台風10号進路予想図

お盆の時期に直撃が予想されている大型で速度の遅い台風10号は、8/15午前中に四国地方へ上陸する予報が出ています。

進路予想円を見ると、浜松(静岡県内全域)では8月15日午後から16日にかけて最も接近し、強い雨風を伴う恐れがあるため厳重な対応が喚起されております。また、浜松は一時的に強風域に入る見込みです。

また、交通情報では、新幹線の新大阪=小倉間(山陽新幹線区間)が8/15中は終日運転休止など、今回はお盆の移動に不可欠な交通の影響が大きく出ています。JR・電車・バスなどの情報は各公共交通機関の発表を確認することをおすすめします。

【重要】8/15の新幹線運行状況は、新大阪より西側が終日運休の予定

8/15 9:00現在の運行状況の様子
画像は8/15 9:00現在の運行状況の様子
山陽新幹線 運転見合わせについて
台風10号の影響により、新大阪駅~小倉駅間は終日運転を見合わせます。
このため、東海道新幹線は山陽新幹線との直通運転を中止し、新大阪駅で折返し運転を行います。

昨日から報道でも伝えられている通り、今日の新幹線の運行は新大阪より西側、新大阪=小倉間は終日運休とのことです。新大阪=東京間は、8月15日は本数を減らして運転するとともに、折り返し運転を行うとのことで、運行ダイヤなどが変更となっています。この時期似規制する方は予定の変更などを天候に合わせて柔軟に考慮する必要がありそうですね

※画像は tenki.jp よりお借りしました