって季節の巡りとともに運勢も強くなっていったことと思う。今月は立秋を迎え季節も陰に向かっていく。じつは今年の五黄土星はその動きにリンクしていて、一度動きをあえて止めてみた方がいいだろう。つまり自宅や仕事もデスクワークを中心にこなしたいところだ。忙しかった期間の振り返りができることと思う。しかしだからといって友人から誘いがあったらぜひ出かけてほしい。海や山へのレジャーは十分に楽しもう。

今月のお勧め:ハンバーグ、駅ビルや駅近くでの買い物
五黄土星の方にお勧めの記事はこちら!

六白金星★★★【冒険する気持ちを持とう。】

昭和15・24・33・42・51・60年、平成6・15年生まれの方

夏休みに入ってもなぜか忙しい。しかし活躍の場があり気力も体力も十分だから、疲れよりもやりがいを感じると思う。さらに大きな案件の話も出てくるかもしれない。この時六白金星はどうするだろうか。元々六白金星にはリスクを嫌い、慎重さを貫く姿勢が見え隠れする。しかし今月の六白金星は周囲の人たちとよく相談し、意見の一致をみたらチャレンジしてみることがいいと思う。多少の意見の食い違いはあるかもしれないが、大きな成果につながっていくはず。冒険者の気持ちで取り組みたい。

今月のお勧め:サイクリング、神社巡り
六白金星の方にお勧めの記事はこちら!

七赤金星★【辛抱の時。】

昭和14・23・32・41・50・59年、平成5・14年生まれの方

先月から動き出した変化の動きが今月も続き、人によっては振り回されてしまったり、環境の変化に戸惑う人も出てくることと思う。8月はこの戸惑いの中で物事が思い通りに進まないこともあるだろう。しかし、これは避けて通れるものではなく、今回避けたとしてもいずれ解決しなくてはいけないものと考えた方がいい。つまり自己成長のために天が用意してくれた配材ということだ。辛抱の時は今かもしれない。協力者は現れる。気分転換には仲間や家族との食事会がお勧め。

ラッキースポット:喫茶店、ビアガーデン
七赤金星の方にお勧めの記事はこちら!

八白土星★【変化を楽しむ気持ちを持ちたい。】

昭和13・22・31・40・49・58年、平成4・13年生まれの方

八白土星という星は変化や変革を司るが、じつは八白土星の人たちは変えることが苦手な人が多い。しかし今月は先月からの流れで変えざるを得ない、ということが発生している事とと思う。今月この問題を放置する事は許されない状況になるだろう。中にはどうでもいい人たちがわざわざ忠告に来るかもしれないが、このような人たちは相手にしなくてもよい。重要なのは周囲の人たちと協力して変えていこう、という気持ちを持ち行動に移していく事。場合によってはやリセットしてゼロからのスタートになっても構わない。

ラッキーフード:ハンバーグ、甘味(神社仏閣で食べると大吉)
八白土星の方にお勧めの記事はこちら!

九紫火星★★【他人の批判より自分の足元を見直す。】

昭和12・21・31・39・48・57年、平成3・12・21年生まれの方

この季節の太陽はとてもまぶしく、光と影の対比が激しい。まさに今月の九紫火星はこの状況の中に置かれることになる。これは自らを光ととらえ、周囲をジャッジしたくなるということだ。確かに善悪の判断は正しい。しかし感情が入ってしまうと抑えが効かなくなってしまう可能性があるため、批判的な精神は抑えることが必要となる。一方で自分の課題はなかなか解決していないのではないだろうか。人の批判よりこれこそが今月取り組むべき課題で、見つめ直していく必要がある。禅の言葉で「脚下照顧 (きゃっかしょうこ)」という言葉があるが、この言葉の意味を考えてほしい。

今月のお勧め:読書(特に図書館は大吉)、芸術鑑賞
九紫火星の方にお勧めの記事はこちら!