Anyデジタルメディアサロン

7月に情報発信大好きな有志たちによって第1回が開催された『Anyデジタルメディアサロン』。第2回目もAnyさんの会場で9/12の18:30から開催します。

地元で精力的に活動しているお二人のライター「菅原岬さん」「戸塚ナオさん」に登壇いただき、情報やメディア発信で気をつけていることや最近取り組んでいること、オススメ便利ツール、情報発信のコツなどを語っていただきます。

地元浜松の情報発信について発信者側のお話が聞けるまたとない機会なのでは…?参加者同士の交流タイムも設けています。定員になり次第、申し込みは締め切られますのでお早めにー!
ちなみに当日は中の人のうちの一人、はまつーの鳥居もいるので交流してくれる方大募集です!

ちなみに、第一回の様子はこちらにまとめられていますので気になったらチェック!

第2回『Anyデジタルメディアサロン』の開催概要

イベント名 第2回『Anyデジタルメディアサロン』
日時 2019年9月12日(木)
18:30 〜20:30
(終了後希望者は近くで懇親会予定)
場所 Any (セミナースペース)
浜松市中区千歳町91-1
主催 Any & Any メンバー有志
参加費 500円 (※当日現金払い)
定員 およそ25人くらい
申込方法 Peatixイベント登録専用ページ
※Peatixより参加申し込みしてください

今回から参加者のみなさまの事前把握のために、Peatixによるイベント参加申込をお願いしています。Peatixのチケットは無料で、当日会場で500円をお支払いください。

参加費の500円は、会場等の会議費や謝礼のために利用されます。

なお、はまつーの鳥居もAnyメンバー有志3人のうちの1人で主催側なので、当日は鳥居も参加しています。自分のメディアで宣伝するという、なんともずっちー事をしています。ごめんなさいごめんなさい!

当日はお二人の登壇者「菅原岬さん」「戸塚ナオさん」がそれぞれ15分枠でお話します

菅原岬さん

浜松の魅力を伝えるライターとして、『Hamamatsu Startup News』や『世界を農でオモシロク〜 The CAMPus』などのメディア、企業様のWebサイトなど、主にオンラインの記事を執筆しています。千葉県出身で、浜松のみなさんの温かさに惹かれ、2017年に移住しました。市内の産業、農業などを中心とする浜松の情報を個人のブログやツイッターなどでも発信しています。(菅原岬さんの詳しいプロフィールはこちら)。

戸塚ナオさん

フリーライター。13年間化粧品メーカーに勤務した経験を活かし、2019年4月より副業で美容系webライターの活動を開始。2019年6月から本格的にフリーライターに転向しました。 現在、クラウドソーシングやリモートワークをフル活用した在宅ワークを実践中。 またライター業を行う傍ら、Twitterやブログを通じて『駆け出しwebライター向けのお役立ち情報』を発信しています。

前回はどんな人が参加してたの?

前回の参加者層は、「情報発信(デジタルメディア・SNS・ブログなど)に興味のある方」や、「既にメディア・ブログを運営している方」、「地元でメディア・ブログをやっている人と話したい方」、「これから情報発信を勉強したい方」などなどが参加されていましたよ。

お二人のお話のあとには交流タイムを設けていますので、参加者同士でお話もできます。
なので、興味のあるという動機だけでも大歓迎です!

ただし、このサロンは手取り足取り情報発信について教えてもらえるという場ではありません。私は初心者だ!という方は、「こんなことが学びたい」「こういうことに興味があるけど詳しい話を聞きたい」など、事前に話題を用意して持ち寄らないと、参加をしても余りメリットはないかもしれません。

第一回の様子はこちらにまとめられていますので要チェック!

『Anyデジタルメディアサロン』って何?

ざっくりいうと…「地元浜松を中心に活動している方同士で、ゆるく情報発信について情報交換できる場」です。

地域活動やビジネスに役立つSNS、ブログ、情報発信などのデジタルメディア活用について、実践者のプレゼンテーション、参加者同士の情報交換・共有をする場が欲しい!という想いから、Anyの会員様とスタッフの中から有志3名でスタートしました。今後は浜松地域で活躍している人をゲストに迎えながら、効果的なメディア運営について学び、交流する場所を創っていくことが目標です!!