アイキャッチ
寝坊しちゃった休日は、朝ごはんを諦めてオシャレな「ブランチ」はいかがですか?
というわけで今回は「MARK’S CAFE(マークスカフェ)」さんにお邪魔しました。

フォトジェニックなカフェとして大人気のMARK’S CAFEさんで、話題の「エッグベネディクト」を実食!
さらに食欲が爆発してしまい、大人気の「パンケーキ」もしっかりと制覇してきました(どんんだけ食べるんでしょうか…)

若い女性客が次々と訪れる人気店で、寝坊したことも忘れるオシャレなひと時を過ごした筆者(笑)

ではでは、さっそく詳しくレポートしていきますね。

ソファー席もある明るくオシャレな店内が魅力的!

浜松駅から徒歩3分。
大通りからちょっと中に入った静かな場所にあるMARK’S CAFEさん。
店舗正面
店内は明るい雰囲気で、ゆっくりと落ち着けそうなカフェですね。
こんなステキなソファー席もあり、ついつい長居したくなっちゃいます。
ソファー席
フルーツやハーブが入っているウォーターサーバーのお水(フレーバーウォーターというらしい)はセルフサービス。
ウォーターサーバー
どうです?このビジュアル。
女性としてはときめいちゃいますよね〜。
もちろん男性もときめいてOKですよ。

エッグベネディクトは卵がトロトロ、ソースが濃厚!

まずはお目当ての「ベーコンエッグベネディクト(1,200円)」を注文。
エッグベネディクトとは、半分に切ったイングリッシュマフィンにハムやベーコンを乗せ、その上にポーチドエッグを乗せてオランデーズソースをかけた食べ物らしい…。

待つこと10分ほど。
来ました!!
アイキャッチ
わあぁ〜!
フォトジェニック!

動画でお見せできないのが残念なほどの躍動感。
上に乗っているポーチドエッグがプルンプルンと揺れてオランデーズソースが流れていきます。
ナイフで切ってみると…
エッグベネディクトオープン
きゃっ!絶対おいしいやつじゃん!!
食べる前から確信できます。
間違いないです、これおいしいやつですよ。
さぁ食べますよ〜。
エッグベネディクトフォーク
ほら!おいしい!!

イングリッシュマフィンのサクッとした食感に、ポーチドエッグのとろみが絡まり絶妙な味わい。
オランデーズソースは濃厚なチーズのような風味で、卵とマフィンを包み込んでまろやか〜。
見た目よりもボリューム感があるので、ブランチにもぴったり!
エッグベネディクトメニュー
今回注文をしたのはベーコンエッグベネディクトですが、「サーモン&アボカドエッグベネディクト(1,400円)」もおいしそう♬
食事系メニュー
食事系メニューは他にもガレットやオムレツ、サラダ、朝限定のサンドイッチなどもそろっていますよ。

パンケーキはふわっふわ!口の中でとろけます♬+100円でアイストッピングもOK

エッグベネディクトの想像以上のおいしさに食欲が爆発した筆者は、パンケーキを追加注文。

そう、MARK’S CAFEさんのもうひとつの看板メニューはふわふわとろとろのパンケーキなのです。

そりゃ食べなくちゃね(笑)
今回注文したのはこちらの「オリジナルリコッタパンケーキ(950円) 」。
パンケーキ
さらに+100円でバニラアイスをトッピング。
ふわっとあたたかいパンケーキには、バニラアイスのトッピングが絶対おすすめ!(力説)
パンケーキシロップ
シロップをかけて食べますよ〜。
パンケーキフォーク
フォークから落ちそうなほどふわとろなパンケーキ。
白い部分はリコッタチーズです。
まるでスフレみたいな食感で、食べるというより口の中で消える?!という感じ。

消えるので実質カロリー0ですかね(妄想)

あっという間に完食してしまいました…。
リコッタパンケーキメニュー
リコッタパンケーキは4種類。
ナッツやフルーツがたっぷりのったパンケーキもステキですね。
ブラウンパンケーキメニュー
さらに生地に全粒粉と栄養満点なホエーを使ったブラウンパンケーキもあります。
うん、こっちもおいしそうだなぁ〜(と思いつつ、さすがにこれ以上食べると問題なので自粛w)

ぜひ2つのパンケーキを食べ比べした人がいたら感想を教えて欲しいです!

「MARK’S CAFE(マークスカフェ)」の店舗情報

看板
営業時間:
月~木 10:00-18:30 (18:00L.O.)
土日祝 10:00-20:00(19:30L.O.)
※定休日は金曜日、年末年始 

電話:053-458-6611

住所:静岡県浜松市中区板屋町104-1D's Tower(ディーズタワー) 1F
マップでいうとココらへん

お隣はベトナムフォーがおいしい「フォーハノイセカンド」さんです。
フォーハノイセカンドさんの記事はこちら

書いた人:ナオ(Naoの楽しく働く毎日

編集した人:鳥居(はまつー)