uranai10

10月になっても昼間は暑い日がありますが、朝晩はとても涼しくなりました。レジャーや行楽、旅行、仕事にも恋愛にもいい季節になってきました。一方で10月というと来年の気が立ち始める季節でもあります。季節の変わり目、そして気の変わり目である10月をどのように過ごせば開運につながるか書いてみました。参考にしていただければ幸いです。

九星別に★を付けています。 単純に星が多いほど運気が高いです。
★★★『おぉぉー!すげぇぇー!!』
★★『まあまあ。』
★『あれれ。』 くらいの意味に考えてください。
ポイントもまとめていますので参考にしてください。 九星気学は旧暦を使いますので10月は10/8(寒露)~11/7の期間となります。
また、節分(2/3)までの生まれの方は前年を参照して下さい。
例1)昭和62年2月3日生まれ→ 昭和61年の[五黄土星]
例2)昭和62年2月4日生まれ→ 昭和62年の[四緑木星]

一白水星★★【運勢強いが事故に注意。】

昭和11・20・29・38・47・56年、平成2・11・20年生まれの方

今月の一白水星、心は軽く明るい気持ち。その分運勢は強いのだ。しかし意外なところでつまずく可能性が高い。ちょっとした段差でつまずいたり、階段でつまずいたり。その他車の接触事故を起こしたりと注意が必要な時でもある。歩きスマホはやめた方がいいだろう。また心無い批判で傷つくことがあるかもしれない。批判があるということは大きな活動をしていてしていてこそ発生するものなので、さらりと流すような気持ちでいれば心が病むこともないだろう。気分転換のパーティは吉を呼ぶ。

今月のお勧め:少し早起きしてカフェで野菜多めのモーニングを
一白水星の方にお勧めの記事はこちら!

二黒土星★★★【強運の時、次に備えを。】

昭和10・19・28・37・46・55年、平成元・10・19年生まれの方

今年一番の強運の時期になった。体調も思考も全てが整ってくる。そのため周りの考えも自然と理解することができ、協調して仕事もできるようになるだろう。こんな時だから今まで一人で難しかった仕事も協力し合ってできる。他にもいろいろなものにチャンスがやってくるだろう。しかし今は絶好調でもいずれ落ちてくるのが自然の道理というものだから、問題の先送りはなるべく避けたいところ。

今月のお勧め:ちょっとした遠出、SNSやブログ広告を使った情報発信
二黒土星の方にお勧めの記事はこちら!

三碧木星★★【落ち着いた生活を心がける。】

昭和18・27・36・45・54・63年、平成9・18年生まれの方

行動的なのが三碧木星の特徴で、普段は外に出て活動したがりの三碧木星。しかし今月は内にこもった生活の方が成果が出る予感。逆に外での活動が人に迷惑をかけることにもつながるのではないかと思う。決して運勢は悪くないが、落ち着いた生活をすることがかえっていい時もある、今月はそんな時だと考えてほしい。落ち着いたら何をすべきかよく分からないこともあるだろうが、周囲の観察、問題の把握、その問題の解決といったところに力を尽くしてみよう。来月につながるはず。

今月のお勧め:ハンバーグ、駅ビルや駅近くでの買い物
三碧木星の方にお勧めの記事はこちら!

四緑木星★★【活躍の時が来た。】

昭和17・26・35・44・53・62年、平成8・17年生まれの方

落ち着いた生活だった9月から一変、今月は急に声がかかるようになる。突然のメールやラインが入り緊急対応を要請されるから身体が一つでは足りないくらいだ。しかしこの連絡、上司や目上、顧客から入るから一つ一つ丁寧に対応したいところで、心配なのが口撃だ。四緑木星は忙しさがピークになるとついついイライラを口に出し、人の批判を始める傾向があるからだ。四緑木星の女性で、主婦をしている方は今月家事をしっかりやることが大吉につながる。専業主婦なら家庭をしっかり守っていこう。

今月のお勧め:サイクリング、神社巡り
四緑木星の方にお勧めの記事はこちら!

五黄土星★★【先が見えない1ヵ月。】

昭和16・25・34・43・52・61年、平成7・16年生まれの方

今月の五黄土星、原因は不明だがあらゆる面において、なぜか先が読めなくなる。良くなる兆しも見えないし、周りに助けてくれる人もいない。いわゆるピンチの状態だ。こんな時は師となる先生の指導を仰いでみたらどうだろうか。周りが見えない状態でも師匠のアドバイスによって乗り切ることができるだろう。周りのことがよく見えないと恐らく不安感からイライラすることもあるだろうが、それを態度に出してしまうと問題が一気に大きくなるので控えるべき。結果が出なければ見切りをつける場面も出てくる。

ラッキースポット:喫茶店、居酒屋 
五黄土星の方にお勧めの記事はこちら!

六白金星★★【時には引くことも考えて】

昭和15・24・33・42・51・60年、平成6・15年生まれの方

秋の気配を迎え、今月の六白金星には仕事でもプライベートでも外から変化を求める声が上がる。中にはささいな物事や人の動きを変えることもあるだろうが、じつはこの動きが来年につながっていくものになる。しかしながらこの動き、周囲の人たちとは連絡ミスなどが頻繁に起こり相手に伝わらないためイライラが募ることになるだろう。つまり六白金星はやる気になっていても周囲の機はまだそこまで熟していないということだ。こんな時押し付けてもうまくいくはずがなく、かえって反発を招くだけだから時には妥協も考えよう。

ラッキーフード:ハンバーグ、甘味(神社仏閣で食べると大吉)
六白金星の方にお勧めの記事はこちら!

七赤金星★★【謙虚な姿勢は必要な時。】

昭和14・23・32・41・50・59年、平成5・14年生まれの方

今月の七赤金星は輝きの強い中にいて、さまざまな成果が現れる時といえる。人は成果を出している時は得てして「成果を出しているのに自分の評価は低くないか」とか「自分はできるのに他の人はなぜこんなこともできないのか」といった批評や批判をしてしまいがちになるものだ。最初に書いた、輝きの強い中にいる、とはつまり何かと注目が集まるタイミングということだ。だからこそ批評批判ではなく、謙虚な姿勢が必要となってくるものである。

今月のお勧め:読書(特に図書館は大吉)、芸術鑑賞
七赤金星の方にお勧めの記事はこちら!

八白土星★【新たなるスタート地点。】

昭和13・22・31・40・49・58年、平成4・13年生まれの方

秋になって過ごしやすい季節になったが、今までの疲れとストレスが溜まっていて体調を崩しやすい。家でのんびりしたいところだが、じつはそれでは回復しない。むしろ積極的に外出してウォーキングやストレッチなどで身体を動かした方が回復が早くなる。今月は人間関係にもトラブルが予想される。普段ならトラブルに首を突っ込むところだが、今月は解決までに長い時間はかかり、近寄らない方が得策だ。10月に起こった新たな動きは来年以降も人生に影響を与えるものになる可能性が大きい。

ラッキーフード: お酒、麺類
八白土星の方にお勧めの記事はこちら!

九紫火星★【試練あるが乗り越えられる。】

昭和12・21・31・39・48・57年、平成3・12・21年生まれの方

秋の涼しい気候とともに九紫火星の運勢も回復基調、活動する気持ちも強くなってくると思う。それに伴ってなのか細かい用事で忙しくなってくる。しかしこれが厄介でやる気にならないような案件が多いのだ。このようなことが多いと運勢が回復しているのかと不安になるが、この試練を乗り越えたところに成果があるのだから慎重に丁寧に対応してほしい。人によっては事態が全く動かなくなる人もいるだろう。それはそれで運勢の彩というものなので受け入れたいところ。そんな場合は思い切って旅行に行ってもいい。

ラッキーフード:甘いもの全般、うなぎいも
九紫火星の方にお勧めの記事はこちら!

生徒さんゆるーく募集中

毎月2回「実践気学いいん会」という名称でセミナーを開催しています。
セミナーでは開運の具体的な方法や、九星気学による鑑定の方法を教えています。
詳しく内容を知りたい方や興味がある方は直接ご連絡ください。
【電話番号】090-9192-1722(大庭)まで
※直近では10月18日(金)19時より開催予定です。